第11回しつけ教室

2016.10.03.18:09

今日は11回目のしつけ教室でした。


前回が散々だったので、緊張して行きました…

先生に、どんな感じですか?と聞かれ…

正直、あまり変わった気がしていなかったので、素直に

「一週間頑張ったつもりですが、正直、シエルが変わったかどうかは自信がありません」

と答えました。

先生はすかさず、

「そこは自信もっていきましょうよ!頑張ったからシエルが変わった、と」

はぁ…。

でも残念ながら、ちっとも変った気がしないので…。


先生はシエルを脚側につけ、行進したり、止まって指示を出したりして、

「でもちょっと義務感が出てきましたね」と。

相変わらず、先生はシエルとちょっとふれあうとすぐわかってしまう様子。


DSCN9076_convert_20161003090900.jpg

(飽きもせず、スマホ待ち受け画面用の写真に挑戦中です)


その後、私に来い、アトヘで脚側行進をさせ、少しやってうまくできたら褒めて遊ぶ、をやらせ…。

なぜか、シエル、喜んで私と遊びました。

家ではあまり喜ばなかったのに。

違うところ…と言えば、先生のダメ出し。

「弱いですよ!」

「遅い!すぐですよ!」

「もっと強く!」

など…。


どうも、私の和田アキ子はあまり怖くなかったようで…

というか、無意識にやわらかい声掛けをしているところがあるようで、自分では気が付かないのですが、先生から見ると、隙だらけらしいです。

シエルはまあまあ頭がいいので、そこに付け込んでくるとのことです。

DSCN9075_convert_20161003090843.jpg

(やっぱりバニラがトリミングしてから改めて撮りなおします)


そして、指示を無視したりなめた態度をとった時の対応が遅い。

先生は、0.3秒以内にショックをかける、と言います

(電気ショックじゃないですよ。リードを引く方です。リードのショックとは、一瞬、リードをクッと引くことなのですが、これも実はなかなかコツがいるのです…)

本来、ショックをかけるのは、アイコンタクトをとるため。

そして、指示を出すときはアイコンタクトができているときのみ。

そうしないと、犬はほかに注意が行ってしまっている状態だそうです。


その後はノーリードで同じことをするのですが

「リードがない時は左手がリードの代わりになります。リードを引くタイミングで、犬の首を素早くつかんですぐ放してください」

とのこと。

実際見ないとちょっと説明しづらいのですが、これをすることにより、犬はリードをしていなくても、リードをしているかのような束縛感を感じる、とのことで、コントロールがつけやすくなるそうです。


一連の練習をして…。

「まあ、ようやくスタート地点に立った感じですね。50点です」

と、先生。

「どうですか、ちょっと変わったと感じませんか?」

そういわれてみれば、家ではこんなに遊べなかったし、コマンドに従うのも今日は早い。

ムムム…。

私が一週間頑張っても進歩しないのに、先生と練習すると一時間かそこらで進歩しちゃうのかしら…。

そんなことを考えていましたが、その後、この一週間の効果でもあるとフォローはしてくださっていました。


和田アキ子はやめました。

私基本、和田アキ子は情のある本当は優しい人だと思っているので、今度のキャラは中学時代の英語の先生にします。

デビルというあだ名だった、怖~い先生で、テストの点数が低かったり、教科書の朗読が下手だったりすると、襟首つかまれ、往復ビンタでした。

私は転校生で、前の学校の英語の授業が、転校した先の学校より、二カ月分くらい遅れていたので、最初のテストはその二カ月分習っていない状態で受けたので、もちろん赤点…。

たとえそんな事情があっても殴られました。

たま~に褒めるときは、「Good」この一言。

私、一生のうち、一度しかこの先生に褒められたことがありません。

でも、その一言だけで、とっても嬉しかった覚えがあります。

今でもその時朗読した文章を覚えているくらいです(たまたま一生懸命練習したところを先生が当ててくれた)


レッスンの終わりに、シエルを伏せさせて、先生と話していたら、シエル、寝始めました。

これにはびっくり!

なぜならシエルは、起きているときは常時ハイテンションで、眠っているところはほとんど見たことがないんです。

シエルが眠った理由は二つある、と先生。

一つは単純に疲れた。

そしてもう一つは、気疲れだそうです。

訓練で、私の次のコマンドを待ったり、予測できない動きが入ったりすると、犬は結構頭を使い、疲れるそうです。

今までには考えられなかったことですよね、と先生。

こうやって発散して、疲れてケージで眠れたら、理想的ですね。

DSCN9080_convert_20161003090919.jpg

保温シートの入ったふかふかマットを二匹に買ってあげましたが…(このように、シエルに大きさぴったり)

DSCN9074_convert_20161003090827.jpg

(バニラものびのび)

リビングに置く分にはいいのですが、シエルのは大きすぎてケージに入りませんでした。

バニラのはもうひとサイズ小さいので、無理やり入れました(ちょっとはみ出ています)

でも、人間が触ってもふかふかであったかくて気持ちいい素材だったので、もう一つ小さいのを購入し、シエルのケージに入れようと思っています。

この大きいのはリビングにおいて、私の昼寝にでも使おうかな


次回のレッスンは二週間後。

次回から外でレッスンの予定です。

デビルのキャラで頑張るぞ










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

2016.10.04.09:12

本当にすごいです!
この毎回の躾教室の記事を、とても楽しみにしている自分がいます。
普段、人様の躾教室なんてあまり興味がないのに。。。
あ、楽しみなんて言ったら失礼ですが(^_^;)
でも、毎回シエル君とママさんがどんな風に変わっていくのか、ドキドキしながらお教室の様子を読ませていただいてます。
これだけ努力されてるんですもの、いつかきっと実を結ぶ日が来ますよ〜。がんばれ!

2016.10.04.20:21

>くろ母さん

ありがとうございます。
楽しみにしてくださっている方がいると思うと、しつけ教室への意欲も、更新意欲も増します♪
頑張っているつもりですが、先生にしたらまだまだらしく…^^;
今日も練習しましたが、やはり先生に助言いただきながらやった時ほどシエルも乗らず…。
またしても命令無視、マテは動く、デビルだったらこんな時どんな怒り方するかな、なんて考えながら相手してました。
二週間、頑張ります!

2016.10.05.19:52

デビル…怖すぎるv-399
でも、同世代の私も、中学の先生にヤクザかっv-356って
思ったくらいの先生がいたのは記憶に残っている。
男子生徒が、ボコボコにされていたのを…。
今じゃ考えられないよね~(^^;)

反省

2016.10.05.21:32

すごいですね!
我が子のしつけについて言われている気がします(^_^ゞ反抗期の娘、甘やかしすぎかもしれません(-_-;)
なごみもしつけ教室いってみようかなぁと、バニシエママのブログを見るたびに思います。

2016.10.06.12:03

>サリママ

怖い先生でしたが、私は好きでした。
きちんと評価をしてくれる先生でしたので。
昔は竹の棒でお尻叩いたり、出席簿で頭叩いたり、当たり前でしたよね。
今やったら、即座に訴えられますね。
いいんだか悪いんだか…。

2016.10.06.12:08

>なごみママさん

なごみちゃんは大した問題なさそうですが…。
うちのが規格外にやんちゃなのと、将来、競技を目指しているので訓練士さんにお願いしてるのです。
なごみちゃん、いい子じゃないですか。
いつもうらやましいな~と思ってブログ見ています。
それに、三枚目のシエルと比べると(比べるのも申し訳ない感じですが)目がクリクリで可愛いし…。
なごみちゃんのファンです。
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5461位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2828位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる