FC2ブログ

第111回しつけ教室

2020.01.24.21:29

今日は111回目のしつけ教室でした。


昨日の雨で松戸の河川敷はコンディションが悪く、篠崎河川敷で練習しました。

019_convert_20200124204639.jpg
(くろ母さんに、バニラは意外にマズルが長いといわれたので、よく分かる写真をお見せします)
※写真と内容は関係ありません


先週の宿題、正面のコイと、抱っこですが…


実は抱っこ、始めはシエルが嫌がって、クレートに逃げ込んだり、抵抗してガウガウしたりして、全くできる気がしませんでした。

ですが、エサを使いながら根気強く教え、ようやく喜んで飛びつくようになった…ところで終わってしまっていました

先生には、形は100点、それでいいですよ、と言われましたが、肝心の目的、シエルと私の距離を縮める(常にシエルをそばにいさせる)ところまでは神経が届かず、抱っこの形のまま、後ろに下がって、と言われ、やってみたらいとも簡単に離れてしまいました(もちろんこの場合、抱っこのままついてこなければいけません)。

また、練習のし直しです!

020_convert_20200124204654.jpg
(こんなカットにしていたこともあったな~…)


そして、今日指摘されたのは、行進中の伏臥、停座の練習を、犬なしで繰り返すこと。

行進中の作業は、5mで伏せ、スワレをするのですが、その距離やタイミングが合わず、シエルを混乱させていました。

私は、5メートルまでを歩数で決めていたのですが、毎回その距離が違う。

実際のしるし(ちゃんと印がついています)を見る余裕もありませんでした。


先生は、目をつぶって歩いても、ここが5mとわかるくらい練習したそうです。

IMG_8946_convert_20200124205052.jpg
(若かりし頃のバニラのプール遊び)


また、指示から実際に動き始めるまでの細かいタイミング、前からうまくいかないと思っていた左折のコツ、犬が面白がる追いかけっこの仕方など…。

色々具体的なアドバイスをいただき、とても実のあるレッスンになりました。


また次回までの課題もたくさんですが、このところ、訓練がとても楽しいです。

この意欲をなくさずに、次につなげていきたいです










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



第110回しつけ教室

2020.01.21.21:32

大分書くのが遅くなりましたが、先週の金曜日は、110回目のしつけ教室でした。

20200109_194937_convert_20200121202631.jpg
(私の大きなおなかに顎を乗せて寝るのが好きなバニラ)
※写真と内容は関係ありません

今、一緒にレッスンを受けているのはもう一人、何年も習っている方で、とても上手な方なのですが、先生の指導内容もそのレベルに合わせて、全く変わってきます。

例えば、私はいまだに30mのコの字のリンク、ずっと集中してコーナーやターン、スピードなど気を配ることができず、そのたびに注意を受けていますが(例えば、アイコンタクトを取ろうとしていると、スピードが遅くなったり、帰りのターンのことを気にしていると、走る速度やシエルへの注意が全然それていたり…)、その方は、もうそういう注意は全くなく、犬とコミュニケーションを取りながらの指示や、そのタイミング、犬にわかりやすい指示の仕方などを教わっています。

それを聞いているのもとても勉強になるので、いつかは私もそのレベル、と思いながら聞いているのですが、聞いていると、つい、自分もできるような気がして…。


その日、その方に先生がしていた、行進中の伏せの指示の仕方、犬にわかりやすいヒントの出し方、などの指導を見ていたら、次に私がやる番で、できもしないのに、つい、そのまねを…


「○○(私の名前)さ~ん、足と手が一緒に出てますよ(苦笑)」(先生)


…玉砕しました


20200105_101607_convert_20200121202600.jpg
(バニラ、先日混合ワクチンに行ったときに、白内障が気になり見ていただいたら、やはり少し出ているといわれ、目薬を始めました)


今回言われたのは…。


コイ、で正面で呼び寄せること。

それも、できるだけ近くに(脚側につかせる習慣がついているので、どうしても左に入りたがります)。

そして。

「シエルは○○さんに飛びつきますか?」(先生)

「あ、はい、留守番の後とか、飛びつきます」(私)

本当は飛びつかせたらいけないといわれていたのですが、どうしても、興奮していると飛びつきがあります。

「じゃあ、飛びついてもいいので、飛びついたら、シエルがダラダラになるくらい、力が抜けるようにしてください。抱っこだと思って」(先生)

力が…。

「あとは、コイで正面から呼び寄せること。この二つをやってきてください。なぜだかわかりますか?」(先生)

…う~ん…。

「…わかりません」(私)

「ほら!考える!」(先生)

そう、先生は考えもしないで‟分からない”って答えばかり求めるのを嫌います。


「え~っと、え~っと、飼い主に身をゆだねることを知るため」(私)

「…なるほど。まあ、私が思っていた答えとは違いますが、そういう考え方もあるでしょう。もっと、課目として、分かりませんか?」(先生)

その代わり、考えても間違ってしまった時は、責めません。

でも、さらに求めてきますが…

20200113_183629_convert_20200121202657.jpg
(やめろぉ~!By バニラ)


課目として…

「まさかと思いますが、本当に、抱っこの課目を?」(私)

16キロ超えのシエルを、まさか…

先生、んなわけないだろう、のため息をつきました。

「○○さんとシエルの苦手な課目は何ですか?」(先生)

「え、えっと、アイコンタクト、行進中の伏せ、停座…」(私)

全て言わせずに、先生

「脚側行進ですよね!脚側行進でシエルが離れていっちゃいますよね。だから、すぐ近くによることを教えるんですよ。正面でも、抱っこでも、脚側でも、自由自在に」(先生)


な、なるほどぉ…私、自分の苦手科目さえ分かっていなかったようです




そして、そんな宿題が出て、本日4日目。


苦戦しております。


来週、どうなるか、緊張します。


シエル~!

一緒に頑張るんだよ~!



手に汗握る次回のレッスンまで、あと3日。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



感謝♪

2020.01.13.22:28

先日の夜勤明けで、笑顔のシエルをパチリ。

20200112_105647_convert_20200113214607.jpg

この笑顔をずっと見ていたいなぁ…と、改めて思ったのには、わけがあります。


もう、数か月前から、血統に詳しいわん友数人、皆に心配をかけていたらしいのですが、シエルの同胎ちゃん一頭と、先腹の同じ両親から生まれた子が一頭、三歳の時に多発性筋炎を発症し、亡くなったそうです。

(ちなみにシエルは現在四歳、今年で五歳)

それを私に言うべきか、言わないべきか皆で悩み、気を遣って、数か月…。

今日、仲良くさせていただいているわん友から教えていただきました。

IMG_20200106_111815_557_convert_20200113214705.jpg
(舌に乗っているのは、虫ではなくて、モフモフベッドから出た毛糸ですよ


多発性筋炎は、遺伝性と言われている病気です。

文献によって、諸説ありますが、同胎はかなりの確率でかかると書いてあるのもあれば、遺伝性かどうかも分かっていないと書いてあったりもします。


皆さんに気を遣わせてしまいましたが、言っていただいて本当に良かったです

そうすれば、もしシエルが理由もなく不自由そうに歩いたり、食欲が落ちたり、動きたがらなかったりしたら、即獣医さんに、すべき検査をしていただけます。

そして、即すべき治療をしていただけます。


わん友の中には、発症しなかったときに、いらない心配を掛けることになるから、と言わないほうがいいと気遣ってくださる方もいたそうです。

そこまで心配していただいて、私、本当にいい友達を持ちました

でも、私、知らないで分かった時にショックを受けるより、シエルのためなら、むしろ、心配させてほしい。

そして、普段から、後悔のないように接するよう、心がけたいです。


私は楽天家なので、まぁ、シエルなら、平気でしょ
位にしか思ってません。


でも、気を遣ってくださった皆さん、そして言いにくかったろうに、勇気をもって教えてくださったわん友さん、本当にありがとうございました。


明日ちょうどバニラの混合ワクチンに行くので、獣医さんに、早期発見するために日ごろから注意することを聞いておきます。


下に12/31に撮ったシエルの訓練動画を貼りますね。



多分、多発性筋炎の方から逃げていくんじゃないかな~










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



明けましておめでとうございます♪

2020.01.01.12:26

_convert_20191224120342.jpg


今年もよろしくお願いいたします










ura.com/kooikerhondje/">にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1095位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる