バニバニとシエルのでこぼこ日記

甘えん坊なトイプー、バニラと、ビビり~なコイケル、シエルの日常を綴っていきます。

第12回しつけ教室

今日は第12回目のしつけ教室でした。

もう、私も悟りました。

先生のまえでどんな報告をしようと、取り繕おうと、言い訳しようとも、先生がシエルを少し見れば、それがすべて。

それが結果です。

DSCN9148_convert_20161017092019.jpg
(いまだに待ち受け画面が決まりません)


とりあえず、どうですか、と聞かれたため、私が、楽しく訓練ができない。

指示を聞いたご褒美に遊ぼうとしても、喜ばない、と報告しました。

色々シチュエーションを聞かれ、やっぱり、

「○○(私の名前)さんはどうしてだと思いますか?」

と聞かれました。

「やっぱり、まだバカにされているんだと思います」

と、私。

先生はいろいろ話されましたが、結果的にはやはりまだ舐められていると。

ただ、その会話の最中、シエルは私の足元でずっと伏せをして待たせていたのですが、その様子を見て、先生は、

「でも、前回に比べると、そうやって待てるのもずいぶんよくなりましたよ」

とすかさずフォロー。


そして、いつもスクールに私の車がつくと、すぐに先生の奥様が出ていらして、教室に入るドアを開けてくださり、入るまでの様子を見ていられるのですが、その様子も奥様から毎回先生にご報告があると。

今日は前回よりもきちんと扉の前でマテができていたと聞いたとのこと。

あちゃ~、そこまで…

DSCN9150_convert_20161017092042.jpg
(バニラ、最近少し太りました)


とりあえず、いつものように脚側行進を…。


と、先生いわく、

指示の出し方が弱い。

絶対やらせるんだという気持ちで出すこと。

その代わり、強く指示を出したら、同じくらい強くフォローする。


これを意識し、先生の言われるような褒め方をすると…



ええっ

シエル、喜んでる!

尻尾振って寄ってくる!!


なんだ、こりゃ??



どうも、強い指示&その後のフォローの仕方がなっていなかったみたいです。

いくら強く指示を出してもいい。

その代わり、同じ強さのフォローをしなければいけない。

褒め方にも気を付ける。

ということでした。


私でも、リードなしに、脚側行進らしきものができました。


…が、


その後、伏せで待たせ、私が離れる練習をしようとしたのですが、何度やってもすぐ立ってしまう。

伏せでマテをかける

私が離れようとする

シエルがすぐに立つ

また伏せをかける

甘噛みして反抗する

注意してまた伏せをかける

私が離れようとする

すぐに立つ


…エンドレス…


戦いが何十分続いたでしょう…


そうですね、感じとしては奇跡の人の、ヘレンケラーと、サリバン先生を思い浮かべていただければいいと思います。

私の手には甘噛みによるアザとチョークチェーンを引く指にもアザができるほどだったのに、シエルには全く響かず…


その後先生が待たせてくれたら、私と離れても全く問題なく待てました。


いや、はじめは、あれほど戦った、私のところに逃げて来ようとしました。

「まだ甘いんですね。○○さんのところに逃げようとするんですから」

DSCN9152_convert_20161017092100.jpg
(なぜかこの黒々とした湿った鼻が好き)


なるほど、先生のことが怖いから、私のところに逃げてきたっていうことですよね。

不思議です。

先生はそんなに声を荒げることもなく、私のようにしつこくシエルにとってはやりたくもない指示もしないのに…。

先生のコマンドは聞くし、先生に甘噛みすることもありません。


そういえば以前聞いたのですが、先生のお師匠さんは、どんな犬にも飛びつかれたことがないとか。

そういうところに、先生の言われる、“スキ”があるんでしょうか。


先生曰く、犬にとって一番怖い人は飼い主でなければいけない。

どんな状況でもコマンドに従わせるには、飼い主のコマンドが一番でなければいけない、と。


DSCN9159_convert_20161017204057.jpg
(能天気な顔してますね)


あまり長々と戦い、先生から、

「心、折れてないですか?」

との優しい声掛けが…

正直、半分以上折れかかってましたが…

「大丈夫です」と…。


つい、どうしたらこれができるようになりますか?と聞きそうになりましたが…。


きっと、全部が同じ根っこ。

普段のシエルと私の関係性の中に、答えが…。


「私もちょっと驚きましたね、あそこまでとは」

と、先生がおっしゃったとき、私の中で、

「そうでしょう?シエル、大変なんです!」

という分かってもらえますか?という共感を求める気持ちと、

「いつも動じない先生が言うからには、よっぽどのことなんだ…この先大丈夫なんだろうか」

という不安がありました。

でも、その後、先生は、

「まあ、私なら3分で終わらせてますけど」





あははは…(全く笑えない)



最後に先生がシエルをハンドリングして、

「義務感は強くなってますね」

とのこと。


これからは、人気のない公園などでCD-1の科目などを意識してやってみてくださいとのこと。

11月のレッスンはまだ日程が未定ですが、できるだけ頑張ってみたいと思います。



ちなみに、CD-1の訓練試験(競技はまたちょっと科目が違いますが)の動画(バニラのものです。とっておきの失敗付きの動画です)を張っておきます。

興味のある方は見てください

[広告] VPS



そうそう、帰りにぼーっと考え事していたら、東名を降りそこねて、御殿場まで行っちゃいました。

今日は行きも混んでいて、昼ごはん抜きだったので、おなかペコペコだったのに…

バニラの薬を取りに動物病院に寄ったら、家に着いたのは19:00でした。

何やってんだか…









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2016/10/17 20:30 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(4)
シエルちゃん、一緒に何かしたくてたまらないんですよね。
だから落ち着きが無くなっちゃうんじゃないのかなぁ?

むぅの場合は元気のない仔犬だったので、気分をupさせることから始めました。
出来るようになったら落ち着く練習。
オンオフを覚えるのは大変だったんですが、むぅの場合嬉ションがすごかったので、頑張りました。
シエルちゃんも、ママが痣になるまで頑張ってるんだもの。
通じる日はきっとすぐそこですよ!
バニちゃんシエルちゃんと楽しく何か出来るのが一番だと思います。
ママさんの気持ちにも栄養をね~
私、ママさんを応援してます(^^)/
[ 2016/10/18 00:37 ] [ 編集 ]
>マナマナさん

ありがとうございます。
むぅちゃんは気分をあげる練習からだったのですね。
シエルのように落ち着きがないワンコを落ち着かせるのよりも、そっちの方が難しかったと思います。
今ではむぅちゃんもオンもオフも問題なさそうですが、大変だったでしょうね。
私は、シエルと健全な信頼関係を築いて、楽しく競技の練習をしたいんです。
その、関係性の構築が一番ネックになると思うので、頑張りますよ~!
応援、嬉しいです!
よろしくお願いします!
[ 2016/10/18 07:07 ] [ 編集 ]
こんにちは
訓練頑張ってますね。
今回の更新を読ませて頂いていると、明るい兆しが感じられました。
訓練もアジリティーもそのものも大事ですが、犬と飼い主やハンドラーの信頼関係が大切なのだと、シエルくんのママのblogを通してわかりました。
うちも愛玩犬とコイケルの組み合わせですが、愛玩犬には完全になめられていますf^_^;
飼い主より「おやつ様」の威力が強いし色々悩むところです。

シエルくん、体高高いかっこいいコイケルですね。blog読んでいてもとても良い子で賢い子に見えます。
[ 2016/10/18 08:50 ] [ 編集 ]
>エルザ母さん

明るい兆しですか?
私はかなりへこんで帰ってきましたが…^^;
私のブログで何か参考になればうれしいです。
私も、バニラの方は完全に愛玩犬です。
言いなりに(もちろん犬の)なっています(笑)
そしてもちろん、おやつ様、が一番です。

コイケルは中型犬でも小さい方と聞いて飼ったのですが、立派な中型犬に成長してしまいました。
う~ん…賢いかどうかは首をひねりますが、明るいところだけは困らないですね。
たまにはへこんでほしいのですが…。
[ 2016/10/18 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1333位
アクセスランキングを見る>>