FC2ブログ

ケチな私

2020.04.20.14:34

さて、世の中コロナ一色の中、私も家と職場の行き来のみで、引きこもっていますが、私もわんこも元気です。

zoomで色鉛筆画教室も続けていますが(まだ一回しか受けていませんが)、今日は、その色鉛筆について。


色鉛筆、短くなると、今まで使いにくくなって、新しいものを購入し、だからと言って捨ててしまうのももったいないし、なんとなく、そのままになっていました。

DSCN9738_convert_20200420143750.jpg

そんな中、昨日、よく使うダークアンバーという色を落として、芯が折れてしまいました

今まで、鉛筆ホルダーに入れて使っていましたが、これ以上は鉛筆削りでは削れません。

(カッターなら削れますが、とがっていないと描きにくいのです)


そこで、ユーチューブでやっていた再生法を試行してみることにしました。

じゃーん

DSCN9739_convert_20200420143810.jpg

100円ショップで買った瞬間接着剤。

DSCN9740_convert_20200420143830.jpg

新しい色鉛筆に接着します。


…少しずれた…

でも!

DSCN9741_convert_20200420143847.jpg

見事、鉛筆削りで削っても取れませんでした


いやいや、せこいと思われるかもしれませんが、1本240円くらいするのですよ(やっぱりせこいか)。

よく使う色は決まっているので、塵も積もれば山となる。

この手で行こうと思います。


最初に戻りますが、コロナ、すごいことになっていますね。

私の勤めている診療所は、老人ホームに付属したもので、今のところコロナに感染した方は出ていません。

ただ、スタッフの家族が濃厚接触者になり、そのスタッフも休みになったり、他の施設からバイトに来ている職員が濃厚接触者になって出勤停止になったりと余波が及び、人手不足で休み返上になったりしています。

確実に、近くまで来ている足音が聞こえてきています。


でも、今は働けるだけ幸せですね。

DSCN9735_convert_20200420143728.jpg

たとえPCに乗ってデータをめちゃくちゃにする犬がいても

DSCN9736_convert_20200420143704.jpg

たとえわんこ用トイレの掃除をしようとしているのにわざとらしく居座って邪魔をする犬がいても…。


この二頭がいなかったら、一人きり、外にも出れない生活は、何て色のないさみしいものだったでしょう。


いつかは終わる我慢の生活です。

皆さん、今は一緒に頑張りましょうね!

家から出ないこと、臆病すぎるほど臆病でいること、それが自分を含め、世界を救うことになります!




おまけ

DSCN9742_convert_20200420143629.jpg

描き始めたばかりですが、やっぱりプードルは難しい…。

いつかバニラを描ける気がしない










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



自宅訓練

2020.04.15.18:10

競技会はすべて中止、レッスンもしばらくお休み…

悲しい感じですが、この期間に練習するとしないでは後々大きな差が生まれると自分を奮い立たせ、自宅訓練。


そうか!

きっとこのために神様がリフォームを勧めてくれたんだな~

と、いいほうにとらなくては。




この動画を後から見て私が感じたことは、


・私のテンションが始めから低い。

・抱っこの指示をしていないのに飛びついているのに、注意していない。

・課目で褒めた後、プレイバウで誘っているのに、乗らずにすぐ脚側につけている。

・行進中の課目は、まだまだ完成度が低すぎ。


そして、ハウスで伏せをしない反抗的なシエルに、注意すること数回…。

シエルは、分かっていてしないので、絶対にしなさい!と伝え、ようやくするようになったのに、褒めが足りませんでした。



このところ、ダイエットのためもあり、ご褒美を少なめにしています。

ご褒美で釣るやり方ではなく、成功したら、ご褒美、という形にしつつあるので、基本、課目の終わりにできたらご褒美、にしています。


最後の、脚側につける練習は、ご褒美で釣りながらやっていますが、これはまたこれで、私的には意味が違うので…。

これが功を奏したか、16キロ越えだったシエルが、先日の狂犬病の注射の時には15.35キロに!

これからは、16キロのデカコイケルと言わずに済みます。

…15キロのデカコイケルとは言われそうですが…


そんなこんなで、休みの用事がどんどんキャンセルになる中、先日はzoomをつかって、オンライン絵画教室。

もう少し勉強したら、オンライン飲み会もできそうです


上手にストレス発散して、コロナに勝ちましょう!!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第118回しつけ教室

2020.04.05.11:07

先日は、118回目のしつけ教室でした。


ここで残念なご報告。

新型コロナの影響で、4月の本部の競技会はやはり中止になってしまいました。

半ば予測はしていましたが、残念です。

しかし、残念がっててもうまくならないので、ここは、もっとうまくなってから競技に出れるチャンスになると良い方に捉え、気を緩めないように頑張るしかありません。

20200329_183226_convert_20200405104730.jpg
(しつけ?芸?多分、飼い主の自己満)
※画像と内容は関係ありません


さて、先週のしつけ教室の記事は書きませんでしたが、行進中の課目で悩んでいた私、とにかく、すぐ伏せor 座れをする習慣をつけるように、回数だけは重ねて練習していきましたが…

自分でも迷走している感はありましたが、先生の前でやっても、やはりうまくいかず…

私が、

「努力の方向が違ったようです。回数すればできるようになると思っていました」(私)

というと、先生は

「〇〇さんは箸の持ち方を何百回も練習しますか?」(先生)

と聞かれました。

「いいえ、しません」(私)

「どうしてしないのですか?」(先生)

「お箸の持ち方は元々知ってるからです」(私)

「ですよね?」(先生)


そう、シエルは伏せも座れも知ってる。

知っててもノロノロやるってことは、回数が必要なわけではなかったんだ…


そんなやり取りがあった先週。

20200329_183402_convert_20200405104753.jpg
(伏せ、待て!待てよ!…とシエルに言っていたら、隣でバニラもフセして臨戦態勢


そして、先日のレッスンでは。。。


またもや玉砕


紐付きでできる課目が、紐なし(ロングリードはつけていますが)ではふらふら遊んでしまったり、ついてこなかったり、あくびしたり…

この差がどこから来るのか分かりかねていたら、先生より

「紐をつけることによって、シエルの覚悟が決まるからですよ」(先生)

と。

紐がなかったらあわよくば逃げたりサボったりできますが、紐をつけることにより、逃げられない、と覚悟が決まるとのこと。


ということは、シエルは私の目を盗んで、いや、見ている目の前でも、言うこと聞く気がまるでない、要するにシエルになめられまくっているということになります。


以前にも先生から繰り返し注意を受けている、日常生活で甘い声を出しておいて、訓練の時だけ厳しくしても、整合性がとれないということ。

シエルは私が実は甘いことをよく知っているのです。

20200329_183613_convert_20200405104813.jpg
(バニラもできるね。逆光で全く表情がわからないけど…


その日、もう一人の仲間は、素晴らしい出来で、先生が、

「学校の授業で、先生(指導手)の言うことを生徒(犬)が聞く姿勢ができている状態ですよね」(先生)

と説明してくださいました。

要するに、まさに私と反対なのです。

生徒(シエル)が先生(私)のいうことをきく態勢になってない。

これはもう、訓練以前の問題です。


油断してました

DSCN9731_convert_20200405104609.jpg
(秘密の暗号…ではなくて、何度となく変えた行進中の課目の歩数…


と、2週連続でダメダメなレッスンでしたが、フォロー上手な先生は、後から

「行進中の課目はとてもよくなっていました」(先生)

と言ってくださいました。


いつの間にか緩んでいた日常生活。

もう一度見直して、態勢を立て直します。

シエルが「お母さんには敵わない」と、言うことをきくまで。


来週こそリベンジだ~



覚悟してろよ、シエル!!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1095位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる