FC2ブログ

第99回しつけ教室と、自己練の考察

2019.09.20.22:53

今日は、99回目のしつけ教室でした。

この記念すべき99回目に、久しぶりに河川敷で訓練ができました。


一か月前から出されていた夏休みの自由研究の宿題、前回(2週間前)はめちゃくちゃでしたが、今回は何とか及第点に。


自由研究の課題は、訓練の前にシエルを色々な状況下に置き、それが訓練の意欲にどうつながっていくか、というもの。

留守番の後ではどうか、空腹なときはどうか、音楽を聞かせた時はどうか、朝一番ではどうかetc…。


それにより、シエルの意欲をあげた状態で訓練に臨むように。

私もやってみて初めて分かったことも多く、競技に生かせそうな気がしてきました。


今日注意されたのは、

・褒めが足りない。

・私の動きが遅い。


この褒め、というのは、なぜ大切かというと、ワンコに、それでいい、と伝えることはもちろんですが、次の課目の意欲につながるので。

一つの課目を終えて、思い切りほめることで犬の意欲を高め、次の課目につなげることができます。


そして、私の動きが遅いのがどうしていけないかというと…。

ずばり、私のだらだらな動きでは、犬の狩猟本能を刺激できないので。


ずいぶん前に、犬のご褒美について先生とお話したことがあります。

その時に、シエルにとってのご褒美は、

1.フード

2.遊び

3.ハンドラーの動き

と言われました。

その時には、ハンドラーの動きがご褒美になるなんて、思っていなくて、目からうろこでしたが、最近ようやく実感できるようになりました。

もともとの狩猟本能を刺激することにより、犬は自分から、「動きたい!」と思うようになります。

なので、犬が狩りたくなるような素早い動きがハンドラーに求められるわけです。



さて、今日は写真がありませんので、最近録画した家での訓練動画のダイジェストを張り付けておきます。




この日は比較的意欲的で、動作も速く、動きは良いほうでした。


もちろん、細かい課目についていえばきりがありませんが、全体的にしいていえば、


・指示と褒めの間の差が狭い。

・私の動きにキレがない。

等々。

指示と褒めの間の差があればあるほどいい、とは教えていただきましたが、なかなかどちらも難しくて…。

でも、この自由研究をしていた時に気づきました。


例えば、これ以上厳しく指示ができない、と感じた時に、褒めるほうをテンション上げて頑張って褒めれば。

逆に、褒めは私にはこれ以上は無理、というくらいほめているなら、指示の方を今までより強めに出せば・・・。

相対的に、その差が大きくなるのでは…。


現に数日前、アイコンタクトがなかなか取れず、厳しめに訓練したことがありました。

その時、課目が終わり、ほめた時、とても喜んで、テンションが上がった時がありました。


まだまだ私には難しい意欲のコントロールですが、今回学んだことが少しでも毎日の訓練に生かせたらいいと思っています。


今度の競技会は、11/3の本部戦。


練習通り、全力を出せますように。


頑張ります!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



comment

Secret

2019.09.22.12:47

今回は先生から及第点をいただけたようで、良かったですね!!
なるほどなるほど、犬の狩猟本能を刺激…
だから、素早い指示や褒めが大切なんですね。
以前見せていただいた、先生がトイプー(きなこちゃんでしたっけ?)と実際になさっているところの動画を思い出しました。
あんな感じのパフォーマンスだと、犬でなくとも食いついて行きたくなりますものね。笑
バニシエママさんはダンスだってお上手なんだから、きっとできるようになるはず…!
応援してまーす!(o^^o)

No title

2019.09.22.13:46

>くろ母さん

はい、何とか及第点を頂けました^^;
そうです、きなこちゃんです!
よく覚えてますね~。
そうですね、先生のようなてきぱきした動きなら、…って、犬じゃなくてものところでちょっと笑ってしまいました^▽^
見ている私も先生を狩りたくなったりして…^^;
私も頑張らなければ…!
いつも応援ありがとうございます。
頑張ります!
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1123位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる