バニバニとシエルのでこぼこ日記

甘えん坊なトイプー、バニラと、ビビり~なコイケル、シエルの日常を綴っていきます。

違うとは思うけど…

今日は写真なしの文章のみで。

さらに、ちょっと汚いお話なので、嫌な方はスルーで。



一昨日から、バニラもシエルも下痢をして、昨日の午後からはちょっと血液もまじり、今日二匹とも獣医さんに行くつもりでした。

(昨夜はシエルがう○ちまみれで、一週間前にトリミングしたばかりなのに、仕方なく、仕事から帰ってから悪戦苦闘しながらシャンプーもしました

が、今朝になったら、バニラはいいう○ちが出ていたので、とりあえずシエルのみ病院へ。

先生に、ちょうど二匹とも同じ時期に、同じような症状が出たんです、と言ったら、何か変わったことはありましたか?と。

ご飯もいつもと一緒だったし(パピーと成犬なので、別のフードです)、最悪、同じ水を飲んで、感染性胃腸炎?

O-157?(動物にもあるんでしょうか?)



…ん?

そういえば…。

「ないとは思いますが、ちょうどフィラリアの予防注射をしたあたりからですかね~?」

と、何の気なしに言ってみたら。

先生は、「う~ん…あるかもしれません」

えっ…ええっ

あるの?

「副作用の少ない薬ですが、ないとも言い切れません。来年からは、飲み薬の方がいいですね」

あら~…。

最近は一年中蚊がいるから、一年有効な方がいいかと思ったら、そういうリスクもあるのね~…。

もちろん、注射だから副作用が強いとか、内服だから副作用が弱いとかはないのでしょうが…。


まあ、でも…


私的に考えると、たぶん、副作用ではないと思います。

副作用の少ない薬に、偶然にも同じうちに暮らしている二匹に同じ副作用が出るとは考えにくいです。

ただ、疑わしい場合はやはり大事を取った方がいいですよね。


ワンコ的には、ちっくんされるより、ジャーキータイプのおいしい飲み薬の方がうれしいし。

来年からは、飲み薬に戻そうと心に決めた母でした。



ところで、昨日シャンプーしたばかりのシエル、今朝みたら、すでにうんちがついていた…

部分洗いのみで済みましたが…


わ、私のお財布はこの先どうなるのでしょうか…

手に汗握る、ワンコたちの健康状態です…(意味が違う?)。




ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
[ 2016/04/25 21:03 ] 病気 | TB(-) | CM(2)
フィラリアの薬
一年分なんていうのがあるんですね~
サリーは病気だから、一か月に一回のフィラリアの錠剤も
二か月に一回にしたいくらいです(^_^;)
病気から守るはずのお薬も、
自然の状態では、本来使わない物。
人間の薬もそうですが、副作用が少ない薬も
個体差によってはひどく出るものもありますものね。
気をつけていくことは、間違いではないと思いますよ(^^)
早く体調が落ち着くといいですね~
[ 2016/04/26 22:17 ] [ 編集 ]
>サリママさん

本当に、副作用のない薬というのはありませんから、注意していくのは当たり前のことですよね。
ノミダニの薬なども、農薬なのかな、と思うと、使うのも怖いような…。
だからと言って、ノミダニにつかれるのも怖いし…。

おかげさまで、今日は二匹ともいい便が出ました。
このまま治ってくれるといいんだけど…。
[ 2016/04/27 21:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1467位
アクセスランキングを見る>>