FC2ブログ

しつけって…

2018.05.08.10:07

昔々…。

私が今のスクールに通い始めたころのことです。

私は小田先生に相談しました。


シエルはいくら叱っても甘噛みをやめません、と…。


先生は言いました。

「それは○○(私の名前)さんが、シエルにとって甘噛みしてもいい存在になってしまっている…そういう存在にしてしまっているからです」(先生)

と…。


甘噛み自体が問題ではなかったのです。

そういう関係性になっていること、してしまっている私が問題だったのです。


DSCN8572_convert_20180507213843.jpg
(一番最初にワンズの写真を使って作ったスマホケース)


そういうものか…と、思いましたが、では具体的に何をすればいいのか…。

全く分からなかった私。


「でも、叱っても叱っても、エンドレスに反抗してきます」(私)


先生は、全く動じずに答えました。

「反抗がエンドレスに見える犬は世の中にたくさんいますが、本当に真剣に向き合って、反抗がエンドレスだった犬は、私の経験ではいません」(先生)


DSCN8573_convert_20180507213905.jpg
(二つ目のスマホケース)

そのころは、シエルの甘噛みや飛びつきがなくなるなんて、想像もできないくらい真剣に悩んでいました。

よく、しつけの先生が扱うといい子でいますが、飼い主にはてんでダメ…。

そういうケース、ありますよね?

実は亡くなった先代のシェルティーがそうでした。


なので、今回のスクール選びでは、飼い主参加型のスクールを選びました。


DSCN8571_convert_20180507213807.jpg
(今回作ってもらったスマホケース)

そして、今、シエルは私に歯を当てることさえしなくなりました。


まだまだ(競技をするには)完璧な関係性には至っていませんが、家庭犬としては、まあまあいい関係性にはなったと思っています。



シエルと競技をするうえで、その関係性に悩むことは多いです。


私のエゴのためにシエルを犠牲にしているのでは?


…そうかもしれません。


でも、競技会やほかの上手な方の練習を見るたび、思うのです。


どのわんこも、楽しんで競技をしている!

私の目指すのは、そこです。



以前、先生からのメールに書かれていました。


「(前略)だから、普段から威厳と優しさをもって犬に接し、常に正しくあろうと心がけるのです」(先生)


これを読んだとき、なんだか、ストンと胸に落ちた気がしました。


しつけや訓練って、こういうものだ、と。

私が迷ったら、犬も迷う。

私が怖がったら、犬も怖がる。

(以前、例えば雷や花火を怖がる犬の話をしていて、怖いかどうかを決めるのは犬でなく、人間だ、と教えていただきました)


だから、常に犬の前では正しく振舞おうと努めるのだな、と。


とりとめのない話をしてしまいました。


でも、私が迷って道を外れそうになった時、この記事が備忘録となるよう、書き留めておきました。


本番まで一週間を切りました。


頑張ります!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2018.05.08.23:03

スマホケースひとつとっても歴史を感じますね。
私がバニシエママさんとお会いするようになったのは、二つ目のスマホケースからだわ~。
って、そんなことどうでもいいですね。(^_^;)
とっても深イイお話、ありがとうございました。
シエル君は、いえ、シエル君とママさんの関係は、以前とは比べ物にならないくらい、いいものに変わってきましたね。
「常に正しくあろうと心がける」・・・ぐーたらの私にはとても難しいことだけど、それを知っているのと知らないとではまた違いますものね。(と思うことにしよう。笑)
あと1週間。応援に行かれないのが残念ですが、遠く湘南から精一杯のエールを送りますよー!

No title

2018.05.09.03:24

>くろ母さん

そうでした。
私のスマホケースを見て、くろ母さんかしゅうこさんが、やっぱりみんな何かしら作ってるね?みたいなことをおっしゃっていたことを覚えています。
1度ワンコのケースを作ってしまうと、その後普通のスマホケースが物足りなくなっちゃいます(^-^;

常に正しく、は完璧にはもちろん無理です。
人間、間違いを犯す生き物ですもんね。
でも、そう努めたいと思っています。
ワンコにとって、頼れる、威厳のある、懐の深い存在であれたらいいなあと思います♪
競技会の応援、いつもありがとうございます。
頑張ります!!

管理人のみ閲覧できます

2018.05.09.09:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2018.05.09.11:15

>鍵コメさん

コメントありがとうござます。
当日は、悔いのないよう…というか、当日まで、できることをすることが悔いを残さないことになるのかな?
ともかく、頑張ります!
応援ありがとうございます!!

No title

2018.05.09.21:48

競技犬は競技って言うくらいだし、スポーツドッグなんじゃないかと思いました。

スポーツだからルールは厳守だし、練習は苦しいと感じる時もあるけれど、精一杯頑張った経験は何にも代えがたい宝物になると思います。

シエルちゃんは運動部のノリですよね。
立場がはっきりしてる方が、きっとお互い伸び伸びやれる。

セッターとアタッカーみたいな感じに思えました。
ママさんが見事なトスを上げればシエルちゃんはすっごいアタックを決めてくれる。
そのコンビネーションを手に入れるために、2人で練習する・・・みたいな。
センタリングとゴールキックでもいいんですけど。

むぅと私は指揮者と演奏者みたいな文化系な気がします(^^)

No title

2018.05.09.22:06

>マナマナさん

いつもながら、見事なたとえ、フォロー、ありがとうございます。

つい、心情的に(バニラと真逆だったりするので)かわいそうに思えたりするのですが、シエルはそれを欲してないのだと思います。
まったりかわいがられて甘えて過ごすタイプではないので。
そうですね、私がきちんとした指示(トス)をすれば、シエルはそれに答えてすばらしいきめ技をきめてくれるはず。
そういう関係に持っていけると信じています。
むぅちゃんは楽器が弾けますものね♪
技を生かせる指揮者を求めているのでしょうね。

2018.05.10.21:15

深いですね。一歩一歩努力していてすごいですね!私は若干あきらめぎみ💦訓練すれば、すごーくお利口さんになれそうですけどね😁なごみがワンコが苦手なのも、私がなごみが吠えるんじゃないか、びくびくしているからかもしれませんね。
あと3日!応援しています🎵

No title

2018.05.10.22:10

>なごみママさん

確かに、深いですね。
これは、私が競技を目指しているからだと思います。
わんこの飼い方は、決まったものってないですよね。
飼う目的によっても違うし、わんこの気性によっても違うし。
うちでは、バニラに接する時とシエルに接するときとでは、180度違います。
そうなんですよね、
こちらが構えると、わんこも構えますよね。
先生から、怖いかどうかは人間が決める、と聞いた時、新鮮な意外さを感じたのを覚えています。
明日が本番前最後のレッスンです。
悔いが残らないよう、頑張ってきます!
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

995位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる