FC2ブログ

第50回しつけ教室

2018.02.23.18:27

今日は50回目のしつけ教室でした。

この記念すべき50回目のレッスンは…


雨のため、久々のスクールでのレッスンになりました

DSCN8241_convert_20180221130452.jpg
(シエル、スワレ)


広いところで本番に準じた練習をして、先生に見ていただくのだけがすべてではなく…。


先生は、お話もとても面白いのです(小田ドッグスクールの回し者じゃありませんよ)。


まず、考え方が建設的で理路整然としています。

今日も何回か出てきた、エビデンス(証拠、根拠;医学・看護学でもよく使う言葉です)という言葉。

常に論理的に考え、実行する。

DSCN8242_convert_20180221130518.jpg
(シエル、伏せ)


今日は、強い服従(厳しさ)と最高の褒め(甘さ)の間の幅が狭い、と言われました。

一番上と一番下、本当は幅が広いほどよく、メリハリが必要なのですが、私は叱るときも弱く、ほめるのもそれほどはっちゃけてない。


以前、ほめ方にも色々引き出しが必要、と言われたことがありますが、それにつながるお話ですね。


私がぱっと一瞬で強い服従を入れられたら、本当ならシエルに黄色い声を出しても、一緒に寝ても、何をしても崩れることはない(というか、崩していても立て直せる)。

でも、きちんと服従が入っていない状態でそれをすると、調子に乗るばかり。

DSCN8247_convert_20180221130617.jpg
(シエル、立って)


なので、その差を大きくし、メリハリをつける。

そうアドバイスいただきました。


今日、私の弱いおつむでこんがらがったのが、何かを注意するときの態度。


例えば、今日は匂い嗅ぎを注意したのですが…


シエルを待たせているときに匂い嗅ぎをしたら、注意します。


私は大体、「こら」とか「いけない」と言って、リードを引っ張るか、鼻先を軽くたたくかしているのですが…

シエルは匂い嗅ぎをしたらいけないことを知らないんですか?」(先生)

と先生に聞かれ…(先生、答え分かってて聞いています)

「いえ、もう知っています」(私)

そうですよね。知っててやってるわけですよね。じゃあ、どう注意したらいいんですか?今日も同じように注意した。でも、明日もやる。明日も同じように注意する。でも、明後日もする。シエルは、悪いことと分かってて、○○(私の名前)さんに叱られると分かっててなぜ繰り返し同じことをしているのですか?」(先生)


( ,,`・ω・´)ンンン?

そういわれてみれば…。

いや、シエルの態度のことではなく(私の注意の仕方では甘すぎて、シエルがバカにしていることは分かっていますが)、私が自分で何をゴールにして注意しているかが分からなくなりました。

DSCN8248_convert_20180221130646.jpg
(ピントがクレートに合ってしまっていますが、休止、という科目の練習です。犬を伏せで待たせ、ハンドラーはジャンプ用の衝立の陰に隠れて一分間待たせます)


毎日そうやって注意して、いつかシエルが匂い嗅ぎをやめる日が来る?

なんでシエルは繰り返す?

私は毎回同じように注意をして、何をゴールだと思っている?


「す、すみません、こんがらかりました」(私)…頭のキャパ、少なすぎ…。


考えさせられました。

いつも同じように注意して、私は何をしたかったんだろう、と。

それで本当にシエルにしてほしくないことをやめさせられると思っていたのか。

(先生いわく、私に叱られるのと匂い嗅ぎを天秤にかけて、匂い嗅ぎの魅力のほうが勝っていると)

DSCN8240_convert_20180221130733.jpg
(横目で私を見るバニラ…「遊んでくれるの?」)

もっと、しっかり「私は本当にこれをしてほしくない、してはいけない」ということ(最高の服従、厳しさ)を伝え、それをしないでいたら、「私はそうして欲しかったんだ、それが正しい」ということ(最高の褒め、甘さ)を犬に伝えなければ…。

DSCN8239_convert_20180221130710.jpg
(バニラ「遊んでくれないならほっといてください…」)


などなど…

いつもながら、考えさせられるレッスンでした。


明後日は埼玉で開かれる競技会に、先輩ハンドラーさんの応援&勉強に行ってきます。

そして、来週はスクールの休みでレッスンはなし。


2週空いてしまうので、自主練、頑張らなければ!!


シエル、一緒に行くよ!!

「わんっ」(シエル)









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

comment

Secret

2018.02.24.10:25

こんにちは。シエル君と一緒に訓練頑張っているバニシエママさんをブログで拝見していると、私はここまでティルと真剣に向き合えるかなと思います。

一応、ティルは我が家のお姉ちゃんが第1飼い主のスタンスで行こうと思っているのですが、やはりなんやかやと手を出したくなりますね。

我が家のティルも色んな経験をお姉ちゃんや私達から学んでいってくれるといいのですが。これからもブログでシエル君や、バニラ君の成長、楽しみにしています。

No title

2018.02.24.19:14

>うてめいさん

大丈夫です!
やる気さえあれば誰でもできます…目標によりますが…^^;
私は高望みをしているので、先生や皆様にご迷惑をおかけしているところもありますが、一緒に何かしたい、という目標でしたら、競技やアジリティーは楽しいと思います。
お姉さんが飼い主なのですね。
家族の方とのかかわり方も、統一しておけばいいと思います。
(この人はこれを許しているけど、この人はダメという、ということがないように)
お互い、頑張りましょう!!

2018.02.24.19:57

なるほど~。身にしみますね。
うちも同じです(-_-;)
もっと、怒ればいいのかなぁ。難しいですね。

No title

2018.02.24.20:13

>なごみママさん

難しいですよね。
ただただ怖いだけじゃ力で従わせているだけになるし…。
先生は、強い指示を出したらその強さに応じたフォロー、とよく言われます。
怖いだけではやはりついてこない。私に従ったらこんなに楽しいフォローがあるんだよ、と。

あと、よく、○○さんが学生だった頃はどうでした?
どんな先生の授業なら静かに聞きましたか?…とも。
なんとも考えさせられますが、そこいら辺に答えがあるのだと、暗中模索しています…。

No title

2018.02.24.20:15

基本が身に沁み込めば応用も簡単ってことなんでしょうね。
でも、それが一番難しいですもんね!

コイケルちゃんは自分で考える系なのかな?
ヨーキーは元々ネズミ取り犬なので自己判断する犬なんです。
頭ごなしに従え!とやっても反発するので、根競べで、むぅ自身が考えて正解を見つけさせたりとか、そういう方法を習いました。
ラブラドールちゃんとかは従うことが楽しいワンちゃんなので、教え方もまた別なんだそうです。
奥が深い世界ですよね。

「何で言う事聞かなきゃいけないの?」「だってコマンド出しちゃったから」のルールをお互い(私自身も)に理解するまで数か月以上かかったと思います。

シエルちゃん、ママさん、ふぁいとぉ~!!

No title

2018.02.24.20:29

>マナマナさん

ヨーキーは自己判断でネズミを捕る犬だったのですね(知らなかった…)!
むぅちゃんはコツコツタイプなのかな?
コイケルは、一応カモ猟の犬ですが、カモを実際に狩るわけではなく、ふさふさした尻尾をカモに見せて、カモが興味を持って近づいたところを人間が狩る、という形のユニークな猟犬なのです。
だから、頭は悪くないと思いますし、訓練性能もいい(はず)…。
シエルも、きちんとできる人がしていたら、もっとできる犬のはずです^^;
マナマナさんとむぅちゃんもいろいろ経験されてますね。
私も暗中模索、試行錯誤はありますが、だんだん答えを見つけていけるように頑張ります!

No title

2018.02.25.23:47

本当叱り方って難しいですよね。

誰もが同じ叱り方で言う事を聞いてくれれば良いのだけれど
ワンコもそれぞれ性格も違うので叱り方も工夫が必要みたいですね。(^_^;)

褒めるは、好きだけれど(笑)

バニシエママガンバ♪

No title

2018.02.26.12:37

>zenchanさん

そうですね、犬に伝えるのって、本当に難しいです。
なぜ難しいかって、犬は悪いことと分かってやってる場合が多いので…。
はじめてやったことを、それはいけないこと、と教えるのと、悪いとわかっててやってることをやめさせるのはまた違いますからね…。
そう、犬によって伝わり方も様々だし、響き方も違います。
なかなか迷路から抜け出れない私ですが、皆さんの応援はとてもありがたいです。
頑張ります!
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1642位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる