FC2ブログ

第65回しつけ教室

2018.07.06.19:41

今日は、65回目のしつけ教室でした。

7月、8月は暑いため、スクールで、二週おきのレッスンになるそうです。

ほんと、外でのトレーニングがなかなかできない今日この頃。

20180624_120836_convert_20180706180727.jpg
(いつもの河川敷。涼しい日を選んだつもりでも、暑そうです)
※画像と本文は全く関係がありません


変わりはありませんか、と聞かれ…。

変わり…はないけど、今の進捗状況をお話ししました。


6月はアイコンタクト強化月間で、以前に比べると、アイコンタクトは取れるようにはなってきた。

今気になっているのは、招呼で、勢いがよすぎてオーバーランしてしまうこと。

それと、選択科目のハウスで、ハウスの中で伏せが保てないこと。

20180624_115642_convert_20180706180751.jpg
(呼ぶまで伏せで待たなければいけないのに、呼ばれるのがわかっているから、すぐに肘が浮いちゃいます)


「それで、○○(私の名前)さんはどう対処したんですか?」(先生)

え~と…

「招呼に関しては、シエルが走りすぎようとしたときに、足を出したり、エサで釣ったりしてみましたが、ダメでした。ハウスで伏せをしないときは、ハウスまで戻って、伏せをするように首を引っ張ったりしました。…でも、今のところ、改善が見られません」(私)

「なるほど。で、○○さんはどう考えたんですか?」(先生)

うっ…。まだ突っ込まれるか…

「招呼で行き過ぎたり、ハウスで呼ばれる準備をしてしまうのは、テンションが高すぎるせいだと思ったので、あまりあおったりしないようにしてみたり、その前から厳しめに接したりしてみました。でも、それをやりすぎると、今度は意欲が下がり、動きが緩慢になってしまいます」(私)

「…でしょうねぇ」(先生)

20180704_142004_convert_20180706182001.jpg
(わんこあるあるだと思っていた、何か広げると上に乗るって、もしかしてバニラあるあるだったのかな?今日もやられました)


いわく、テンションが高い、意欲が高いのは、もう、低いのに比べたら断然いいことだそうです。

競技会でも、言うことはきいても、意欲のない演技をしているわんこもたくさんいますが、意欲的なわんこには勝てない。

でも、今の状態は、要するにシエルが調子に乗って、私がなめられている状態。

何が何でも待て、何が何でも止まれ、が伝えきれていない。


招呼の前のマテ、で、すでに強い意志で絶対待て、絶対自分のところに戻って来い、を伝えなければならない、ということでした。


以前教えていただいた、伏せで足を崩さないようにするためには、その前の脚側停座で緊張させる、と通じるものがありますね。

20180704_141710_convert_20180706182102.jpg
(バニラ、スリッカーでブラッシングしてももうイカれたロック野郎になっています。21日のトリミングが遠い…)


毎日、24時間、いつでも競技会だと思って。

先生は、そう接しているそうです。


私も、先生の前では緊張して接しているので、いつもよりはアイコンタクトも取りやすかったです。

ということは、普段先生がいない状態で接しているときは、かなり甘くなっているということですよね。


まだまだ改善できるところがありそうです。

DSCN8889_convert_20180625180350.jpg
(バニラ、お母さんだって、24時間あなたを構ってばかりはいられないのよ?)


今日はほかに、何回も言われていますが、メリハリがない、と言われました。

最高のほめ、と、最高の厳しさ(服従)の間が狭い。

注意するなら、一発で、これはいけないと伝える。

何回も言われているのに、なかなか直せません…


でも、脚側行進は少し形がよくなってきたと言っていただけました。


最後に、スクールのフリーエリアで少し遊ばせてもらいました。


…と。

うれしそうに先生と私の間を飛んで回って、すぐ私の脚側に入ります。

また押しやってフリーにすると、また何周か先生と私の間を飛び回って、脚側につきます。

「わかりますか?服従が入ったから、匂い嗅ぎもしないで、自分から○○さんのところに戻っているんですよ」先生


そ、そうなんですね。

なんてかわいいの


もちろん、今こうしていても、ずっとこれが続くわけではありません。

今、屋内で、先生の前で、私も緊張しているので、こうなっているだけであって、いざ先生のいないときに外でどうなるかというと、こうはいかないと思います。

アイコンタクトも同じ。

6月は強化月間で、少し良くなりましたが、だから終わりではありません。

シエルがわかったからもう大丈夫、ではなく、私が少しずつ周りが見えたり、今まで見過ごしていたことに気づいたりできるようになってきただけであって、これからも同じ努力はずっと続くのだと思います。

シエルも頑張ってくれています!

その頑張りに、私もこたえなければ!

服従が入ったら、こんないとおしいシエルなんですから


シエル、一緒にがんばるよっ!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村







…書き忘れました。

今のシエルの状態は、自動車のアクセルとブレーキに例えられると。


意欲がアクセルとすると、制御(厳しさ)はブレーキ。


今は、シエルのアクセルは全開でも、私のブレーキが弱いため、カーブを曲がり切れなかったり、止まり切れなかったり。

制御(厳しさ)は、私がこれでは厳しすぎる、可哀そう、と決めるものではないと。

厳しいかどうかを決めるのは、犬。

シエルがオーバーランしたり、制御不能になっているということは、シエルにとっては、私の厳しさは伝わっていない。

要するに、シエルにとっては、全く厳しくはない。

だからオーバーランしたり、マテができないとのこと。


いつもながら、とても分かりやすい例えです。


基準を決めるのは犬。


自分を基準にしてはいけないというお話でした。


頑張ります!






スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2018.07.06.20:55

今晩は、テンション高いのは良いと思いますよ!低いのは修正なかなか大変です。ウィンはどちらかと言えば低いです。テンションの差で2回共決定戦負けました。

>もちろん、今こうしていても、ずっとこれが続くわけではありません。
今、屋内で、先生の前で、私も緊張しているので、こうなっているだけであって、いざ先生のいないときに外でどうなるかというと、こうはいかないと思います<(この気持ちもシエルちゃんに見抜かれてるだろうな)

「こうはいかないとおもいます」←そんな事言わずに、シエルままが出来る方法を少しづつ身に付けて、前に進んで下さい^^シエルままは、諦めないからいずれ達成出来ると思います。

No title

2018.07.06.21:15

>マックウィンパパさん

ごんばんは♪
素早いコメント、ありがとうございます。
テンションのコントロール、難しいです。
高すぎるとはっちゃける、低いとのろのろ…。
なかなかちょうどいいところに持っていかれません^^;

そうか~、自信のない自分も、シエルに見抜かれているんですね~。
つい、素の自分を出してしまいますが、シエルの前ではいつも強気なリーダーでいるようにしますね!
そうですね、あきらめたくありませんから、私ができる方法を探してやっていきたいと思います。
ありがとうございます!

No title

2018.07.07.00:43

すごい!すごい進歩ですねー!(゚ーÅ) ホロリ
フリーにしても自分から脚側に戻るシエル君の姿、目に浮かびますよ~
ほんっと可愛い、いい子ですね♪シエル君は。
あ、バニラ君も可愛いですよー♪
この最初の写真、振り返りつつの上目遣いにヤラレちゃいます♪

ママさん、優しい大人しい方だから、メリハリつけるのが難しいのかな。
でもきっといつかできるようになると期待しています!
応援してまーす!

No title

2018.07.07.06:58

>くろ母さん

ありがとうございます。
いつもこうはいかないと思いますが、昨日楽しそうに走っては戻ってくるシエルを見ていたら、私もうれしくなっちゃいました。
バニラは私がしつこくしつけた(笑)せいで、ほんとにしつこくなってしまいました(-_-;)
構って、構ってちゃんになっています…。
いやいやくろ母さん、やさしくておとなしいのではなく、ぼーっとして弱いだけなんですけどね…^^;
いつも応援、ありがとうございます!

2018.07.07.10:27

こんにちは。バニラ君の広げた紙に乗っかる(邪魔をする?)っていうのは、ティルしないかなぁなんて思っていたんですが、最近は、するようになってきて、バニラ君と同じ!と思う行動をとったりするようになりました。

シエル君はフリーからの脚側すごいですね。嬉しそうに我が子が寄ってきてくれたら、最高ですよね。ワンコの訓練と言いながら、ワンコの訓練を通して、自分の視野が広がってワンコとよより良い関係が見えてきたりするんでしょうね。私は、まだまだ入り口あたりをフラフラしてる感じですが一歩づつ進んで行けたらと思ってます。

No title

2018.07.07.16:19

>うてめいさん

ティル君、紙や何かの上に乗るようになりましたか?
仲間が増えてうれしいです^^
あと、せっかくきちんと整えられているマットや毛布を、わざわざ引っ掻き回して、ぐちゃぐちゃにしてから、どさっとと横になったりもします。

フリーからの脚側といっても、昨日は先生の前で、私も緊張してだったのでできただけですが、同じ環境を家でも作れるよう頑張ろうと思います。
そうですね、犬の訓練といっても、私が勉強して、犬を理解できるように教えていただいている感じです。
私もまだまだしつけでは入口なんですよ~^^;
進みが遅くて…><;

2018.07.10.16:51

フリーにしても脚測へ!
ホント、何てかわいいのって思っちゃいますね(^^) ママさんを見上げるお顔が想像できます。

最後の車のアクセルとブレーキの例えはなるほどー! とっても分かりやすいと思ってしまいました。服従してた時、こんなに厳しくして可哀想…って思いながらやってたことを思い出しました^^; でもきっと全然そんなこと思ってなかったんでしょうね! やらなくても許してくれるとか、そんな気持ちからグダグダになっちゃったんだな…と今更ながら気づきました(^^;; バニシエママさんのブログはホント、とてもよいお勉強になります。ありがとうございます(^^)

No title

2018.07.10.19:03

>エルモママさん

私のブログを勉強になると言ってくださって、ありがとうございます。
本当は先生のご指導がいいだけなんですが…^^;
身体を押しのけてフリーにしても、うれしそうに走り回った後自分から脚側に戻ってきたときは、本当にかわいく、いとおしく感じました。

アクセルとブレーキ、分かりやすいですよね。
多分エルモママさんも私と同じく、わんこがかわいそう…と思ってしまうと思いますが、実はわんこには全然応えていなかったりするみたいです。
わんこのほうは、やらなければ飼い主があきらめるのを知っている、と。
引き続き頑張ります!

2018.07.13.18:34

先生の例えすごいですね!
なるほどって思えます。でも、なかなかうまくいかないものですよね。
シェルくん、成長してますね💓がんばってください!

No title

2018.07.13.19:17

>なごみママさん

お忙しいのにコメントありがとうございます。
先生はたとえ話がとても分かりやすいのです。
あと、お話も理路整然としていて、納得できます。
シエル、成長して…る、か、な?
というか、私のハンドリングが成長しないと、せっかくのシエルが成長できないので、頑張ります!

2018.07.14.22:06

シエルくん。なんて可愛いの💕
そう思う ママさんも愛おしいです
沢山成長してますよね。テンション上がるのも楽しいからですね。

No title

2018.07.15.19:18

>エルザ母さん

ありがとうございます♪
ふざけながら押しやっても、何回もうれしそうに戻ってくるシエルがかわいくてたまらなくなりました…^^
エルザちゃんもチームどんより卒業ですね。
シエルは時にまだテンションのコントロールがうまくいかず、どんよりすることもあるので、まだチームどんよりから晴れて卒業とはいかないようです…^^;
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1642位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる