FC2ブログ

先輩たちに続け!

2017.12.10.21:50

今日は、埼玉で神奈川県南ジャーマンシェパードドッグクラブの訓練競技会がありました。


私は、見学&同じクラスを受けている先輩指導手さんたちの応援に行ってきました。


埼玉・・・う~ん、よく分からないけど、何となく千葉より遠い気がする…

県外は、千葉を基準に考えてるあたりがすでに地理音痴、方向音痴な感じがしないでもないですが、まあ、今日は出陳するわけでもないし、競技開始の8:00までに到着するつもりで、一応三時間見て5:00に出発。

豌玲クゥ_convert_20171210200758

うう、寒い…外気温、0度ですって。


おまけに、かなり昔ですが、軽自動車は5万キロ走ったらもう価値がないとディーラーさんに言われ、約5万キロ乗った愛車を十円の下取りで出した記憶がありますが、今の愛車は、良く働いてくれます(6年目で、こき使いすぎ)。


が、しかし。

以前にも埼玉には何回か競技会で行ったのですが、その時とは会場が違ったせいか、それとも道が違ったのか、まったく渋滞もなく2時間で着いてしまいました。

恐るべし、圏央道(今日ナビを見て、初めて圏央道なるものが首都圏中央連絡自動車道の略だと知りました)。


皆さんに、「遠かったでしょ、何時間かかった?」と聞かれ、

「近かったです!2時間で来れました!」

と答えたら、ちょっと苦笑いされました

譛晄律_convert_20171210200953

埼玉についてから寄った、セブン○レブンからみた朝日。

きれいでしたよ。

譛ャ驛ィ繝・Φ繝・convert_20171210201029

おお~!

競技会の空気感です。

ピリッとしていて、気持ちのいい緊張感。



という私は、出陳もしないくせに何を緊張したのか、コンビニのトイレに二回、会場についたとたんにまたトイレに駆け込み…。

何やってるんだか…。

繝ェ繝ウ繧ッ_convert_20171210200719

リンクの緊張感。

蜃コ蠎誉convert_20171210200832

空いた時間にはもちろん出店を冷やかし…。


皆さんの競技や、他の方の競技を見て、私も頑張らなければと思いを新たにした日になりました。


同じクラスのお二人の競技が終わってから、訓練士の先生が少し練習を見てくださいました。


自分でもせっかくたくさんの誘惑物に囲まれている環境なので、少し練習をしたのですが、やはりなかなか集中させることができず…。


シエルもほかの犬にちょっとガウガウされたら尻尾が入ってしまい、それを見た私も集中させられないことに意気消沈・・・。


先生に、練習してどうでしたか?と聞かれ、そのままのことを答えると、そういう答えがききたいわけではない、と言われ…。



ほかの犬にガウガウされ、尻尾が入ったと言った時点で、それはもう犬のせいにしている、と言われました。


なるほど、シエルのしっぽが入っちゃって、それ以上自分では何もできませんでした。


一応、自分なりに、意欲をあげようと、ご褒美を使って脚側につける遊びなどはしましたが、意欲をあげることができなかった私…。


それに、そこまで先生に「私はこう対処してみましたが、どうでした」としっかりと伝えることができない、自信のない私…。



今日言われたのは、今まで指示は大声で強くしていたのを、少し声量を抑えて、ということ。

始め、声が大きい、と言われたので、他の方の迷惑になるからかな、と思ったのですが、そうでなく、これからは今までの半分の声量でも指示を聞くように、とのことでした。

その代わり、その声で犬が指示に従わなかったら、必ず次の手を打ち、指示を完全にやりきらせること。

今まで、指示は強く、という頭があり、なおかつ、ようやく強い声でシエルが従ってくれるようになったというところだったので、不安がないと言えばうそになりますが、これも次のステップだと思えば、喜ぶべきこと。

どんなこともプラスに考えて(自分でそう持っていく)ことが大切だと。


例えば、今日、先輩のお二人のうち、一人は順番が比較的早く、もう一人が、とても遅かったのですが、先生曰く、どちらでもいい方に捉えるようにと。

順番が早ければ、犬が飽きないうちに出せるし、順番が遅ければ、そのリンクの審査員の癖を見たり、準備もしっかりできると。


なので、せっかくこの状態でできるようになりつつあったのに…。

なんて未練は残さず、前を向いて歩こうと思います。



そして。


ぱんぱかぱ~ん

わが小田ドッグスクールから本日出陳したお二人。


一人は3席、もう一人は4席で、お二人とも表彰台に上がれました

ポイントもゲットできました(ポイント制についてはまた今度自分がゲットできた時にでもご説明します)!


私も久々に競技会に行き、上手なわんちゃん+指導手は山ほどいるんだなと刺激になり、シエルも、たくさんのわんちゃんの中、少しはいうことを聞く練習になり、収穫の多い一日となりました。

隨鷹。農convert_20171210200917

最後はもちろん、笑顔でね









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2017.12.11.00:48

おお!よかったですね~

こういう場は刺激になりますよね。

私もテレビでしつけの風景や、トリックを見かけると、むぅとやってみたくなります(笑)

レベルが上がっていっているんですね。
元々の目指している場所が高くていらっしゃるから、上達するとどんどん目標も高くなるんでしょうね。

お写真で拝見するシエルちゃんは、以前より出来る空気を出していると思います!

No title

2017.12.11.07:08

>マナマナさん

長ったらしい記事を読んでいただいてありがとうございます。
昨日は本当に新鮮な、実りの多い日になりました。
こういう場所で練習できるチャンスは少ないので、貴重な時間でした。
シエルは今日から練習してみないとどんな感じになるかわかりませんが、先生がそうおっしゃるには、もう次の段階に進む時期なのだと理解して頑張ります。
いつも応援、励ましのコメント、ありがとうございます!

2017.12.11.11:32

早朝から大変でしたね、お疲れ様です!
そうでしたか、たとえ見学だけでもとても良い訓練の場になるんですね。私なんて応援に行くと、ただボ〜っと見てるだけですが…笑

シエル君がガウられて尻尾が入ったとは!
確かロイスがガウした時は、バニラ君と共に応戦してくれた思い出が…笑
お兄ちゃんのバニラ君がいないと、やっぱり心細いんでしょうかね?

No title

2017.12.11.19:49

>くろ母さん

いやいや、競技をなさっていない方にはルールも何もわからないですから、ボーっと見てるのが普通だと思います。
現に、私も初めて見に行ったときには、何にもわからなかったです。

シエルは基本ビビりなので、ちょっと強い子に叱られたり、しつこく匂いをかがれたりすると、テンションだだ下がりになります。
バニラがいたときは、きっとバニラが気が強くて騒いでいたので便乗したのでしょうね。
いつかランに行ってボーダーとちょっとやりあって出血してしまった後、帰りにそのボーダーとすれ違おうとしたら、道の端にちぢこまって、動けなくなりました。
なんとも情けない奴ですが、そんな気弱なところも愛しかったりします♪
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

995位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる