第35回しつけ教室

2017.10.13.20:55

あれ?

もうしつけ教室の記事は書かないんじゃなかったの??


そう思った方。


今回は書いちゃいます。

なんせ、一か月ぶりのしつけ教室ですから。


とはいっても、今日も雨。

そして13日の金曜日(全く関係なし)。


ということで、スクールでのしつけ教室となりました。

DSCN7686_convert_20171013200152.jpg
(河川敷にて。どこ見てんだ~


一通り先生の前でやって見せ、まず言われたことは、やはり、弱い。


こんなこと、言われ慣れちゃいけないのに、まだ弱いか…。と思わずにはいられません。

自分の中で強くしているつもりでも、シエルはそう受け取っていない。

シエルがどう受け取るかが結果なので、つもりも何も、結果が全て。

シエルが訓練の途中であくびをしたり、身体をぶるぶる振るのも、バカにしている証拠。

DSCN7687_convert_20171013200222.jpg
(そうでしょ?こっちを見るの!)


ただ、紐無し脚側行進はよくなった、と言われました。


多分、先生が教えてくださった、意欲を引き出す練習の成果だと思います。

ご褒美を手にもって、匂いをかがせてから、私はいろいろな方向へ動きながら、シエルを呼び、脚側につける。

どんな時も、どんな動きでもついてくるよう、シエルを自由自在に動かせるように、という助言でした。

DSCN7684_convert_20171013200041.jpg
(バニラ、トリミングの予約がまだだいぶ先で…モサ男になっています)


今日やったのも、ちょっと似ているのですが…。


シエル、何か指示を聞いた後に私が褒めても、あまり喜びません。

先生からは、シエルが口を開けて笑うまで褒める、と言われていたので、口を開けるまで粘りますが、なかなか…。

先生は以前、シエルは私をバカにしているので、わざと意地でも口を開けないようにしている、と言われていたことがあります。


それでもこちらも意地になって褒めていたら、先生より・・・

「プロレスごっこをしたほうが早くありません?」

と。



そうなんです、先生!(私の心の声)


先生の言われるプロレスごっことは、脚側についているシエルを、足か腕を使ってわざと押しやること。


以前はこれをやっているとそのまま戻ってこなかったのですが、離したら必ず戻るように練習したら、あわてて戻るようになりました。

そして以前は、いやいや戻っていたのですが、今では、この一連の動きがシエルにとって遊びのように楽しくなっているのです

なので、これをすると、すぐ楽しそうに口を開けるのです。


ということで、指示を聞いて褒める時は、シエルを遠くに押しやり、コイ、アトヘ、で脚側につける。

それを、シエルも喜んでやるのです。


今日はそれを色々な形に応用し、どんな位置でも、どんな動きを私がしても、すぐに脚側につくように、練習をしました。


これ、シエルも楽しみながら練習できるので、あくびもなし。ぶるぶるもなし。かきかきもなし。

そして、これを極めていけば、先生ときなこちゃんのように、左脚に吸い付くような動きを手に入れられるということです。

DSCN7682_convert_20171013195959.jpg
(なでてなでて~


そして今日は…このスクールに通いだして、一年半…。


大ボケの私は、ず~~~っと大変な誤解をしていました


それについては…恥ずかしくて書けません


とりあえず、実は私は、自分で天然と言っているだけで、もしかしたら天然ではないのでは?

と思うこともあったのですが…。


今日その勘違いを知り、やはり私は、折り紙つきの天然だ、と再確認いたしました。



そして、13日の金曜日…。

帰りに意味が分かりました。

渋滞で、家まで3時間半かかりました~


お昼を食べる余裕がなかったので、腹ペコで帰りました。


そして、一気食い…。


ああ、ダイエットの目標はどこへ…




さて、競技会まで三週間と少し。


天然指導手の私と、不良のシエル。

無事出陳できることができるのでしょうか?


手に汗握る本番は、11/5(日)。


頑張ります!!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2017.10.14.00:51

おおっ!
どんどん進化していらっしゃるんですね!
すごいすご~い

むぅはちゃんとした脚側って出来ないんです
何故って、私が真っ直ぐ歩くのが苦手で(汗)

いよいよ目の前ですね。
緊張してないですか?
応援してます!!!

No title

2017.10.14.06:59

>マナマナさん

いえいえ、昨日も相変わらず叱られてばかりだったのですよT▽T
成長がなくて…。

ただ、シエルが喜んで練習してくれたのがうれしくて、つい浮かれてしまいました。

犬を横につけて、まっすぐに歩くのって、結構難しいですよね。
私は、犬と離れてしまわないように、と意識すると犬のほうによっていってしまったり、よろよろしたり…。
いつになったらかっこよく脚側行進ができるやら…って感じです。
いつも応援、ありがとうございます!

すごいですね!

2017.10.14.08:53

脚側に付けられるのすごいですね!
なごみは微妙な距離が💦足踏まれそうで怖いのかも😆
ほんと、すごいですね!

No title

2017.10.14.19:15

>なごみママさん

いえいえ、なごみママさんが思ってるほどきちんと脚側ができているわけではないし、私の目標である、いつでもアイコンタクト、が全くできていません。
多分、アイコンタクトはなごみちゃんのほうが上手だと思います。
服従って、なんて奥が深いんだろう、と毎回自分のふがいなさを痛感します。
でも、一部分だけでも、シエルが楽しそうに練習してくれるとうれしいものですね。
おもちゃに興味がないシエルなので、ご褒美は食べ物だけ、一緒に遊ぶこともできていなかったので、新鮮でした。

2017.10.15.21:45

11月5日ですか!いよいよですね(^^)
あいにくその日は帰省中だと思うので応援に行かれませんが…
遠く宮崎からエールを送りますね♪

プロレスごっこという、いい褒め方が見つかって良かったですね(^^)

No title

2017.10.15.22:13

11月5日本番間近ですね。

訓練の事は、良く分かりませんが
私も応援してるからね♪

No title

2017.10.16.09:04

>くろ母さん

いよいよですが、何だか実感がわかなくて…。
大丈夫かな~?
プロレスごっこで遊べるようになったのは、自分としてはとても良い主格だと思っています。

宮崎に帰っていらっしゃるのですね。
気を付けて行ってきてください。
応援、ありがとうございます!

No title

2017.10.16.09:11

>zenchanさん

間近に迫っています(汗)
あと3週間、悔いのないように頑張ります。
応援、ありがとうございます!
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5461位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2828位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる