第44回しつけ教室

2018.01.05.21:27

今年に入ってから、もうすでに5日経ちますね。

日々が過ぎるのはなんて早いんだろうと、なぜか焦っている私です。



さて、今日は新年初のレッスンでした。

相も変わらず隙の多い私です。

今日、先生に、何度「何やってるんですか、○○(私の名前)さん!」と、言われたかわかりません。

(何度も言いますが、基本的にはとても優しい先生なのですよ。TPOに合わせているだけで)


DSCN8128_convert_20180105202339.jpg
(今日のマウスパッドはバニラの気分)

とにかく、一瞬でも気を抜くと、何かしらしでかすのです。

本当に、そういった面ではシエルは人の裏をかく天才ではないかと…(いや、ただ単に私がトロイだけ)。


ちょっと背中を見せれば匂い嗅ぎ、先生の話に聞き入ればよそ見、私のリードが弱ければブルブル、カキカキ、あくび。


いや~、やってくれますね~

DSCN8127_convert_20180105202048.jpg
(これは一昨日の富士山。
いつでも見事な富士山を見れるって、見れない人にしたら恵まれているのでしょうね。
あまりに当たり前で、あまりありがたみを感じたことはないのですが…。)


今日は、犬を退屈させない、と(前から言われてはいたのですが)教えていただきました。

毎日毎日漫然と同じ練習を続けても犬は飽きてしまう。

犬が飽きないように、科目だけをするのではなく、少しづつ変化をつけたり、速くしたり遅くしたり、寄り道をしたり。

犬がワクワク、これから何をするんだろう、と思ってくれればしめたもの。


また、ハンドラー自身がテンションをあげ、メリハリをつけて犬と一緒に楽しむこと。

DSCN8126_convert_20180105202023.jpg
(長いお留守番だったバニラ。帰ってから、いっぱい遊びましたよ


動きに変化をつけるって、簡単なようですが、結構、いつの間にか癖ってついているもので、同じように動いてしまってることが多いようです。

常にアドリブ、というのも、なかなか難しいものですね

20180105_100704_convert_20180105201931.jpg
(コイケルグッズがないと嘆いていましたが、ネットで探したら、車のシールは二つヒット。
もう一つ、写真を送れば追加料金はかかりますが、シルエットを作ってくれるというところがありました)


今日はそして、今年の目標について、そして、競技をするにあたり、最終的な目標について先生と話しました。


私の今年の目標は、競技会出場はもちろん、○○○で○○○に○○ること(全っ然わかりませんね)。

最終的な目標は…先生いわく、いばらの道ですよ?本当にいいんですか?…の道を進みます。


師、曰く。

今までは、私があまりにも頼りなかったため、シエルのためや周辺の人たちのためもあり、せめて私が普通にシエルを扱えるようにしなければならないと考えて指導してくださってたとのこと。

(今の段階でようやく普通の飼い主レベルになった位だそうです)


これからの目標により、もちろん指導も変わってきます。


これから、いったいどうなるのか、自分でもわかりませんが、ともかく、頑張ります。



優しい、楽しいだけではなく、その中にもピリッとした緊張感が必要とのこと。


両方ないと、犬はついてこないそうです。


私に足りないのは、圧倒的に緊張感。


ピリッとした指示→それを忘れるほどのフォロー。


このセットを忘れずに、練習していきたいと思います。


頑張ります










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第43回しつけ教室

2017.12.22.21:21

寒い日が続きますが、皆さん体調は大丈夫ですか?


首都高、やばいです!

渋滞もそうですが、事故が多発しています。

今日、小田原から千葉へ往復しただけでも、事故3件、ピーポー鳴らした救急車一台、サイレン鳴らしたパトカー二台見ました。

年の瀬で忙しいからこそ、安全に気を付けたいですね!

私も気を引き締めて運転します。


さて、今日は冬至。

一年で一番日の短い日です。


私は両親が亡くなってから、色々な慣習的なことはほとんどせずに過ごしていますが、冬至だけは、好きなのです。

だって、日がこれから長くなるんですもん

なので、ゆず湯も入ります。

DSCN7987_convert_20171222200206.jpg

ゆず湯は、血行をよくし、身体を温めるだけでなく、ゆずは実がなるまでに時間がかかるため、長い間してきた苦労が実る、という意味もあるそうです。

DSCN7988_convert_20171222200251.jpg

カボチャもいただきました。

母が生きていたころには、冬至が過ぎると、毎日少しずつ、「畳の目ほど」ですが、日が伸びていくと。

よくそう言っていました。



で、今日は、43回目のしつけ教室でした。


シエルは伏せの後座れと指示する前から肘が浮いたり、常歩行進中の伏せや停座で、私が戻るときに動いてしまっていました。

それを直すのに、一度先生にもメールでご相談し、一週間練習してみました。


結果、まだ落ち着きはないものの、少しだけ改善していました。


繧オ繝ウ繧ソ・狙convert_20171222200425
(今年はイヴは夜勤なので、クリスマスパーティーはしない予定です。だから、写真だけね


今日注意されたのは、私が落ち着きがないこと。

動かずにいたことを褒める時に、褒め方が悪くてかえって動かしてしまったりするのです。


犬を動かさずに褒めるにはどうしたらいいか?

褒め方ももっと引き出しを作ったほうがいいとご指導いただきました。

繧オ繝ウ繧ソ3_convert_20171222200509
(見返り美男


そして、練習方法ももっとバリエーションをつけて。

ついつい、ワンパターンになりすぎてしまうので。


あとは、紐無し(ノーリード)での脚側行進はなかなかいいと言っていただけました。

反対に、紐付き(リードあり)の脚側行進が今一つ、と。

DSC_0027_convert_20171222195943.jpg
(去年のシエル。これを撮るだけでどんなに苦労したか…


何だか、単純に考えると、フリーで付かせて歩くより、リードがあったほうがコントロールしやすいと思うのですが…。

どうしてでしょう?と聞きましたが…

すごくいい質問ですね。どうしてだと思いますか?(先生…自分で考えさせる方です)」


う~ん…

色々考え、先生とお話ししましたが、結局、私のリードさばきがへたくそということでした。

本当なら、引くか、引かないか、100か0か、というところなのに、100を一回の代わりに、30を三回している。

なので、シエルもお母さんのリードは甘い、別に引かれても何ともないと思って、従わない。


繝医リ繧ォ繧、4_convert_20171222200611
(今年は少しはマシになりましたよ~服を着てもこの笑顔どけ忘れた隣のビニールはなかったことに…)


今日は先生に、「紐無しは素晴らしいです。これを本番でできたらいいですね(先生)」

と言っていただけましたが、練習通りいかないのが本番です。

本番でうまくいかない、メンタルの弱さも実力なら、犬の力を発揮させてあげられないのも実力のうち。

競技歴は浅い私ですが、今まで、フォークソング(ギター弾き語り)、合唱、演劇、バレエなど遍歴してきた私。

本番に力を出すには、100パーセントが当たり前になるくらい練習が必要と、学んでいます。

繝医リ繧ォ繧、5_convert_20171222200657
(ほら、フードをかぶせても、テンションは下がってますが、じっとして写真が撮れました)


ということで、今年のレッスンは終了です。


来年は5日からですが、午前中用事のある私。

もし、間に合えば行くという形になると思います。



そうそう、今日、間抜けな私の、でも嬉しいことがありました。


シエルをトイレのために庭に出す時、もちろん車庫の柵をするのですが、帰り4時間の運転でボーっとしていたのか、柵をせずにシエルをトイレに出してしまいました。

もちろん外に喜び勇んで出るシエル。

思わず、「シエル来いっ」と叫んだら…。


以前だったら全くいうことを聞かずに冒険の旅に出ていたのが、くるりと踵を返し、戻ってきたのです

びっくりしましたが、動じないふりをし、帰ってきたことを褒めて柵をしました。


少しずつですが、シエル、成長しています。

今後も見守っていただけると嬉しいです。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


第42回しつけ教室

2017.12.15.20:31

今日は、42回目のしつけ教室でした。


前回の練習(競技会の時、先生に見ていただいたとき)で、これからは、指示を出す時の声を今までの半分で、と言われ、一週間弱練習してみました。

21_convert_20171130171712.jpg
(毎日の練習には、ご褒美をふんだんに使っています。茹でたささみ以外にもバリエーションを付けて、ということで、時々大量買いを…)


もともとが、絶叫マシン並みに大声で指示を出していたので、その癖がついていて、普通の声では何か、物足りないような…いうこと、ちゃんと聞くのかな、という不安がありましたが…。


伏せ、座れ、立って、コイ、などの指示は、思ったよりもスムーズに従ってくれました。

DSCN7885_convert_20171213185536.jpg
(シエルの写真を、きれいな犬だね、と褒めてくれた同僚から、プレゼントをいただきました。犬種を言ったか覚えていませんが…)


ただ、問題は、シエルを待たせて離れるような科目…。

これは以前から、声が大きくてもなかなか集中させられていなかった科目なのですが、それは声量を変えてももちろん、変わらず、今後の課題となります。

DSCN7884_convert_20171213185449.jpg
(まぁ、似ていますが、ちょっと残念…でも、お気持ちはとてもうれしかったです)


というか、今日も言われたのですが、私のちょっとした気の緩みで、シエルがよそ見をしたり、匂いを嗅いでいるのに気が付かない。

う~ん…。というよりも、卵とにわとりのようですが…。

気が付かないのもそうですが、どちらかというと、シエルが集中を欠くのに気が付かないというよりは、私に隙があるから(私自身がずっと集中できていないから)シエルがそういう行動に出ていると言った方が合っているかもしれません。

DSCN7878_convert_20171213183903.jpg
(先日、珍しく夕方河川敷に練習に行ったら…怪しい空模様…)


今日言われたのは、練習方法がワンパターンにならないよう、変化を付けること。


例えば、待たせて離れる時も、毎回同じようにするのではなく、途中で戻ったり、距離を変えたり。

脚側も速度やルートに変化を付けること。


あと、脚側の練習をするとき、時々右後ろに下がる練習をすると、もっと脚側がうまくなる、と言われました。

DSCN7880_convert_20171213184152.jpg
(夕方は周りに犬が多く、集中がなかなかできない中、苦手な遠隔作業の練習)


あとは、細かいところですが、行進中の停座で待たせた後、戻って犬の後ろに回り込むと、シエルは毎回動いてしまいます。

これを何とかした方がいい。

DSCN7881_convert_20171213184312.jpg
(近距離で練習し、だんだん距離を伸ばしていきます)


あと、行進中の伏臥のあとも私が戻ろうとすると肘が浮いたり、普通の伏臥の後も、その後のお座りに戻る気満々で、準備をしてしまっているシエル。

しっかり伏臥で動かず待てる練習も必要そうです。

DSCN7883_convert_20171213184539.jpg
(練習後、車で帰宅途中から、雨が降ってきました。ラッキー


課題はたくさんあるものの、全体的には声を普通の大きさにしてもちゃんとできている、まぁまぁ見れるくらいのレベルになってきたとのことでした

でも、「もっともっと練習してください(先生)」

とのことで、練習不足です


来週で今年の練習は最後となります。

そして、新年あけてから第一回目の練習に、私用で参加できない私…


自主練、頑張ります










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


第41回しつけ教室

2017.12.01.21:33

今日は、41回目のしつけ教室でした。

今日は小田原では朝から晴れていましたが、千葉の松戸のいつもの河川敷では雨が降っているということで、篠崎の江戸川河川敷で練習しました。


23_convert_20171201202957.jpg
(河川敷にて。今日はちょっと調子に乗ってたね、シエル)

日差しがなく、鼻水が出ていても気づかないくらい寒かったです



今日は、アイコンタクトに重点を置いて…


って、何度書いてるんだって感じなのですが、声をかけるかご褒美を使わないとアイコンタクトが取れず…

脚側行進しながらはもちろん、科目の前後で脚側についたときも、「見る!」と声をかけながら練習しました。


16_convert_20171130171506.jpg
(ノッテビアンカ、という会社で、コイケルの写真を集めてカレンダーを作ってくれました(もちろん有料ですが…)これは、ブロ友のなごみちゃん)

先生のもとまで行く時も、「見るよ!」と声をかけて行ったのですが、あまり見ていなかったうえに、私がそれを注意せず、先生に指摘されました。

声に出したなら必ずやらせるやらせないなら言わないほうがましです。一度言ったことは最後までぶれずにやるんですよっ指示も、ダイエットも(先生)」


あ…そこは…その…ハイ…。



アイコンタクトは、上手な方を見ていると、自ら進んでハンドラーの顔を見ているように見えますが…最初はみんなこうなのかな~?


27_convert_20171201203958.jpg
(コイケルだけでカレンダーなんて無理だろう、と思っていたので、適当な写真を送ってしまった私。右側がシエルです)


それでも、少しずつでも前進はしているようです。


…というか、今日褒められたのは…



○○(私の名前)さん、鋼(はがね)のメンタルになりましたね。以前は豆腐だったのに(先生)」

…。

……。


ええっ


17_convert_20171130171531.jpg
(どこにでもいるトイプーが、かえってその他混合のチームに入りました。というか、多分トイプーで募集したら、一つのカレンダーで収まりきれないから作ってないのかと…。真ん中がバニラです)


そ、それって、褒めてる?

それとも…


24_convert_20171201203038.jpg
(そこ、脚側じゃないよね?アイコンタクトはいいけど…)


前は、何か言ったらすぐ不安や自信のないのが顔に出ちゃってましたが、ずいぶん強くなりました(先生)」


そ、そうですか…ありがとうございます。


いつもアドバイスをくださる先輩お二人にも、良くなってる、と言っていただけ、また頑張ろうと思いを新たにした日でした。


今月の10日は、一緒のクラスに出ている先輩ハンドラーさんたちの競技会。

私も応援に行きます。


皆さんの努力が報われますように…。


そして、いつの日か、私も同じ舞台に立てますように。



そのためには、私が頑張るしかないですね。

シエルともども、頑張ります!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


第40回しつけ教室

2017.11.24.19:54

今日は、40回目のしつけ教室でした。


シエルの日常生活をがらりと変えたのが、10月末・・・。


それから、シエルへの日常生活上の態度、シエルが見ている前でのバニラとの接し方、もちろん練習の時の態度など…

暗中模索ながら、気を付けてきました。


それが、少しずつですが、効果を生み始めてくれているようです。

DSCN7784_convert_20171123204746.jpg
(3か月に一度の、ノミダニのジャーキータイプの薬


バニラとの訓練で、ご褒美をずっと使い続けることに抵抗があった私ですが、その考え方も改め、集中、アイコンタクトを優先に、ご褒美も躊躇なく使って練習し、今日先生の前でやってみると…。


な、なんと

今までの中で今日は一番いいですね(先生)」


え~っ


…が、そこが私の悪いところ。

DSCN7778_convert_20171123203359.jpg
(フィラリアのジャーキータイプと違って、食いつきが悪いのでこんなのを使います)


ほんとですかっ」←ピンクですが、実は黄色い声

…。

だ~か~ら~…(先生)」


あっ

この声ですよね

ダメじゃん!私!!

DSCN7777_convert_20171123203251.jpg
(薬をスプーンである程度小さくし、フードを入れ、ハンバーグをささみをトッピングし、混ぜます)


何回か先生に見ていただき、まだ私の声が高すぎることがあると。


自分的にはシエルのテンションをあげようと思ってやっているつもりでしたが、シエルはもう十分動いている。

これ以上あげる必要はなく、もともと落ち着きのないシエルには、かえって低く強く指示した方がいいとのこと。


一緒にレッスンを受けている先輩にも、これだけ強く言っても、まだ尻尾がピンと立っているので、まだまだ強く出てもいいくらい、と言われました。

DSCN7781_convert_20171123203435.jpg
(シエルは吐きだした前科があるので、さらにその上にささみの茹で汁をかけて)


今まで、練習の始めには、集中し、テンションをあげるためにプロレスごっこや遊びながら脚側につく練習をしていましたが、それほどあげる必要はないとのこと。

それより、シエルは落ち着きがなく、マテでもよそ見してしまうことが多いので、据座(座らせて指導手は10メートル離れ、30秒間待たせる)や、休止(離れたところに伏せさせ、指導手は物陰に隠れて1分待たせる)の練習をしたほうがいいと。

休止は、5分くらい待てるようにしてくださいとのこと。


シエルは○○(私の名前)さんに似て落ち着きがないから(先生)」


ええっ

私、今までの人生の中で、落ち着きがないと言われたのは初めてです。


大体、

「何があっても動じないね」とか

「あわてているようには見えない」と言われるのですが…。

(その実、小心者で思考停止しているだけ)

DSCN7786_convert_20171123203614.jpg
(何とか今月も完食できましたこれで、3か月は安心


と、とにかく(動じている)。


ご自分でも、少しつかめてきた感じがするんじゃないですか?(先生)」

といわれ、確かにちょっと突破口の端っこが見え隠れした気がしていたので、

「そんな気がします」

と答えました。


とにかく、隙を見せない。弱い自分を見せない。犬だけでなく、人にもへりくだらない。人にバカにされたら、犬にもバカにされますよ(先生)」


そ、それは…

自分の性格からして直さないと、という気もしますが、これを機会に、天然が直せたらうれしいな。


なんだかんだで、少しうれしく、決意を新たにする訓練になりました。


私も頑張るから、シエル、ついてくるんだよっ!


「わんっ!(はいっ!)」By シエル









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1894位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

993位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる