バニバニとシエルのでこぼこ日記

甘えん坊なトイプー、バニラと、ビビり~なコイケル、シエルの日常を綴っていきます。

第21回しつけ教室

晴れたり降ったり、はっきりしないお天気ですね。


今日は、21回目のしつけ教室でした。


はじめは、個人レッスン。

DSCN9435_convert_20170317190802.jpg
(我が家のお笑い担当、ザ・競技犬(志望))

このところ、匂いかぎが増えて相談したら、先生の前でも臭いかぎまくりで…。

私の注意は全くシエルには届いていないと。

また舐めまくっていると言われました。


同じことを何度繰り返すんだろう、私…。

DSCN9439_convert_20170317190841.jpg
(我が家のジ・愛玩犬。癒し担当)

が、新しいことも少し始めました。

今までフードでつってやっていたことを、これからは服従でやらせてください、と。

フードはご褒美で使って構わないけど、つるやリ方はダメ。

例えば、伏せをかけるときに、今までは手に持ったフードを見せて、それを勢いよく地面におろすことによってシエルも伏せた、という感じでしたが、これからは、フードなしで指示を出して、伏せたら、ご褒美。

伏せ以外もつるのではなく、できたら、褒めてご褒美、に変えていきます。

「自分のイメージ通りに犬が動いたら、褒めてください」

と。


一応、フードを使わずにできるように練習はしていたので、動きにキレはないものの、指示は入りました


ただ、舐めているのはやはり日常生活で甘いせい。

訓練のときだけ厳しくしても、全体の整合性が取れない。

普段から過剰にもらっている愛情があるから、訓練で褒められてもうれしくない。


他にも、いつの間にか仕方ない、まぁいいか、になっている部分がかなりありました。

何回も言われているのに…

DSCN9436_convert_20170317190822.jpg

そして今日は、競技を目指している方々の練習を見せていただきました。

軽いカルチャーショックでした

その中の一人の方が、とっても上手で、私的にはもう一席でしょう!

理事長賞でしょう!

ってくらいでした。

DSCN9431_convert_20170317190728.jpg

そして、その方とお話しすることができたのですが…。


その方、少し前までそのワンコと寝ていたそうです。

日常生活でも甘々だったらしいです。

そして私のように、先生に日常生活を変えるよう言われても、なかなかその勇気がなく…。

そのまま競技を続けていたら、練習では結構よくできていたのに、本番でめちゃくちゃということがあったそう。

でもやはり日常生活を変える勇気もなく、競技をやめようかと、しばらく練習をお休みしたらしいです。

DSCN9434_convert_20170317190744.jpg

でも、いざ先生にやめますというにあたり、先生に言われたことを試してみもしないのにやめますとも言いづらく…。

2週間だけ。

試してみよう、と思ったそうです。

それで変わらなかったら、やめよう、と。

DSCN9429_convert_20170317190710.jpg

それから、ワンコは訓練のとき以外はケージ管理、意味もなくかまわない、常に威厳のある態度で接する…。


私も可愛い可愛いしたい派なので、分かるんです。

どんなにか、つらかったか。


でも、結果は明らかでした。


その方が言うには、本当にこの10日間くらいで変わった、と。

私はそれまでのそのワンコを知らなかったので、変わった後しか知りませんが、本当にすごいのですよ!

もう、見ていて気持ちがいいんです。

キレのいい動き、褒められてちぎれるように振る尻尾、ハンドラーガン見の顔。

先生も、

「○○さん(その方のお名前)には何も言うことはありません」

と…。


とてもいい刺激になりました。


本当に、本気で頑張った人だけが、一席の表彰台に立てる。

本当に、本気で頑張った人だけが、理事長賞をもらう資格がある。



まだまだだな~、私。


他の方の練習、見させていただいて本当に良かったです。


私も続かなくては!!











ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/03/17 19:56 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(6)

第20回しつけ教室

今日は、20回目のしつけ教室でした。


実は、3日前くらいから、調子を崩したシエル。

身体の調子ではなく、訓練の。


これまで比較的好調にできてきつつあった、アイコンタクトをしながらの脚側や、伏せ、立って。。。

アイコンタクトはとれないし、途中で動いたり、注意散漫になってしまいました。


急いで先生にメールで相談。


でも、私、自分の胸に手を当てて考えると、思い当たることが。。。


先生からの返信にも、思い当たることがあるでしょう、と書いてありました。

それが。。。


ズバリ、これらです。



ここ、痒い?



お手したの。そうか、そうか。



いいの?そんなことして(バニラ)



わかった、わかった、撫でるから。



シエルは本当にかわいいねぇ。



知らないよ、どうなっても(バニラ)


ずびばぜん。。。

図に乗りました。

魔が差しました。

あまりにかわいくて。。。


結果、シエルも図に乗りました。

私のことをちょろいやつだと思いました。

言うことなんか聞かなくてOKと判断しました。


いやいや。。。


これほどまでに顕著に態度に出るとは思ってませんでした。

本当に、犬って恐ろしい。。。

そして、深面白い。。。


今日のレッスンでは、前回ほど調子は出ませんでしたが、それでも少しずつアクションを少なくしても指示を聞くよう練習をしました。

まだまだ大声で何度も言うクセが抜けませんが、理想は一回のコマンドで。

少しずつ前進できればいいと思っています。

ただし、アクションを完全にやめるのではなく、楽しさを考えながら、アクションあり、なしを織り混ぜて練習してみてくださいとのこと。


いつも犬に一枚上手をとられている私。。。

訓練士の先生も天然で覚えの悪いおばさんを相手にするのは大変だと思いますが、次回までにどうにか少しでも上達できるよう、頑張ります。


次回から、競技会を目指す方々のグループレッスンを見学させていただけることになりました。

皆さん、どんな訓練をしているのか、見るのが楽しみです。


次回はちょっと間が空いて3月17日。

それまで、自主練、頑張りま~す!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/02/27 16:55 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(8)

第19回しつけ教室

今日は、19回目のしつけ教室でした。

DSC_0064_convert_20170213164827.jpg

「脚側(行進)良くなりましたね」(先生)

きゃあ~♪

褒められた~

一通りCD-1の項目をやってみました。

「いいですね。じゃあ、常歩行進中の、いきましょうか」


はっ…?

へっ…?

「じ、常歩行進中の停座ですか?」

私、恐る恐る…

「いや、伏臥です」

…。

え~っとですね、常歩行進中の伏臥と停座は、一応、CD-2の必須科目なのですよ。

CD-1SというCD-1より少し優しい競技にも似た科目は入っているのですが、それは常歩行進中のではなく、常歩で行進し、止まって停座、または伏臥でマテをさせ、離れるというもの。

一応、常歩行進中の、というのは、行進中にハンドラーは止まることなく伏臥や停座の指示を出し、犬だけ待たせ、そのまま歩いていくというもの。

難易度が全く違います。

DSC_0040_convert_20170213164633.jpg

「やったことないんですけど…

「いいです、強く指示を出せばできますから」(先生)

とは言っても、今でもオーバーアクション&ハンドサイン&フードで指示を聞かせている状態で…。


いやいや、先生がやると言ったらやるのです。

できる、できないは関係なく。

いや、先生が言ったってことは、できると信じないといけないんです。


ここが私の悪いところなんでしょうね。

つい、自信がないのが態度や表情に出る。

それを犬は見透かすのです。

DSC_0046_convert_20170213164718.jpg

やりましたよ~。

もちろん、そのまま歩いてはできませんでしたが…。

常歩で行進し、身体全体で伏せを表現し、マテを強く何度もかけ…

あはは~…全然常歩行進中じゃなかった…


あとは、今回指摘されたのは、指示を出した後のアイコンタクトができていない。

アトヘも、立っても、伏せも、指示をしたら目を見ながらやらせるとのこと。

次回までにこの練習をしておくこと。

それと、指示とフォローは必ずセットで使う。

指示をしていうことを聞いたら、必ず褒める、それでいいということを伝える、ということ。

強い指示→大きなフォロー、という風に、強さも比例するように。


あと、犬に緊張感を与えるために、首の部分を軽くつかむことがあるのですが、シエル、よけたり逃げたりするのです。

それを話したら、

「そりゃ、そうですよ。犬だって首なんかつかまれたくないですよ。問題は、そこでやめるかどうかです。

そこでやめてしまう方もいますが、シエルと何十分も闘ったこと、覚えてますか?

あれと同じで、やめたら犬が勝ったことになります。

やることは必ずやるんですよ」

…はい。闘いました。本当に、長い時間。何回も。

DSC_0043_convert_20170213164652.jpg

なんだかんだ言って、全体的には前回より良くなってる、と言っていただけました。

どこがいいかというと、前回はフードのみに頼っていたのが、今回は義務感も入ってきている。

そのバランスがいいとのこと。


ただ、「動きにキレがない」と。

これ、犬の動きじゃなく、私の話。

私がきびきび動けていないのです。

「もっとモモもあげて」

そういう先生も、恥ずかしいから夜にモモをあげて歩く練習をしているそうです。

完璧に見える先生でさえ、努力を続けているのですね。



こう書くと、今日は褒められてばかり、に思うかもしれませんが、しっかり釘を刺されました。

「○○(私の名前)さんはちょっと良くなると安心しちゃうから、次回が心配です」

だはは・・・

しっかり読まれてる…。


そうそう、あと、来月から月4回、とお願いしていた件ですが、この調子なら月2回のままでいいでしょう、と。

千葉に行く手間を考えたら、その日練習を2回した方がいい、との判断でした。

自主練、頑張らなければ…。


次回までにアイコンタクト…(なんだか毎回アイコンタクトって書いてる気がします。…成長がないですね)

頑張ります!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/02/13 17:43 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(2)

第18回しつけ教室

今日は暖かかったですね。

しつけ教室で動いた後は、車の窓を全開にして帰りました。


さて、今日は18回目のしつけ教室でした。

早めについたので、車の近くでちょっと練習をしていたら、いつの間にか先生が着いて後ろから見ていたようで、練習方法のアドバイスをいただきました

DSCN9370_convert_20170130160507.jpg
(ボケてますが、シエルの手が可愛い

レッスンでは一通りCD-1の科目を練習。

今日言われたことは、もっとマメに、そしてオーバーリアクションで褒めること。

お前ができてうれしいよ、と身体を使って伝えること。

(でも、シエルの場合、黄色い声はダメ)

例えば、コイ、アトヘ、ができたとき、私はアトヘについたときに

「そう、それでいい」

と、一回褒めるだけでしたが、先生は、その間に3回は褒められると。

コイで近づいた時。

自分の横に来た時。

脚側に入った時。

DSCN9373_convert_20170130160522.jpg
(アップでもボケてますが可愛い

褒める言葉も、よし!など、テンポのよい、歯切れのよい言葉の方が犬には伝わりやすいようです。


そして、私が懸念していた、フードがないとのろのろ…の件ですが、今は考えなくてもいいと。

フードをたっぷり使って構わないとのことでした。

立止も、フードがあるからやってますが、コマンド自体を覚えてないような感じです、と言ったら、

「フードがあるならできるっていうことは、コマンドは覚えている。覚えててできないふりをしているだけ。それにまんまと○○(私の名前)さんはだまされている」

と…

DSCN9362_convert_20170130160422.jpg
(私が仕事から帰ると、期待のこもった眼で見つめて座って待ちます。この後、「OK!」というと、飛びついて喜ぶのです…可愛い…)


あとは、フードの喜び、嬉しさだけでなく、義務感、真剣な気持ちも少しずつ入れる。

先生が言われるのは、カレーの中のニンジンのように、と。

ニンジンが嫌いな子でも、カレーに入っていたら食べられる。

そんな感じで、楽しさの中に緊張感を持たせてやらせる、ということでした。

なかなか奥が深くて難しいですが、きっとそれも一歩登ったら余計楽しくなるんだろうな、と思います。


全体的には、まあまあできてきているけど、秋の競技会に出るなら、頑張らないと間に合いませんね、と

ただ、シエルが最近やけに甘えるようになってきたということを話したら、

「えっ?○○さんは理由がわかってないってことですか?以前お話ししたと思いますが…」

と言われてしまいました。

「○○さんが、シエルにとってかまってほしい存在になってきたってことです。その前は腕に痣作っていたのに、すごいと思いませんか?」


はぁ~そういうことなんですか…。

それは嬉しいですね

「カウンセリングのころの記憶を書き換えたいですね」(先生)

確かに。あの頃は何だったんでしょう…。

「服従がもっと入ると、かまって、と甘えるだけじゃなく、かまってください、になり、かまってくれてありがとうも入って、ありがとうございますになりますよ」

はぁぁぁ~…そんなもんなんですね。

DSCN9380_convert_20170130160559.jpg
(シエル、コイケルの命の耳のフリンジが…乏しい…)

そうそう、シエルの顔つきも変わってきたと言われました。

私は毎日見ているのでよく分かりませんが(どんなシエルでもめちゃくちゃかわいいですが)、可愛くなった、と。

DSCN9366_convert_20170130160453.jpg
(テレビの犬に戦いを挑むバニラ)

次回までのミッションは、

①立止を確実に。

②脚側行進の強化。

③掛け声や褒め方、歩き方の工夫(ハンドラーの歩き方ひとつで犬の歩様も変わってくるそうで…試してみましたが、本当に全然変わりました)。

と、先生が言ったわけではありませんが、そう感じました。


次回、2週間後までに、頑張ってクリアしたいと思います!


頑張るぞ~オオ~!








ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/01/30 17:07 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(4)

第17回しつけ教室

今日は17回目のしつけ教室でした。

千葉の河川敷はさむかった~

DSCN9301_convert_20170114103532.jpg
(庭で遊ぶ二匹)

今日はなんと!


珍しく褒められました~(私ではなくシエルが)


というか、私のあまりの出来の悪さに先生はかなり危機感を持っていたらしく…

「やればできるじゃないですか!いや~、安心しました」

と(どんだけ心配かけてたんだか)。

DSCN9309_convert_20170114103626.jpg
(汚い部屋の中はスルーで)

ただ、気になったのはシエルの意欲。

普段の練習はフードでやっていて、レッスンはフードとおもちゃを使っているのですが、前にお話ししたように、シエルは全くおもちゃに興味がないのです。

フードはレッスンのときは普段の練習ほど使わないので、いつもフードを使えばさっとできることものろのろ…。

伏せものろのろ…立止ものろのろ…呼び戻しものろのろ…。

見るからに、楽しくなさそう…

(もちろん、楽しくなさそうだからってやめたりせずに義務感でやらせますが)


できたときに、思い切り褒めるのですが、それがシエルにはなかなか届いていない状態。

先生曰く、もっと、大げさに、伝わるまで褒める。

シエルが笑顔になるのが目安、とのこと。


今まで褒めてはいましたが、はっきり言って、フードに頼っていました。

先生は、もちろんフードは使って構わないと言われます。

でも、本番はフードなし。

信頼関係だけが私とシエルをつなぐ絆になります。

DSCN9306_convert_20170114103605.jpg
(上に同じ)

色々コツを聞いてきました。


まず、バニラとの遊びを少し制限する(時間を短くするなど)

ケージから出してほしくてテンションが上がっているとき(私が帰宅したときや朝一番など)にさっと庭で練習。

指示の出し方もためてじらして出したりと工夫する。


などなど。

DSCN9312_convert_20170114103658.jpg
(家の中だとおもちゃをキープして遊んだりするんですよね~

そして、3月から、かねてからの懸案事項であったレッスンの回数を月4回に増やしていただくことにしました。

月二回のペースで今年中に競技会の自信がなかったもので、先生にお願いしてきました。

先生はもともと小田原から千葉が遠いため、ご配慮くださって月二回にしてくださっていたので、快く引き受けてくださいました。


交通費は痛いですが、自分のやりたいことにかける投資なら、頑張って捻出します。

DSCN9320_convert_20170115120048.jpg
(膝の上でうとうとするバニラ。か、かわええ…

次回のレッスンは2週間後の30日。

少しでも改善が見られますように…。


頑張ります!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/01/16 17:49 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(4)
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1175位
アクセスランキングを見る>>