バニバニとシエルのでこぼこ日記

甘えん坊なトイプー、バニラと、ビビり~なコイケル、シエルの日常を綴っていきます。

第29回しつけ教室

昨日、私はかなり重篤な疾患に罹患してしまいました。


その名も、どうしてもすぐにケンタが食べたい病


ということで、ダイエット中にもかかわらず…

DSCN9778_convert_20170707185803.jpg

クリスピー2P、レッドホットチキン1P、コールスローMサイズ一つ。

ペロッといただきました。

あー、おいしかった



さてさて、今日は29回目のレッスンでした。


どうも調子が良くない…。

集中が保てない…。

臭い嗅ぎする…。

よそ見する…。


と、先生に相談したところ、なんと私の態度がいつの間にかかなり軟化していたようです。

先生の前でやってみたら、そういえばこんなピリッとした緊張感、最近全く感じずに練習してたなぁ…と。

遅ればせながら、自分の甘さにまたもや反省です…。

DSCN9764_convert_20170707185137.jpg
(私の朝ごはんをガン見するバニラ。…近いよ)

先生のアドバイス通りにきちっとシエルを扱ったら、ちゃんとアイコンタクトをとれるようになりました。

DSCN9765_convert_20170707185213.jpg
(おいおい…

犬に変化があるということは、飼い主に変化があるから、と思えばいいですね。

何事も、自分を振り返ること。


ちゃんとできたので、つい、

「シエルできるじゃん!」

と言ったら、予想はしていましたが

「シエルはできる犬なんですよ、○○(私の名前)さん!」

と言われました。

できてないのは私のほうでした

DSCN9767_convert_20170707185338.jpg
(非常に食べづらいのですが…

「○○さんは真面目なので、シエルに隙を突かれてしまうんですよ。

これが服従心のあるメスのゴールデンだったらまた違ったかもしれませんが、シエルは不良ですからね。

まず、更生させることから始めないといけません」


私の脳裏にコンビニの前でしゃがみこんでたばこを吸っている学ラン姿のシエルが浮かびました

DSCN9768_convert_20170707185412.jpg
(こんな顔をした悪~いやつです)

「陽性強化(褒めて伸ばすしつけ)は、いわば砂糖だけ使って料理するようなもの。

それで済む犬もいるかもしれませんが、素材によって砂糖と塩を9対1にしたり、5対5にしたり、様々なんです」

なるほど…。

いつもながら、例えがわかりやすい。

私の頭の中での理解は、素材(犬の性格)によって、砂糖と塩の按配を調節し、目指す料理(その犬に対するゴール)まで持っていく…。

そんな風にとらえました。

DSCN9776_convert_20170707185735.jpg
(ボールをカミカミするシエル)

今日は、基本的なアイコンタクト、指示の出し方、服従のさせ方などを復習し、犬に次の指示をわかりやすくするためのヒントの出し方なども教わりました。

これについては、言葉では書きづらく、また、私の中で消化しきれていないので書けませんが、練習していきたいと思います。

「もっともっと練習してください。苦手科目だけ重点的にやってもいいですし、後半だけやってみてもいいですし」

はい、練習不足ですね。

頑張ります。


競技会については、もしかしたら9月には関東圏での大会がないかもしれないのですが、先生曰く

「今の状態では、CD1Sだけを出すより、CD1Sに出して、かつ同じ日にCD1の訓練試験を受けてもいいかもしれません」

だそうです。

どちらにしろ、私の状態を見て先生が考えてくださるとのことなので、私は精一杯できることをするのみです。


さあ、気合を入れなおして、頑張ります!

頑張るぞ~!おお~









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/07/07 20:10 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(4)

わんこの保険、入りました♪

暑いですね…。

カラッと晴れるわけでもなく、ザーッと降るわけでもなく、無駄に暑いですね…。


無駄に暑い夜勤明けは、この面々の顔を見て、元気をもらいます。

DSCN9750_convert_20170702121446.jpg

癒し担当、The・愛玩犬、バニラ。

DSCN9754_convert_20170702121541.jpg

お笑い担当、The・なんちゃって競技犬(志望)、シエル。


さて、バニラは5月に7歳となりました。

シニアの入口です。


もともとてんかんを持っているバニラ。

ほかに大病をしたわけではありませんが、やはり健康は気になります。

7歳になってすぐ受けた、シニア用ドッグドックでは、血液、尿、腹部エコー、心エコー、胸部レントゲン、腹部レントゲン、ほぼ異常なしでした(多少のてんかんの薬の影響?と思われるデータの変化と、加齢に伴う変化はありましたが)。

ただ、最近、ちょっと太り気味かな?と気になり始めています。


昔は3.5キロでずーっと安定していたのですが、最近は大体3.7キロ。

DSCN9758_convert_20170702121737.jpg

お腹を出すと、ちょっと、てっぷり、という感じ。


よく、ウエストにくびれがあり、皮膚の上からアバラが触れれば大丈夫、と聞くので、(ウエストは毛が長く、よくわからないので)アバラを触ってみました。


…。


触れない



…と思ったら、お腹を触っていました。


夜勤明けの看護師ほどあてにならないものはありません。

寝てないからね。今日は、特に忙しかったんですよ、たまたま…。


何とか触れました


今更ですが(ここの加入条件の最高年齢は7歳と11か月)、バニラ・シエルとも、犬の保険に入りました。

DSCN9762_convert_20170702132253.jpg

もともと持っているてんかんが保障されないのはわかっていましたが…。

昨日来た書類に、こんなことが…。

DSCN9760_convert_20170702133026.jpg

え?

検査の項目に、レントゲンもエコーもCT、MRIも保障されない???

そそそそんな、馬鹿な。

聞いてないよ。


あわてて保険会社に問合せ。


問い合わせてオペレーターの方が電話に出られてから気づきました。

DSCN9761_convert_20170702130805.jpg



あちゃ~、やってしまった、早とちり。

ほかの病気でこれらの検査をしたときは、保障されるそうです。

よく見たつもりが…。


ま、夜勤明けの看護師なんてこんなもんです(ウソ。私だけです。日本看護協会を敵に回すところでした)


シエルはいたって健康なので、特に規制はなし(まだ保険証が来ません)。



備えあれば憂いなし。

痛い出費ですが、使わなければそれに越したことはありません。


これからも二匹とも、元気でいてね!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/07/02 12:46 ] 病気 | TB(-) | CM(8)

ア・ラ・カルト

梅雨ですね。

せっかくロングリードを作ったのに、まだ使えていません。

(一日は私が持っていくのを忘れたのですが…)


ある日のバニラ。

DSCN9734_convert_20170630123809.jpg

なでるとなぜか背中を向け、後ろをなでてもらうのが好きです。


ある日のシエル。

DSCN9737_convert_20170630123842.jpg

だらしがない横ベロをしまいなさい

バニラ、いくらボクがボクがでも、鼻だけ出演はやめなさい。

DSCN9739_convert_20170630123916.jpg

あ…っ…横ベロしまってもだらしがなかった…


ところで、ご心配いただいてる(してないか)シエルの給餌器ですが…

DSCN9740_convert_20170630123955.jpg

こんな…

DSCN9741_convert_20170630124036.jpg

こんな…

DSCN9743_convert_20170630124117.jpg

下手をすると、小さなフードなら、こぼれてきそうな状態となりました。


ご心配なく。

ポチポチが趣味のワタクシは、新しい給餌器をすでに準備しております。


さて、いつもシエルのトレーニング記事が多いので、ちょっと私的には萌え~のバニラを。

DSCN9744_convert_20170630124242.jpg

横になっているバニラをなでると、お腹を出して、なでてなでて~と、誘われます。

DSCN9746_convert_20170630124155.jpg

ほら、ボク、かわいいでしょう~

バニラは相当な策士だと思うのですが、まんまと乗せられている飼い主です。

先日、このブログにリンクしてある「ヨーキーむぅの今日の一枚」のマナマナさんに教えていただいた逆さ抱っこのポーズを久しぶりにしてみました。

もう、何年もやっていなかったな~。

DSCN9747_convert_20170630124319.jpg

一応じっとしていましたが、この、挑戦的な目。


なでるのをやめたら、さっさと飛び降りました。


さて、今日は夜勤明けで、小雨の日。

あとで河川敷で訓練できるかな~…?


グループレッスンの中で、一番へたっぴーな私。

皆さんに迷惑かけないよう、頑張らなければ!


頑張ります!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/06/30 13:25 ] 日常生活 | TB(-) | CM(6)

無駄な買い物

私はネットショッピング依存症一歩手前だと自分で思うのですが、ここ最近本当に無駄な買い物をしてしまいました。

シエルが来てから、中型犬用のロングリードを買いました。

DSCN9730_convert_20170627180211.jpg

20メートルのもの。

買ってから、少し長すぎたと感じ、新たに買いなおしました。

DSCN9728_convert_20170626132640.jpg

こっちが15メートルのもの。


まあ、普通のロングリードなのですが…これ、ナイロン製なんですよね。

今はほとんどが軽くて水に強いナイロン製だと思うのですが、私、これで引っ張られ、やけどをしたことが数回あり…。


よく、訓練士さんが使っているような、布でできたものがずっとほしかったのです。


そしてある日、検索していたら、綿でできたものを発見!

すぐぽちっとしました。

これです。

DSCN9729_convert_20170626132710.jpg

布だと水にぬれて重くなりますが、手をやけどするリスクは減ります。


と、意気揚々と使っていたのですが、先日のレッスンの時になって。


シエルはまだ脱走の危険があるので、本番ではリードなしの科目も、ロングリードにつないで練習するのですが、そのリードを使おうとしたら…

先生「重いのを使うと、犬もリードにつながれていることがわかるので、なるべくリードを意識しないように軽いものを使いましょう」

と言われ…。

先生の、細い紐でできたようなリードを使いました。


なるほど、本番はリードなしなので、犬も今リードをつけているから、とか、リードがないから、と態度を変える可能性があり、リードなしでもいうことを聞くようにしなければならないんですね。


う~ん…


せっかく買ったリードですが、ちょっと考えたほうがよさそうです。


そして、ちょうどバニラの小型犬用のロングリードのナスカンが壊れていたので

DSCN9731_convert_20170627180241.jpg

この際なるべく細い、軽いものを買ってしまおう、と先生の持っているような、細い紐のようなロングリードを探したのですが、見つからず…。

結局どこにでも売っている、ナイロン製の小型犬用ロングリードを注文しました。


これを注文してから…。


私もここでやめればよかったのですが、さらにいろいろ調べていたら、細い紐でできたロングリードをネットで発見!

ですが、売られている商品ではなく、自分で作った、という方のブログの中でした。


いろいろ調べるに、パラシュート何とか、という紐と、ナスカンがあれば自分で作れるそう。


これは…。

私にもできるかもしれない。


ということで、もう小型犬用のものを注文してしまったというのに、さらに紐とナスカンを探して購入。


かなり不器用な私ですから、一抹の不安はありましたが You tube などを見て、何とか、できました!



お手製ロングリードです。

DSCN9732_convert_20170627213253.jpg

今までの無駄な買い物は…


私は、無駄な努力というのは、存在しないという信念があります。

たとえその努力が直接的には結果に反映されなくても、長い人生の中、必ずどこかで役に立つ。

そう、思っています。


ですが、無駄な買い物って…


確かに、確実に、存在します…。


うちには今、小型犬用ロングリード2本(9メートル、10メートル各一本)、中型犬用ナイロンリード2本(15メートル、20メートル各一本)中型犬用綿ロングリード(10メートル)一本、パラシュートコードで作った細いロングリード一本あります。

犬が二頭しかいにのに、6本のロングリードって…。


どなたか必要な方、お譲りします…。









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/06/25 12:02 ] 日常生活 | TB(-) | CM(6)

第28回しつけ教室

今日は、28回目のしつけ教室でした。


早めにつきましたが、暑くて練習もままならず…。

少しだけ練習し、あとは車で涼んだり、…麻央さんのニュースを聞いて涙ぐんだり…。

DSCN9715_convert_20170623101049.jpg
(一毛打尽…買ってみました。いい仕事しますよ♪)


いつも通り、どうですか、と聞かれ

隙を見せないというのがとても難しいです、と答えました。

DSCN9719_convert_20170623101015.jpg
(ぼけてますが、平和な光景ですね)

先生は、「そうでしょうね」と、意外にも笑って言われました

「○○(私の名前)さんが苦手なところだと思いますよ」と。


「○○さんが登る山のてっぺんを目指す時に、色々なルートがありますが、私もいろいろ考えて、優しいルートから難し所に取り掛かるか、難しいところから入り、後で楽をするか、決めるわけです。多分、○○さんはあと2合も登れば、楽になると思いますよ」

とのこと。

いったい今、何合目なの


どっちにしろ、ここを乗り越えなければ、先には進めないってことです。

DSCN9723_convert_20170623100913.jpg

練習では、動きのキレがないといわれました。


これはすでに何度も指摘されていること


以前、なかなか訓練士さんの言うことが家でできず、訓練士さんの前でその練習でとても時間を食ったとき

「ここ(訓練士さんとのレッスン)は練習の場ではなく、本番だと思ってください」と言われたことがあります。

家で練習し、その成果を訓練士さんに見ていただき、次のステップのためのアドバイスをいただく…というよい循環にしたいのですが、なかなかうまくいかず、訓練士さんの前で練習…という形になっています。

時間がもったいない…と思うのですが、なかなかうまくいきません。


動きのキレ、に関しては、いつかお話しした、私的には理事長賞、というとてもうまい方の動きをまねてみてください、と言われました。

DSCN9724_convert_20170623100835.jpg

そして、今日の課題は犬に指示の気配を伝える。


指示をわかりやすくするため、あるいは次の指示のヒントやタメとして。

口で言うと説明が難しいですが、これも結局は私の動きのキレにかかってきます。


同じところで堂々巡り…??

DSC_0264_convert_20170623100112.jpg
(久々に二匹で撮りましたが、シエルはまたもやお化けに…)

でも今日は、

「3か月前とは比べ物にならないですよ」

とお褒めの言葉をいただき…。

3か月前ってどんなだったかな~と思いをはせる暇もなく、その後、

「○○さん、本当に頑張ってくださいね」

と、真剣な表情で言われたので、激励?に聞こえる、叱咤?

「思ったより競技会、楽しめるかもしれませんよ」

…。これに関しては、よくわかりません。

DSC_0266_convert_20170623100155.jpg
(シエルは地面に置いたご褒美のほうばかりを見ています)


来月、再来月は暑いので河川敷でのレッスンはなく、スクールでのレッスンになるそうです。


さて、動きのキレ、気配、なんともどんくさい私には苦手な分野が広がっています。

今日も、きちんと待っているシエルのところに、離れていた私が、「スキップでもして戻ってください」と言われたのに、即座にスキップができず走って戻ったら、シエルが逃げてしまいました。

「それは威圧感しか与えませんね」と…


この先、少しは進歩があるのか??

手に汗握る競技会は、…多分、9月。







P.S.

そうそう、先生が、スキップのことをいうときに、「コッペリアのように」とおっしゃってました。

コッペリアって、バレエの中であまり一般的ではない気がするのですが…。

皆さん、ご存知ですか、コッペリアって。

なんだかんだ言って、先生、かなりのバレエ通かも…。



ちなみに私が好きなバレエはジゼル。

モダンではボレロですね。









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/06/23 10:13 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(6)
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1928位
アクセスランキングを見る>>