FC2ブログ

第40回しつけ教室

2017.11.24.19:54

今日は、40回目のしつけ教室でした。


シエルの日常生活をがらりと変えたのが、10月末・・・。


それから、シエルへの日常生活上の態度、シエルが見ている前でのバニラとの接し方、もちろん練習の時の態度など…

暗中模索ながら、気を付けてきました。


それが、少しずつですが、効果を生み始めてくれているようです。

DSCN7784_convert_20171123204746.jpg
(3か月に一度の、ノミダニのジャーキータイプの薬


バニラとの訓練で、ご褒美をずっと使い続けることに抵抗があった私ですが、その考え方も改め、集中、アイコンタクトを優先に、ご褒美も躊躇なく使って練習し、今日先生の前でやってみると…。


な、なんと

今までの中で今日は一番いいですね(先生)」


え~っ


…が、そこが私の悪いところ。

DSCN7778_convert_20171123203359.jpg
(フィラリアのジャーキータイプと違って、食いつきが悪いのでこんなのを使います)


ほんとですかっ」←ピンクですが、実は黄色い声

…。

だ~か~ら~…(先生)」


あっ

この声ですよね

ダメじゃん!私!!

DSCN7777_convert_20171123203251.jpg
(薬をスプーンである程度小さくし、フードを入れ、ハンバーグをささみをトッピングし、混ぜます)


何回か先生に見ていただき、まだ私の声が高すぎることがあると。


自分的にはシエルのテンションをあげようと思ってやっているつもりでしたが、シエルはもう十分動いている。

これ以上あげる必要はなく、もともと落ち着きのないシエルには、かえって低く強く指示した方がいいとのこと。


一緒にレッスンを受けている先輩にも、これだけ強く言っても、まだ尻尾がピンと立っているので、まだまだ強く出てもいいくらい、と言われました。

DSCN7781_convert_20171123203435.jpg
(シエルは吐きだした前科があるので、さらにその上にささみの茹で汁をかけて)


今まで、練習の始めには、集中し、テンションをあげるためにプロレスごっこや遊びながら脚側につく練習をしていましたが、それほどあげる必要はないとのこと。

それより、シエルは落ち着きがなく、マテでもよそ見してしまうことが多いので、据座(座らせて指導手は10メートル離れ、30秒間待たせる)や、休止(離れたところに伏せさせ、指導手は物陰に隠れて1分待たせる)の練習をしたほうがいいと。

休止は、5分くらい待てるようにしてくださいとのこと。


シエルは○○(私の名前)さんに似て落ち着きがないから(先生)」


ええっ

私、今までの人生の中で、落ち着きがないと言われたのは初めてです。


大体、

「何があっても動じないね」とか

「あわてているようには見えない」と言われるのですが…。

(その実、小心者で思考停止しているだけ)

DSCN7786_convert_20171123203614.jpg
(何とか今月も完食できましたこれで、3か月は安心


と、とにかく(動じている)。


ご自分でも、少しつかめてきた感じがするんじゃないですか?(先生)」

といわれ、確かにちょっと突破口の端っこが見え隠れした気がしていたので、

「そんな気がします」

と答えました。


とにかく、隙を見せない。弱い自分を見せない。犬だけでなく、人にもへりくだらない。人にバカにされたら、犬にもバカにされますよ(先生)」


そ、それは…

自分の性格からして直さないと、という気もしますが、これを機会に、天然が直せたらうれしいな。


なんだかんだで、少しうれしく、決意を新たにする訓練になりました。


私も頑張るから、シエル、ついてくるんだよっ!


「わんっ!(はいっ!)」By シエル









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

2017.11.26.07:59

ノミダニ苦労しますよね。3ヶ月に1回の薬もあるんですね!1か月後のを使っていて、きれいに残すので、砕いてチーズに練り込んであげています。
レッスンがんばっていますね!
わたしは、雨でレッスンが中止のことが多く、なんだかやる気がなくなってしまい、今休憩中です💦

2017.11.26.13:02

なごみママさん

そうなんです。フィラリアの薬は喜んでたべる
のですが、これは今一つ美味しくないようで。。。
訓練、少し面白くなってきました。
レッスン長く休みになると、何となくモチベーション下がりますよね。
私も、今は週一で通っていますが、1ヶ月空いたときには焦る気持ちもある一方、テンション下がりました。
何を目標にするかですよね。
でもなごみちゃん、アイコンタクトもできているしいい子なので、もったいないかな~。。。

No title

2017.11.27.00:50

人として正解の態度は犬には良くない、と言われると
え~と思っちゃったりします。
競技ならば、気を付けるところは本当に多いのだろうと。

テンションの上げ下げは一生、役に立つスキルですよね。
老犬になった時に上げてあげるとか、
事故に遭いそうになった時に一気に落ち着かせる、とか。

シエルちゃんとどんどん伸びていく姿は拝見していて楽しいです。
応援しています!!

No title

2017.11.27.03:27

>マナマナさん

そうですね、人として、犬とかかわるときの態度…。
難しい課題だと思います。
今の訓練士さんは、犬の前では厳しく、と言われますが、以前に私がくじけそうになった時、犬の前では、常に威厳と優しさをもって接してください、と言われたことがあります。
優しさ、と言っても、甘やかすかわいがりではなく、厳しい中にも統一した矛盾のない態度で、威厳のある優しさが必要なんだと感じました。
テンションのコントロールは、わんこを扱うには大切なんだと最近ようやくわかってきました。
マナマナさんもむぅちゃんのテンションをあげるのには苦労しただろうなぁ、と…。
のろのろと亀のような歩みですが、少しずつでも頑張っていきます!
いつも応援ありがとうございます!!

2017.11.27.18:12

ノミダニのお薬、3カ月でジャーキータイプ、なんてのもあるんですね。知らなかった!
でも食いつきが悪いなら、無理にジャーキータイプじゃなくても錠剤の方が飲ませやすいかも〜なんて思ったりして(^_^;)

訓練の成果が出てきて、ほんとに良かった!
コメント見て、そっか、威厳のある優しさ…それなら矛盾しませんよね。
いろいろ参考になります。ありがとうございます。

No title

2017.11.27.19:36

>くろ母さん

そうですね、錠剤はまだ試したことがありません。
スポットタイプのお薬は、シャンプーの都合や、あとで毛がべたべたしてあまり好きではないので、ジャーキーなら喜んで食べるかな、と思い、試したのですが…。結局、シエルにはぺっと吐かれ、それをバニラが食べて病院行き…、という事件は、皆さんご存じのとおりです…(なのにまだジャーキータイプを選んでいるこの怠慢さ)。

訓練士の先生はたまに(いや、いつも正確でよいアドバイスをくださるのですが)とても心に残るアドバイスをくださいます。
以下、訓練士さんにメールで相談した時のお返事より抜粋です。

「ーだからこそ、普段から威厳と優しさをもって犬に接し、常に正しく振る舞おうと心がけるのですー」

これを読んだときは、ああ、なるほどな~、犬の前では矛盾があってはいけないな、正しくあろうと努めなければ…と思ったものです。
今の私では到底できていないことですが、これは私にとっては、犬と接するときの真理のように思っています。

まぁ、バニラのような愛玩犬には…こちらが甘えている気もしますが…^^;

No title

2017.11.28.18:01

光が見えて来て 頑張って来た甲斐がありますね!
見えてこない間は 結構辛いですが、見え始めたら
何だかやり甲斐も感じれますね。
シエルくん、テンション高いなら良いじゃないですか。
きっと生き生きと歩いて競技出来ますね。

No title

2017.11.28.18:35

>エルザ母さん

ありがとうございます。
まだまだなのですが、おっしゃる通り、少し光が見えてきた感じです。
(完成度としてはまだまだなのですがね^^;)
できなかった時期がとても長かったせいか、今は訓練が新鮮に感じることも多くなりました。

テンションも、まだきちんとコントロールはできていません。
はっちゃけちゃったり、待たせているとあくびをしたり、注意するとどよんとしたり…。
生き生きと競技…私の理想です(遠い…)。
でも、少しずつでも前進していけたらと思います。
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

338位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる