FC2ブログ

第63回しつけ教室

2018.06.15.18:27

今日は63回目のしつけ教室でした。


と言っても、雨のため、スクールで。

もう梅雨ですからね~。

こんな日が多くなるのでしょうか…

DSCN8735_convert_20180615172158.jpg
(一昨日は、勤め先の老人ホームのアニマルセラピーの日でした)
※写真とブログの内容は全く関係がありません


今日も、アイコンタクト中心にご指導いただきました。


ともかく、私は何事も遅い!


シエルが気を抜いて目をそらしていたり、知っていてわざと目をそらしていたりするのを注意するのが遅い。

そして、できた瞬間に褒めるのも遅い。

DSCN8751_convert_20180615172224.jpg
(試行錯誤で始めた企画でしたが、毎回来てくださる常連さんも増えました)


いや~、こういうのって、性格が出ますね~。

私、おっとりしていて…


…じゃ、片づけられない。


「遅い!」(先生)

「もう1秒早く伝えないと」(先生)


DSCN8757_convert_20180615172301.jpg
(ボルゾイのこころちゃん。とっても人懐こくて、かわいいのですよ)


1秒

…と思う方もいるかもしれませんが、1秒って、かなり長いです。

試しに、ワンちゃんが吠えたのを聞いてから1秒待って注意してみてください。


多分、


「?…いまさら何怒ってるの?」


という状態になると思います。

DSCN8767_convert_20180615172728.jpg
(わんこの力は偉大ですね。私たちが接していてもほとんど笑ってくださらない方を、簡単に笑顔にしてしまいます)


そして今日は、訓練に通い始めて一番最初にやった、アイコンタクトの練習を復習。


実は…。


告白します。


私、すっかり忘れていました


これを毎日やるように言われていたはずなのに、全く、忘れていました。

先生に、やってみてくださいと言われても…


…え~っと…

なんだっけ??

どうやるんだっけ???


という世界…

DSCN8789_convert_20180615172750.jpg
(多分、5年前くらいから始めたこの企画…ようやく定着したといっていいと思います)


「○○(私の名前)さ~ん…みんなに置いてかれますよ」(先生)


訓練の時間だけではなく、日常生活で全てにおいて気を付けること。

アイコンタクト一つとっても、ずーっと気を付けていれば、訓練以外で(トイレの時、食事の時、遊ばせるとき etc…)1日10回練習ができるとします。

それをさぼった日があるとしてもひと月30日を1年300日で計算すると、実に9000回、差が出ます。

DSCN8797_convert_20180615172814.jpg
(もう、この企画においては私の役目は終わりです。あとはしかるべき部署が引き継いでくれることになりました)


あの、言わせていただければ、アイコンタクトは普段から、一応気を付けていましたよ。

ご飯の前、トイレでフリーにする前など…


でも、全然足りませんでした。

なんとなくやるのと、絶対やるのとは、全く違います。


そんなこんなで…

他にも、伝えるときの言葉と態度(行動)に関してなど、いろいろ教わりましたが、それに関してはまた書く機会がありましたら書かせていただきます。


とりあえず、日常のアイコンタクトを意識して、次回まで頑張ろうと思います。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

comment

Secret

2018.06.15.20:41

え⁉︎先週の宿題の答えは??
ものすごーーく楽しみにして読み進めていたんですが…笑

アニマルセラピーの風景、懐かしいです。
アルが引退して、もう1年以上かな?
ロッカさんは…躾がまだまだだしなぁ。笑

No title

2018.06.15.20:48

>くろ母さん

コメントはやっっ!

宿題の答え、気になりますよね?
私の答えは、ほぼ正解、と言われました。
(80%だそうです)
もっととんちんかんな答えを予想してたそうです。
気になる答えは…。
また後程^^

アニマルセラピー、いつもスタッフが癒されています。
多分、他部署にお任せしても、自分のために参加しちゃうかもです^^;

2018.06.15.21:11

アニマルセラピーいいですね🎵
素敵な取り組みですが、ここまでの道のりは大変だったでしょうね。
アイコンタクト、散歩中はおやつがないと全くだめ。難しいですね。

No title

2018.06.15.21:21

>なごみママさん

アニマルセラピー、最初は本当に大変でした。
ようやく軌道に乗り、本来のイベント担当の部署にお任せできるようになりました。
自分でいうのもなんですが、ここのホームにアニマルセラピーが導入できたこと、誇らしく思っています(もちろん、いろいろな方の協力がありました。感謝しています)。
アイコンタクト、難しいですね。
私もご褒美に頼っています。
いつか、わんこのほうから「はい!喜んで!!」と言ってくれるまで、頑張ります!!

2018.06.15.23:13

アニマルセラピー、なごやかな雰囲気が伝わりますね。セラピードックってホントすごいなぁと思います。

アイコンタクト、我が家も課題の一つですね😓。結構呼ぶと目は合わせてくれるのですが、おやつまたは、オモチャでつりすぎると持っている手にばかり集中してしまいます。あとは、おやつと私の目を交互に見続けるとか😅。とてもアイコンタクトと呼べるものでは無くなります。

こちらの指示もアイコンタクトをもっと上手に出来れば、スムーズに行くんでしょうね。

2018.06.16.00:04

先週の答えは!??さて何!?と思いながらブログ、読みに来ました^^; 次回ってことですかね! 楽しみにしてます(^^)

アイコンタクト…日々の生活で訓練、練習ができるのですよね!私もちょっとやってみようかな(^^)

アニマルセラピーを取り入れてる施設なのですね!娘は動物系の大学を今春卒業したのですが。娘のお友達はアニマルセラピーに取り組みたいってことで福祉施設に就職しました。動物ってホント、不思議な力をもってますよね!心のお薬だな…って思ってしまいます。

No title

2018.06.16.09:03

>うてめいさん

アニマルセラピー、きちんと訓練したわんこたちが来てくれるので、みんなとても癒されています。
もちろん、私も…^^

アイコンタクトは、難しいですが、本当の基本、と言われています。
何か一つ指示を出すのにも、アイコンタクトなしにはあり得ない。
もっと犬と会話してください、と。
シエルもなかなか(時にはわざと)目を合わせてくれませんが、日常生活から見直し、ハンドラーがん見の犬にしたいです。

No title

2018.06.16.09:10

>エルモママさん

アイコンタクト、日常生活でめいっぱい練習しなければいけなかったんですが…甘かったです。
一応何かする前はアイコンタクト、とはしていたのですが、なんというか、はいご飯、はい座れ、はい待て、はい目を見て、はいヨシ。
…という感じに、流れの中でちょっと目があえばよしとしていました。
絶対アイコンタクト!といった強い意志がなかったように思います。

娘さん、動物系の学校を卒業されたのですね。
お友達が福祉系の職場に…。親近感がわきます。
アニマルセラピーも導入するまでは大変でしたが、いまだは多くのご入居者に喜ばれています。
わんこは本当に偉大です^^
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

338位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる