FC2ブログ

ぽっかり空いた時間に…

2019.11.23.13:36

昨日は本来ならレッスンの日。

そして今日はスクールのイベントの日でした。


しかし、スクールのイベントの前日だったので、レッスンは中止になり、イベントは雨のため本来ならドッグランとカフェを貸し切りの予定だったのが、スクールで規模を縮小してやることになりました。

縮小したイベントにも行きたかったのですが、移動時間、高速代、もろもろを考えて、今回はあきらめることに…


ということで、2日間、全く予定なしの休日になりました。

時間に余裕ができたらしたかったこともたくさんあり、とりあえずしたいことを書き出してみました。

20191123_105639_convert_20191123130240.jpg


このうち、雨のためできなかったこともあり、残念なことに。

でも、できることだけでもやっつけちゃうつもりで、優先順位を考えていたら…

20191122_103917_convert_20191123130220.jpg

肌寒い日に甘えん坊のバニラが膝を占領。

う、動けない…

出鼻をくじかれました。


でも、この二日間で、片付いたこと、何とか手を付けて進んだこと、そして訓練も屋内でしたが、じっくりやれて、生活に余裕を感じることができました。

2日目だった今日のシエルの訓練動画を撮ってみました。




相変わらず、行進中の伏せ、スワレは波があります。

この動画で課題だな、と思うことは

・相変わらずアイコンタクトが弱い。

・行進中の伏せ、スワレのスピードに波がある(この動画は早くできたほう)。

・行進中の伏せ、スワレで体符を取られそうなほど私の動きが怪しい。

・必ず直さなければいけないほど、課目の終了時の脚側の位置が怪しい。

・遠隔からシエルのところに戻り、後ろを回っているときに、私を気にしてシエルが動く。

・私の足が上がっていない。

などです。


競技会まであと2週間!

緊張感をもって頑張りたいと思います

もちろん、シエルもね










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



久々の…

2019.11.18.16:08

今日は、半日予定なしのお天気のいいお休みでした。

冠水したあとの河川敷はレプトスピラの危険があるとのことで、(混合ワクチン、八種を受けていますが、レプトスピラには何種類かあって、ワクチンをしていても完全に防ぐことはできないとのことなので)今日はわん友が勧めてくれた中井中央公園に行ってきました。

ここは以前何回か来ましたが、訓練するのは初めてでした。

20191118_132526_convert_20191118154133.jpg
(伏せで待て)


今日は風が強くて、またもやシエルの後ろでハウスが飛んで行ってしまい、驚いてテンションダダ下がり

それでも、少し成長したのか、テンションをあげるよう接したら、まずまずの状態に戻ってくれました。

20191118_133057_convert_20191118154154.jpg
(座って待て)

このところ、またもや行進中の伏せ、スワレの勢いがいまいちで、また特訓の始まりです。

一度できたことがずっとできるかというとそうではないのに、やはり私が気を抜いているんだろうな、と反省。

DSC_0501_convert_20191118154507.jpg
(本人には言えませんが、なんてかわいいの~♪)


ところでわたくし、分不相応なカメラを持っております。

20191118_143151_convert_20191118154213.jpg
(右上に見えるは、バニラのしっぽ)

ニコンのデジイチ。

20191118_143212_convert_20191118154237.jpg

何年も前に買いましたが、結構お高かった割に、あまりに下手で活躍しておりません。

それでは宝の持ち腐れ、と今日はこれをもって訓練へ。


と言っても、待たせているときくらいしか撮ることはできないのですが

一眼は、主役にピントを合わせた時、周りがボケてきれいに撮れるのですが、あまり設定をいじらない私、そのまま集合写真を撮ると、全員がきれいに撮れなかったりします。

DSC_0457_convert_20191118162220.jpg
(周りがボケて、まるでうまいように見える)


DSC_0491_(1)_convert_20191118162244.jpg
(友情出演、くろわんこ)

これだと、真ん中のアルさん、同じような距離にいるロッカには比較的ピントが合っていますが(それでも全体的にピントが甘いですね)、少し手前にいるテオは特にボケています。


理屈っぽい私、一応本などを読み、被写界深度なども知っているのですが、動くわんこ相手になかなかうまくいかず、いつの間にかカメラから離れていました。

DSC_0497_convert_20191118154324.jpg
(被写界深度が浅い:ピントの合っている範囲が狭い…シエルの後ろのハウスはボケています)

複数の相手にピントを合わせるには、被写界深度をあげる=絞りを絞る(F値を上げる)。

DSC_0498_convert_20191118154354.jpg
(F値をあげることで、ハウスにもピントが合うようになりました:被写界深度が深い)

ただ、F値をあげる(絞る)と、光が入ってくる量が少ない分、シャッタースピードが遅くなるのですよね。

そうすると、動くわんこはブレる。


みんな、どうやって動くわんこをキレイに撮ってるんでしょうね~。


あ、訓練の話題からそれました。

すみません。


そういうことで、今日は広くて人や犬も少ない公園で、気持ちよく練習をしてきました。


今週は、スクールのイベントがあり、いつものレッスンはお休みです。

レッスンがあると思って休みを取っていたので、珍しく何も予定のない休み。

普段できないこと(主に家事)をしようと思います。

あ、もちろん訓練もね!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第105回しつけ教室

2019.11.16.10:33

昨日は105回目のしつけ教室でした。

松戸の河川敷はまだダメージがあるようで、今回も篠崎の河川敷で行いました。

DSCN7774_convert_20151101192904.jpg
(貼る写真がないので、昔のシエルを…)
※画像と内容は関係ありません


今回、はっきり言って、少し不安でした。

前回から今回まで、職場の研究発表などで残業や休日出勤が続き、訓練と言えば一度だけ夜勤前に公園に行った時と、自宅で滑る床の上で数回しただけで、あまりじっくりできた感じがなかったので。

もちろん、できること、やらなくてはいけない練習はしましたが、自分的には十分ではありませんでした。


そんな感じで挑んだ一本目。

初めに言われたのは、脚側行進のスピードがやはり遅いということでした。

これはかなり意識しないと直せないようです。

その他、細かいところはありましたが、まあまあいい感じで終えました。

ただ、終わってから言われたのは、申告の時の声が素に戻っている、と。

シエルと一緒にいるときは、それこそ24時間、シエルのリーダーとして振る舞わなければいけないのに、ふとしたところで、ゆるい声を出してしまったりするのです。

DSCN7803_convert_20151120181058.jpg
(階段を拒否。でも、歩き出すとちゃんと上りも下りもできたのですが)


そして、課目と課目の間に、ほめたり、鼓舞したりするのですが、これには(多分)二つの目的があって、一つは今終えた課目や、その瞬間の行動があっていたことを伝えるために、褒める、またはそれでいいと伝える。

そして、もう一つはこれからやる次の課目の準備として、テンションをあげる、または緊張を与える。

なので、この課目と課目の間の時間の使い方は、本当に重要で、もともとの犬のキャラクター、その時のテンション、服従の具合、そして、次の課目によってどんなほめ方、または緊張感の与え方がいいのか変わってきます。
(と、やっと理解したのは最近です

シエルの場合、意欲は十分にあるので、これ以上はあおらずに、それでいいと、あくまで上から目線で褒める(伝える)だけでいいと。

ただし、意欲の落ちがちな課目(シエルの場合、お手、おかわり)の前だけは、少しテンションをあげるように動かし、その後、きちんと脚側に入れて緊張感も与えるようにしたほうがいいといわれました。

DSCN7771_convert_20151101191506.jpg
(初めて見学に行った競技会)


そして、言われたことを注意しながらの二本目。

すこし、自分でもシエルをコントロールできている感じがありました。

先生からも、

「良くなっていますね。80点てところですかね」(先生)
(ちなみに先週は70点でした

と言っていただけました。

「先週やった脚側行進の練習をしたんじゃないですか?」(先生)

との先生の言葉に、練習が十分できたと思えなかった私は、

「というか、ほとんど脚側行進の練習しかしなかった感じです」(私)

「そうでしょう。脚側という幹がしっかりしてきたから、枝葉も良くなってきたんですよ。枝葉ってなんだかわかりますか?」(先生)

「えーっと、行進中の伏せや停座や、伏せ、タッテ…脚側以外のもの」(私)

「そうです。全然見当違いのこというかと思いましたよ」(先生)

ほ…っ

脚側は訓練の基本。

全ての課目は脚側停座から始まり、脚側停座で終わります。

伏せや立止も、脚側の位置が悪いと、そのままずれてしまいます。

DSCN7783_convert_20151104164739.jpg
(このころから十分悪い顔をしていましたね


「今日は初め少し自信なさそうでしたけど、途中から自信がある顔をしていましたね。ほんと、分かりやすいですね」(先生)

アハハ…それは、はじめ、練習不足で自信がなかったのが、やっているうちに何とかなりそうだと思い直し、少し自信が持てたからです。

そんなにわかりやすい顔してるかな?


そしてこの日は、以前にも相談してわかっているのになかなか直せないことをまた聞いてみました。

「遠隔の時に、あくびをしたり、ブルブルをしたりするんですが」(私)

先生、もう~、という顔をしました。

「だから~、先生と生徒と同じですよ。どんな先生の授業の時に気を抜きますか?あくびをしたり、よそ見をしたり。生徒の前では気を抜いちゃいけないんです。シエルは全部見ていますよ。電話やインターフォンに『は~い、○○(私の名前)で~す♪』なんて出てないですか?」(先生)

ですよね、やっぱり、日常生活からですよね

多分ここが私のネックだと思います。

以前言われました。

犬を好きすぎ。

でも、大好きだからこそ、私が強いリーダーシップを取らないと、シエルはかえって不安定になります。

バニラとシエルが可愛くてたまらないと思っているからこそ、自分が強くならないといけないんですよね。


シエル、お母さん頑張るからね。

いつか、CD2でもあの、一番高いてっぺんに乗って青いロゼッタがもらえるよう、二人五脚で行こうね!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第104回しつけ教室

2019.11.08.21:01

今日は、104回目のしつけ教室でした。


台風19号の影響を千葉の松戸もかなり受け、いつもの松戸の河川敷は先週から使えず。

先週の103回目のしつけ教室はスクールで、今日は、篠崎公園の近くの河川敷(東京、江戸川です)でレッスンとなりました。


この河川敷、駐車場から河川敷まで少し歩くのですが、今日はじめに注意されたのは、そこに至るまでのシエルの匂い嗅ぎ。

もう何年同じことを注意されてるんだか…。

たまにはイライラしないで帰らせてくださいよ、○○(私の名前)さ~ん・・・」(先生)←すでにイライラしている

2019,10繧ス繝輔ぅ繝シ_convert_20191019204500
(貼る写真がないので、またもや最近の私の駄作を…本当に急逝してしまった、ソフィーちゃんです。とても明るくてかわいい子でした)
※画像と内容は関連はありません


そして、先週、脚側行進のターンで、シエルが膨らんでちゃんと脚側についてこなかったのを直す練習を教えていただいたので、この一週間は、ほぼその練習ばかりしていました。

早めに歩き、右ターン(犬は左側についているので、犬にしてみたら外回り)をランダムに繰り返し…の練習。


結果、その時はきちんと左足に吸い付くようになるのですが、次の日にはまた膨らむ…かなり繰り返さないと、一回目からきちんとつくようにはならないようです。


今日は、その訓練の副産物というか…。


速足で歩くようにしたのは、もともと私の歩く速度が遅かったのでよかったのですが、シエルがそれに慣れ、脚側行進(アトヘ)なのに、先へ先へ行くようになっていました。

それに全く気付いていなかった私。

先生に、

「脚側行進していませんよ。歩いて、ターンして、はい、止まって!」(先生)

先生にこう言われ、意味が分からず、歩いたりターンしたりしていると…。

「○○さ~ん、ちゃんと人の話聞いてくださいね」(先生)

ははは・・・

笑っている場合ではなく、私は、1を聞いて10を知るタイプと反対の、10を聞いても1しか理解できないタイプ…。

いや、もっと悪くて、1しか聞かないのに自分のいいように解釈して、全く相手の言うことを理解していないタイプのようです。


よくよく聞いてみると、脚側にきちんとついていないので、私が急停止しても、シエルは何歩も先に勝手に行ってしまうことがわかりました。

それをいけないことだと伝えること数回。

すぐに理解してくれました。


多分、こういうところが、盆栽、と言われるのでしょうね。

ターンやスピードを直すと、アトヘの基本が抜け落ちる。

2019,10縺ス繧€縺溘s_convert_20191019204528
(永遠の美女、ぽむたん)


それでも今日は、先生より、

「少しわかってきたんじゃないですか?褒め方も(へりくだったり、調子に乗せるやり方だったのに)よくなりましたよ」(先生)

と言われ、少し嬉しいレッスンとなりました。

ただし、全体的には

「まあまあですね。70点てところですかね」(先生)

とのこと。

20180402_204706_convert_20180415143244.jpg
(ちなみに、今の絵画教室に通い始める前のぽむたんの絵。もとの写真も違いますが、あまりにもお恥ずかしい…)


70点…。

まだまだ改善の余地がありますね!!


「どうです?ちょっと、闘えそうな気がしてきたんじゃないですか?」(先生)

先生にこう聞かれ、私もこの質問の答えはイエスかノーの二択だと分かりながら…。


内心、手ごたえを感じながらも、そのままそんな気がしてきました!と自信をもって答えることができず…

かといって、してきません、とネガティブな答えもしたくないし、だいいち、それではウソになるので

「闘います」

と無難に答えました。

でも、もちろん先生はそんな風に逃げた私を見逃さず。

「それで答えになってると思いますか?」(先生)

ですよね

「あ、はい!すみません、闘える気がしてきました!」

なら最初からそう言え、って感じですよね。


他にも、細かい課目の注意点など色々具体的な注意を受け、勉強になったレッスンとなりました。


競技会まであとちょうど1か月。

時間を無駄にせず、頑張ろうと思います。


シエル、ついてくるんだよ!

頑張るぞ~、おお~!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1095位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる