FC2ブログ

本末転倒な話

2020.03.25.19:44

今回のお話に、犬は出てきませんので、興味のない方はスルーで。


うちの庭には、かつて花壇があって、庭木もあって、緑豊かでした。

でも、私、草むしりとか面倒な人なので、リフォームの時に、車が通るところはコンクリ、その他は人工芝に変えてしまいました。

(それでも雑草は出るんですけどね


ところが、先日100均に行ったとき、なんとなく、100円の小さなサボテンが目に入り、これくらいなら水も毎日は必要ないし、育てられるかな?と思い、二つ買ってしまいました。

DSCN9719_convert_20200325185606.jpg


玄関に置いたらかわいいかな、と思い、置いてみたのですが、鉢の下に置くお皿がないことに気づきました。


私は一人暮らしなので、あまり余分なお皿を持っていません。

ついでに100円で買って来ればよかった、と思いながら、どうせなら、おしゃれな珪藻土のコースターなんかにしたら、水も吸ってくれるし、可愛いかも、と思い立ち、購入することに。

そう考えると、今入っている鉢は、ビニールだし、ちっちゃすぎる感じがして、鉢も購入を決定。

そして、うちには土が何もないので、植え替えるなら土もいるよな~と思い、それも買い足すことにしました。

私の得意なアマゾンで。

DSCN9723_convert_20200325185751.jpg

珪藻土コースター、4枚で1399円。

DSCN9720_convert_20200325185633.jpg

鉢1980円。

DSCN9722_convert_20200325185727.jpg

多肉植物を楽しむ培養土1065円。

そして、鉢が思いのほか大きかったので、結局、サボテンももう少し買うことにして、また100均へ行き、3つ追加して購入。


200円でサボテンを楽しむはずが、すごい出費になってしまったのでした

しかも、サボテン本体より、付属物のほうが10倍以上高い…


今日、休みだったので、植え替えてみようと、やってみました。

…と、ここでアクシデント発生

DSCN9724_convert_20200325185834.jpg

誰とは言いませんが、うちの野蛮な犬が体当たりし、コロコロのサボテンが二つ三つ取れてしまいました

DSCN9725_convert_20200325185900.jpg

これって、土の上に置いておけば、根が生えるのかな~?


ちくちく痛い目にあいながら、苦労して何とかサボテンを植え替えました。

思ったより、狭いスペースにとげのある植物をうまく植え替えるのは苦労しました


じゃん!

DSCN9727_convert_20200325185951.jpg

こんな感じになりました。


DSCN9730_convert_20200325190023.jpg

悪くないと思います。


これを玄関に置いてみます。

DSCN9728_convert_20200325190043.jpg

どうですか?

玄関には、お友達がリフォーム祝いに下さったリースや、私が大好きだったコイケルのロイス君の絵のカラーコピー(原画は飼い主の方に差し上げました)などが飾ってあります。


また一つ私好みのものが増えました


もっと絵が上手になったら、額縁に飾れたらいいな~










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



第116回しつけ教室

2020.03.14.00:05

昨日は116回目のしつけ教室でした。


学校が休みの関係で、子供たちが河川敷でたくさん遊んでいて、犬を遊ばせている方も多く、誘惑度はちょっと高かったです。

line_1137078829256131_convert_20200220112615.jpg
(絵の先生に描いていただく写真、くろ母さんに撮っていただいたこの写真に決めました!)
※画像と内容は関係ありません


一回目、行進中の停座をしたとき、普段からすぐ座る習慣をつけるため、指示と同時にお尻を押すようにしているのですが、珍しく手が触らないくらい早めに座ることができました。

それを見て先生が、

「もう一回行進中の停座を、今度は体符を小さくしてやってみてください」(先生)

と。


そういわれて、今度はお尻を押す素振りだけで流したら、案の定、座るのがノロノロになってしまいました


…ですよね



とりあえず一回目全課目通して、先生より

「この一週間、何を練習しましたか?」(先生)

との言葉。


ドキッ


そういわれると、練習が全然足りなかったのかな、上達してないのかな、怒ってるのかな?


なんて、小心者の私はすぐに委縮してしまいます。

「えっと…行進中の停座を中心に練習しました」(私)

「どういう風に?」(先生)

「まだ自分の中で、歩数や指示のタイミング、指示を出す速さとかが決められていなくて、色々試してみました」(私)

「それで?どうしたのですか?」(先生)

「とりあえず今は、左足から出て、8歩目で指示はゆっくりでやってみています」(私)

「…やり方はフセと同じですか?」(先生)

「あ、伏臥は右足から出ます」(私)

「なるほど。違う足から出るなら、大丈夫かな。…うん、悪くはないです」(先生)


…ほっ…

寿命が縮む思いです


「行進中の伏臥と停座以外は、問題ありません。あと、脚側行進のラスト5メートルで、○○(私の名前)さんが気を抜くから、シエルも集中が切れてしまってるんですよ」(先生)

確かに、ラスト5メートルは、私もホッとして、次のターンのことを考えてしまっていると思いました。

それがシエルに伝わっているということですね。

line_330134837829293_convert_20200214204641.jpg
(バニラはこれか※これもくろ母さんが撮ってくださった写真ですが。。。😅…できたら、トリミングしてからまた写真を撮ってみようと思います)


そして、二回目はもっとシビア…というか、私の集中が切れていたようです。

シエルの注意がそれていることに気づかなかったり、インターバルの使い方が全くなっていなかったり…。


行進中の停座では、

「どんだけクオリティ低いんですか」(先生)

とまで言われる始末


そして、再度

「この一週間何を練習しましたか?」(先生)

さらに、ドキドキ…

「えっと…行進中の停座を…」(私)

「それはききました。あとは?」(先生)

「えーっと、えーっと、あとは、自分の練習で、脚側行進の復路のコーナーの練習をしました」(私)

「ああ…そうですか、そういわれてみれば…そう…ま、そうかな?…という程度ですね」(先生)


…。

玉砕


通常なら、頑張って練習してきたところは、先生は言わなくても大体気づいてくださいます。

今日も、行進中の伏臥で、素早く伏せるように毎回体に触るように心がけていたところは気づいてくださいました。

でも、行進中の停座は、まだまだ自分の練習方法も迷いがあり、全然できていなかったので、練習あるのみですね。

20191028_161943_convert_20191028195155.jpg
(まさか、こんなの描いてもらう?)


「楽しい訓練て、誰が楽しいんだと思いますか」(先生)

これは、以前聞かれたことがあります。

「人間です」(私)

「そうです。シエルが、楽しく訓練したいな~と言っていますか?」(先生)

「言ってません」(私)

「そう、人間が楽しいから、それが犬に?」(先生)

「伝わる?」(私)

「そういうことです」(先生)

そういうことですね。

シエルがあくびしたり、身体をブルブルしたりするスキがないようなハンドリングができるようになりたいです。


まあ、全体的には少しづつは上手になっているということですが、なんといっても、行進中の課目と、脚側のラスト5メートルが絶望的によくない。

今度のレッスンまでに、少しでも改善したいと思います。


頑張ります!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


最近のあれこれ

2020.03.09.20:49

本当なら昨日が平塚での競技会の予定でした。

でも、もしそのままだったら雨でしたね。

良かったような、残念だったような…。

シエルはまだ雨で競技に出たことがないので、ぼろくそだったと思いますが、それもまた経験です。


全く関係がありませんが、先日、バニシエのケージを掃除していた時に…。

DSCN9674_convert_20200308160819.jpg


シエルのケージに、このような2ミリ大くらいの、平べったくて丸い粒粒をたくさん発見しました


もしやこれは…何か、虫の卵??


今年はまだノミダニの予防薬をしていなかったし…

でも、ノミダニの卵にしては大きいような…


恐ろしくなって、何粒か拾ってビニール袋に入れ、ノミダニの薬をもらいながら獣医さんに見せてみようと思っていたら…。


ひらめきました。

DSCN9675_convert_20200308160853.jpg


この、粒粒。

ところどころ取れた後があります。

これは…

DSCN9676_convert_20200308160914.jpg


シエルのモフモフベッドの底に使われている生地でした。


あ~ん、ぞっとしたよ~


今日は、くろ母さんにバニシエの服を頂きました。

20200309_171518_convert_20200309203622.jpg


中に綿が入った、暖かい服です。

サイズもぴったり


20200309_171026_convert_20200309203604.jpg


こちらもフリース素材の暖かい服です。

シエルのためにあつらえたようにぴったりです


くろ母さん、本当にありがとうございます



さて、競技が二つ中止になり、4月末の本部の競技会もどうなるか分かりません。

今のところコロナの収束の時期が全く見えないので、また中止になるかもしれません。


競技会が中止になるのは本当に残念なのですが、そんな時だからこそコツコツ練習することを忘れてはいけないと思っています。

根が怠け者なので、自分にそう言い聞かせて、練習しています。

頑張れ、自分!!



おまけ

DSCN9649_convert_20200220112515.jpg


時間がかかりましたが、お空に行ってしまったボーダーのサリー、描きあがりました。


コロナウィルスの一刻も早い収束を祈ります。









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


プチ・DIY♪

2020.03.05.17:54

3/8に予定していた平塚の競技会がコロナの影響で中止になり、ちょっとだけ時間を珍しいことに使いました。


今までバニラとシエルでいただいてきた入賞した時のロゼット…。

とても大切なものですし、もちろんとってあるのですが、置き場所にいつも困っていて…。


今までがさつにドカッ!とたんすの引き出しに、記念品と一緒に入れてありました。

でも、意外とかさばるものですし、乱雑だったので、この際、いくつもらっても整理できるように、棚を作ってみました。

DSCN9665_convert_20200305173012.jpg


夕方なので、ちょっと暗いですが、訓練部屋のひとすみに、石膏ボード用のフックを打ち、あみあみを設置。

そこに、よく店で商品をかけて売っている棒(?)を設置し、ロゼットをかけられるようにしました。

DSCN9666_convert_20200305173058.jpg


簡単に書いてますが、この棒(?)をネットで買うときに、何で検索したら出てくるのか、試行錯誤。


結局、色々試しているうちに出てきたのですが、今ではもう名前は憶えていません(笑)


一応、上段がバニラ、下はシエルです。

バニラの右側は、オプデスでもらったメダルです。

オプデスのステップ、という、競技会の練習のような競技があるのですが、それで頂いたメダルです。

ちなみに、競技会の大きさでロゼットの大きさも変わるので、バニラの青の一席より、シエルの白の四席のほうが小さいのは、規模の小さな競技会だったということです。

DSCN9668_convert_20200305173147.jpg


バニラはJKCの血統書がなかったため、交雑犬扱いとなり、交雑犬は、競技はCD1-Sか特別犬の部(内容はCD2と同じ)しか出れないので(そしてバニラはCD2まで行かなかったので)、全てCD1-Sでいただいたロゼットということですね。

私ではなく訓練士さんがハンドリングして出してくださったときもあるのですが、今思うとCD1-S、ずいぶん出しましたね…


この、なんていうかわからないですが、棒はまだまだ何本もあるので、シエル、心配しないでどんどんもらって大丈夫だよ。



さて、今日は夜勤明けでシエルの訓練をしてきました。


前回のレッスンが最悪だったので、頑張らなければと思いつつ、競技会がまた一つ中止になったことで、緊張感が緩んでしまいます。


余分に練習できる時を頂いたと思い、頑張らなければ…。



終わりに…

なぜか訓練部屋に行くと、はっちゃけるバニラの映像をお送りします。



コルクマットを敷いた後、走りやすいので一度思い切りはっちゃけて遊んだのがルーティーンになったと思われます。


ま、可愛いので、いいんですがね…









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1095位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる