バニバニとシエルのでこぼこ日記

甘えん坊なトイプー、バニラと、ビビり~なコイケル、シエルの日常を綴っていきます。

第8回しつけ教室

今日は8回目のしつけ教室でした。

台風が来ていたので、千葉までたどり着くか不安でしたが、雨が降ったりやんだりはしたもののすごい暴風雨とかにはならず、何とか無事に到着。


以下、文章ばかりでしかも抽象的なことなので、興味のない方はスルーで。



しつけ教室では、今日も目からうろこが…。

というか、今日は特別に多くうろこが落ちました。

私がシエルと向き合う時間をたっぷりとっていただき…。

普通、しつけ教室とかいうと、先生が犬にいろいろ教えてくれたり、飼い主さんが色々なコマンドの教え方、コツなどを先生に説明され、その通りやってみたりですよね。

今回は、先生が見守る中、シエルと私が真剣に向き合いました。

もちろん、その間、助言はいただきます。

でも、普通の教室では、やり方を教えてもらい、家で実践して、…う~ん、教えてもらった通りやってるつもりだけど、うまくいかないな~、ということが多かったのですが…。

今日のレッスンでは、大半の時間を、私がシエルと真剣に向き合うために費やしていただきました。


今の先生がよく言われる言葉が、飼い主から犬へ伝える、伝えきるということと、飼い主がぶれない、ということなのですが…。

その意味が少しは分かったつもりでいましたが、今日のレッスンで、より明確になりました(8回目にして、今更)。

シエルに伝えたいことを最後まで心折れず、伝えきる。

飼い主がぶれず、あきらめない。

お座りや伏せや脚側行進のやり方を伝えるんじゃないですよ。

もちろん、そういうのも教えますが、それより、自分がシエルと真剣に向き合っていること。

シエルが言うことを聞くまであきらめずに言い続ける、自分はあきらめないぞ、ということをシエルに伝えるんです。


なので、今日は脚側行進の練習をしましたが、シエルとの向き合い方、伝え方を勉強するのだったら、別に脚側行進でなくても良かったかもしれません。

(でも、脚側行進って、とても大切なので、私は脚側行進で良かったと思っていますが)


そして、24時間、シエルへの態度を変えない。


言葉では簡単ですが、先生の前で、簡単なコマンドに従うまで何十分かかったことか…。


そして、伝えきった後は、明らかに、シエルの態度も変わるのです。

面白いくらいでした。


前回、私とシエルの距離が近くなりすぎ、先生を怖がり、近くに行かなかったことがありました。

それは私が普段シエルに接していた態度が甘すぎたから。

私の甘さと、先生のキャラクターにギャップがありすぎ、怖がったのです。



今日は、前回よりはましでしたが、やはりまだ怖がっていました。

「まだ優しすぎますね、シエルには」(先生)


自分的には、ずいぶん厳しく接していたつもりでしたから、ちょっと、これ以上どうすればいいの??という感じでしたが(その心の声が先生に聞こえてたかも)、実際シエルと向き合ってみて、どういうことかがわかりました。


私、甘すぎました。


シエルにも甘すぎたし、犬という動物も甘く見ていたのかもしれません。


きっと、先生は、私とシエルが格闘しているのを、歯がゆい思いで見られていたと思いますが…。

最後まで私にやらせていただいて、良かったです。


無駄吠えする犬への対応、地震で怖がる犬への対応、バイクやダンプに吠える犬の対応…

そのたび叱る、や、安心させるためにあやす、や、慣らす、ではないことがようやくおぼろげながら分かってきました。



まだまだシエルは同じことを繰り返すと思います。

それでも、しつこく…心折れず…シエルに伝えていきたいと思います。



次回のレッスンは2週間後。


今度の目標は、私が24時間、シエル用のキャラクターを崩さない。

これができれば、最初から先生を怖がらない=私の厳しさと先生のキャラクターの温度差をなくせるはずです。


今日は、先生がシエルと会ったとたんに、まだ甘すぎると悟られてしまいました。

犬の反応(態度)って、とっても正直なんです。


次回、楽しみ(苦しみ?)です。


そうそう、笑い話ですが…。

シエル、食事の最中にふらふら行っちゃったり、散歩でアトヘで歩いているときも匂いかぎに行っちゃったりするんです。

先生に、集中力がなくて…と言ったら、(予想はしていましたが)シエルの集中力がないのではなく、私がそうさせている(ふらふらさせるのを許している)と。

「シエルが集中力がないと思ったことはありませんね。こらえ性がないとはおもいますが」(先生)


実は私、シエルは子供のADHD(注意欠陥・多動性障害)みたいな発達障害じゃないかと疑ったくらいで…。

先生に言わなくてよかった…



今日のバニラ

DSCN8950_convert_20160829174151.jpg

私がわざと奇声を発したら、首をかしげました。

今日のシエル

DSCN8951_convert_20160829174210.jpg

今日は頭も体も使ったから、ぐっすり眠れるよ!

そして今日のゴーヤ

DSCN8952_convert_20160829174225.jpg

無残…

その代わり、赤ちゃんは…

DSCN8953_convert_20160829174242.jpg

すくすく育っています。


犬を育てるって、深くて、難しいけど、やればやるだけ答えてくれる。

面白いかも!








ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2016/08/29 18:44 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(4)
おひさしぶり~
バニラママ、頑張ってますね(*^^*)
私も、時々、ぶれることあります。
そういう時は、今一度立ち止まってみる。
そして、ゆっくり考えてみる。
自分が今までやってきたこと。
何を目標に、どう生きていきたいか。
人って、とても弱いもの。
もちろん私も。
だから、回りの人のちょっとした意見や感想に
とても敏感に反応して、ちょっと道がそれたりする。
だけど、たまにゆっくり考えてみる。
大丈夫かな?って。
だから、自分の信じた先生のところには
レッスンに行き、ぶれてないか確認してくる。
私も、自分の生活でいろいろあると、
やはり、そういう師匠的な方のもとへ
ちょっと顔を出したりします(笑)
それは、犬のトレーナーさんだけではなく、
回りにもたくさん見つけられると思います。
バニラママ、先日、横断歩道のところで、
一生懸命シエルと真剣に向き合ってる姿を見ました。
その、バニラママの頑張る姿を見て、
私も、また頑張ろう、と思いました。
努力は必ず報われる。
だから、頑張ろうね~(^_-)-☆
[ 2016/09/01 09:27 ] [ 編集 ]
おひさです~^^
ほんと、自分がぶれてないか、って不安になりますね。
不安になること自体がぶれてるって感じですが、これでいいのかな、って思った時に、原点に返ることが大切ですよね。
先日のレッスンでは、それを教えていただいた気がします。
家でやってみて、これでいいのかな、って思った時に、レッスンを思い出すと、そう、ここであきらめちゃいけないんだって改めて思ったりします。
横断歩道??
いや~恥ずかしい~><;
横断歩道の前で、信号待ちをするとき、シエルを座らせて、アイコンタクトを取ってからアトヘ、で渡ることにしているのですが、それがなかなか時間がかかったりして、せっかく青になった信号がまた赤になっちゃったりするんです^^;
でも、一度口に出したコマンドは絶対やらせる、ということを先生に教わっているので、そんなときも時間がかかってもやり直しです。
人から見たら、あのひと何やってんだろ、って感じですよね。
ははは~♪
見逃してね。
[ 2016/09/01 20:54 ] [ 編集 ]
ドッグトレーナーさんの指導って、犬が急に変わったりして驚きますよね。

私の場合は、自分の優しくしたいなぁっていう気持ちと、どう折り合いをつけるかって所でまごついてます。

厳しくとか、毅然ととか。
言葉のニュアンスやトレーナーさんの接し方が、犬を苛めているというか、支配というか・・・上手く言えませんが(^^;)

愛犬は我が子のようなもので、我が子には慈愛に満ちた優しいママでいたいという気持ちを否定されているように思えたのかも。

何だか、とりとめが無くなってごめんなさい。
お互い、ステキなドッグライフに向かって頑張りましょうね☆
[ 2016/09/11 01:53 ] [ 編集 ]
>マナマナさん

分かります。
今まで、三人のトレーナーさんについたことがありますが、一番難しいことが、もっと厳しく、とか、突き放して、とかいうアドバイスでした。
それができていなかったからバニラは分離不安になっちゃったのですが、可愛いものは可愛いし、可愛がりたいし…。
今の訓練士さんは、甘やかすのも犬に甘えるのも、黄色い声で褒めるのも、それは犬ではなくて飼い主の欲求、と言われるのですが、そうなのか…とは思うのですが、やっぱり難しくて…。
可愛いから、可愛がりたいから飼っているのだし、もちろん、犬も好きだし、犬にも好かれたいですもん。
頼れるリーダーにならなくては、とは思うのですが、そうなるための手段が厳しくすること、だったらそれって犬好きで飼っている人にとっては、難しいですよね。
最初からリーダー気質の人は簡単にできるのでしょうが…。
頼れるリーダーになることは、今の私の課題でもあります。
お互い、頑張りましょうね。
(むぅちゃんには何も問題点がないような気もしますが…。)
バニシエは問題児なので、精進いたしますm(__)m
[ 2016/09/11 20:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1467位
アクセスランキングを見る>>