第28回しつけ教室

2017.06.23.10:13

今日は、28回目のしつけ教室でした。


早めにつきましたが、暑くて練習もままならず…。

少しだけ練習し、あとは車で涼んだり、…麻央さんのニュースを聞いて涙ぐんだり…。

DSCN9715_convert_20170623101049.jpg
(一毛打尽…買ってみました。いい仕事しますよ♪)


いつも通り、どうですか、と聞かれ

隙を見せないというのがとても難しいです、と答えました。

DSCN9719_convert_20170623101015.jpg
(ぼけてますが、平和な光景ですね)

先生は、「そうでしょうね」と、意外にも笑って言われました

「○○(私の名前)さんが苦手なところだと思いますよ」と。


「○○さんが登る山のてっぺんを目指す時に、色々なルートがありますが、私もいろいろ考えて、優しいルートから難し所に取り掛かるか、難しいところから入り、後で楽をするか、決めるわけです。多分、○○さんはあと2合も登れば、楽になると思いますよ」

とのこと。

いったい今、何合目なの


どっちにしろ、ここを乗り越えなければ、先には進めないってことです。

DSCN9723_convert_20170623100913.jpg

練習では、動きのキレがないといわれました。


これはすでに何度も指摘されていること


以前、なかなか訓練士さんの言うことが家でできず、訓練士さんの前でその練習でとても時間を食ったとき

「ここ(訓練士さんとのレッスン)は練習の場ではなく、本番だと思ってください」と言われたことがあります。

家で練習し、その成果を訓練士さんに見ていただき、次のステップのためのアドバイスをいただく…というよい循環にしたいのですが、なかなかうまくいかず、訓練士さんの前で練習…という形になっています。

時間がもったいない…と思うのですが、なかなかうまくいきません。


動きのキレ、に関しては、いつかお話しした、私的には理事長賞、というとてもうまい方の動きをまねてみてください、と言われました。

DSCN9724_convert_20170623100835.jpg

そして、今日の課題は犬に指示の気配を伝える。


指示をわかりやすくするため、あるいは次の指示のヒントやタメとして。

口で言うと説明が難しいですが、これも結局は私の動きのキレにかかってきます。


同じところで堂々巡り…??

DSC_0264_convert_20170623100112.jpg
(久々に二匹で撮りましたが、シエルはまたもやお化けに…)

でも今日は、

「3か月前とは比べ物にならないですよ」

とお褒めの言葉をいただき…。

3か月前ってどんなだったかな~と思いをはせる暇もなく、その後、

「○○さん、本当に頑張ってくださいね」

と、真剣な表情で言われたので、激励?に聞こえる、叱咤?

「思ったより競技会、楽しめるかもしれませんよ」

…。これに関しては、よくわかりません。

DSC_0266_convert_20170623100155.jpg
(シエルは地面に置いたご褒美のほうばかりを見ています)


来月、再来月は暑いので河川敷でのレッスンはなく、スクールでのレッスンになるそうです。


さて、動きのキレ、気配、なんともどんくさい私には苦手な分野が広がっています。

今日も、きちんと待っているシエルのところに、離れていた私が、「スキップでもして戻ってください」と言われたのに、即座にスキップができず走って戻ったら、シエルが逃げてしまいました。

「それは威圧感しか与えませんね」と…


この先、少しは進歩があるのか??

手に汗握る競技会は、…多分、9月。







P.S.

そうそう、先生が、スキップのことをいうときに、「コッペリアのように」とおっしゃってました。

コッペリアって、バレエの中であまり一般的ではない気がするのですが…。

皆さん、ご存知ですか、コッペリアって。

なんだかんだ言って、先生、かなりのバレエ通かも…。



ちなみに私が好きなバレエはジゼル。

モダンではボレロですね。









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

2017.06.24.11:39

すごいですね!
山頂はまた遠いとはいえ、着々と登っていらして、
あと2合登れば…のところまで来ていらっしゃるじゃないですか♪
動きのキレねぇ…(^_^;)
苦手なことって、ほんと難しいですよね。
キレのある動きをしよう、ではなく、
いっそのこと「キレッキレの凄腕ハンドラー!」を演じてしまうのはどうでしょ?
なりきり・自己暗示というか…あ、すみません、素人考えで。笑

コッペリア…聞いたことはあるけど、
バレエはさっぱりわかりません〜(^_^;)
一毛打尽はたぶん我が家のどこかに転がっているはずです。笑

バニシエママさんがかわいい♪

2017.06.24.12:14

コッペリア?全然わかりませんが、走り出したバニシエママさんがかわいい♪
威圧感って(^_^ゞ
シエルくんすごいですね!あともう一息ってことですね。
なごみはたって!の練習中ですが、なかなか覚えられません。

2017.06.24.13:05

>くろ母さん

登っているとはいえ、ちょっとした気の緩みで滑落しそうなんで…^^;
二合と言っても、今までどれくらい上ったのか、もしかして今、1.5合目という可能性(私的にはその可能性が大いにある気が…)もあり…。

キレッキレの凄腕ハンドラー…そうか、なりきってやってるうちに地になるかもしれませんね。
よいアドバイスをありがとうございます。
一毛打尽、わかります。
私もいろいろ買ってはすぐ飽きて、どっかに行っちゃうタイプです。

2017.06.24.13:13

>なごみママさん

あと一息はまだないと思います。
自分の理想とする動きにはまだまだほど遠いので^^;
走り出したのは…The・天然ですね。
自分のおバカなところにあとから恥ずかしくなること、多々あります。
立っては難しいですね。
一度覚えても、いまだに一回のコマンドではできないことがあります。
バニラでもシエルでも苦労しました。
お互い、頑張りましょう!

2017.06.25.22:48

コッペリア・・・
おいしそうだな、と思いました(笑)

私の個人的な目からウロコ体験なんですけど、ひっくり返し抱っこってご存知ですか?
あれ、むぅは苦手だったんですけど、あれもコツは動く前に制するってことなんですよね。
ひっくり返し抱っこは背中が密着しているので、実際に動く前の筋肉が緊張したかな、くらいのタイミングで合図を送る事が出来るようになったんです。
そうしたら、メキメキ変わりまして。
威圧じゃなくて先回りのコツが実感としてわかった瞬間でした(^^)

どこかに突破口は必ずあると思います!
シエルちゃんとママさんにとってベストな方法が見つかりますように☆

2017.06.25.23:16

>マナマナさん

コッペリアって、コッペパンみたいですよね(笑)

ひっくり返し抱っこ…わかりません、どんなんでしょう?
動く寸前の筋肉の緊張を読むって、すごいですよね!
でも、そのレベルの先読みが要求されていると思います。
今度ぜひひっくり返し抱っこを教えてください!
ただ…サイズ的にシエル、抱っこできるだろうか…^^;
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1431位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる