FC2ブログ

第75回しつけ教室

2018.11.30.20:54

今日は久々のしつけ教室でした。

でも、久々の割にはいいですね、と言っていただけました。

1537931989122_convert_20181130091443.jpg
(私より写真がうまい方に撮っていただきました)
※画像と内容は関係ありません


訓練は約2週間、レッスンは約一か月のブランクがありましたが、その間、訓練ができず、悶々としたり、焦ったり…。

でも、その期間が、犬の訓練で言えばテンションをあげるための「タメ」になったように思います。


訓練をイメージして、こうしたらどうか、ああしたら良くなるかもしれない、など…。


やみくもに練習するだけではなく、少し頭を使ってイメージする機会を得ました。

1538347981516_convert_20181130091504.jpg
(楽しそうですね♪)


実際帰宅後練習してみると、イメージ通りにはいかないものの、少し手ごたえを感じることができました。

今日先生の前でやってみても、こちらもイメージ通りとはいきませんでしたが、少しは気を付けようと思っていたことに神経が行った感じがしました。


今日先生が言及したことの一つは、犬のテンションのコントロール。

今一緒にトレーニングを受けている子の中には、シエルと正反対、テンション低めな子もいます。

そのテンションによってアプローチの仕方が全く違います。

1538897970870_convert_20181130091552.jpg
(シエル、うしし♪の顔)


例えば、シエルはテンションがほとんどいつも高いです。

この状態であおり過ぎると、どこかに吹っ飛んでしまいます(だからと言って、あおらないのもダメ)。


でも、テンション低めのわんこは、エネルギーをためたり、あおったりしないとキレのある動きになりません。

このテンションのコントロールが私には難しいのですが…。

頑張ります!

1538897954677_convert_20181130091529.jpg
(シエル、( ̄ー ̄)ニヤリ の顔)


あとは、指示を出してから、ほめるまでの時間が遅すぎると。

指示→わんこが従う→褒める


という基本的な流れですが、実際は、指示→わん:褒める!!: こが従う  

という感じだそうです。

犬が指示に従いそうになったら、最後まで見て褒めるのではなく、もう一瞬早く褒める。


わんこと向かい合っているときは、一瞬でも気が抜けませんね。

今日も、一瞬、二瞬気が抜けて注意を受けました。


でも、今は「タメ」の効果で、訓練がとても楽しいです。


本番まであと一週間!



頑張ります!!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



帰宅しました~

2018.11.19.20:39

またもや2週間ほど家を出ておりました。


競技会も近いっていうのに、なかなか思うように練習できていませんが、ワンズは元気にしていてくれました。

DSCN9185_convert_20181121172909.jpg


この約2週間…。

実は全く予期していなかった外泊で、先日の競技会で色々刺激され、さあ、実践だ!

…と思っていた矢先の急用で、シエルの訓練がしたくてしたくてたまらない状態でした。

DSCN9187_convert_20181121173014.jpg


突然の別れだったので、バニラにも会いたくて会いたくて…。


いまさらながら、ワンズも人間も健康で、やりたいことができるって、なんてありがたいことなんだろうと思いました。

DSCN9182_convert_20181121174559.jpg


失ってはじめてわかることってたくさんありますが…


失う前に気づけるチャンスをもらえるのは、とても幸せなのかもしれません。

DSCN9186_convert_20181121172939.jpg


バニラ、シエル。


一緒にいられる時間には限りがあるけれど


後悔しないように精いっぱい生きていこうね!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



突然の訃報

2018.11.17.11:58

今朝、バニラの幼馴染のボーダーコリーがアジソン病で亡くなったと知りました。

繧オ繝ェ繝シ5_convert_20181117113820

名前はサリー。

バニラよりひとつ年下の女の子です。

サリーは、ほんとに元気いっぱいのボーダーらしいボーダーでした。

繧オ繝ェ繝シ6_convert_20181117113843

ボール大好き。

走っていくものがあれば、もちろん興奮して追う。

フードアグレッシブで、食べ物がかかると、家族にさえ唸る。


一方、飼い主のサリママは、サリーが初めてのわんこ。

しつけ教室(今私が通っているところではありません)で、バニラと一緒になりました。


素人の初心者には手に余るボーダーに、サリママは本当に努力して向き合いました。

繧オ繝ェ繝シ・狙convert_20181117113651

私ならあそこまでできないな、という努力ぶり。


そのかいあって、サリーはママの言うことをよく聞く、とてもお利口なわんこになりました。


元気だったころには、サリーとサリママでダンスを習ったりもしたね。

繧オ繝ェ繝シ2_convert_20181117113715

水遊びも大好きだったよね。


晩年のサリーは、闘病生活ゆえ、毛が抜けたり、床ずれができたりしてだんだん歩くのが大変になっていったけど、それでもママが留守の時は、何とか自分でトイレシートまで行って用を足していたそうです。

繧オ繝ェ繝シ・農convert_20181117113757

サリー、元気だったころの姿だけ覚えておくからね。

虹の橋のたもとで、思い切り走り回ってね。


心よりご冥福をお祈り申し上げます。

JKC本部秋季訓練競技会

2018.11.04.22:52

今日は、春と秋に行われる、JKC本部の競技会でした。

DSCN9165_convert_20181104213309.jpg
(本部テント)

昨日は一般の部(訓練士さん&アマチュアも出れます)、今日がアマチュア指導手の部(訓練士さんは出れません)。

天候は曇り。

寒がりの私には少し肌寒いくらいでしたが、犬にとっては動きやすい気候だったと思います。


私は見学&先輩ハンドラーさんの応援&場慣れのための練習のために行ってきました。


先生があの指導手は上手いから見たほうがいい、という方を中心に見せていただきましたが、はじめは、つい犬を見てしまい、ハンドラーさんの動きが見れない状態でした。

ですが、先生とお話をしながら、ようやくハンドラーさんを見れるようになると…


なるほど~


あのハンドラーさんは動きがしゃんしゃんしてる。

あのハンドラーさんは、指示をするときに、声色を使い分けている、などがわかってきました。

例えば、マテ、一つでも、今はとりあえずマテ、なのか、絶対動くな、という意味なのか…。

DSCN9167_convert_20181104213347.jpg
(リンクの緊張感…)

先生がいつも言われる、「伝え方」が少し理解できるようになった気がしました。

先輩ハンドラーさんは、ちょっとミスがあり、表彰台こそ逃しましたが、ミス以外の減点が少なかったのでしょう、本部競技会で堂々入賞しました


午前、午後とシエルを練習に出しました。

午前は、他の犬の声や匂いで落ち着かない様子でしたが、フードを使って欲と集中力を高める練習を繰り返したら、周りを気にしなくなっていきました。

DSCN9168_convert_20181104213416.jpg
(何気に、出店を冷やかすのも好き

午後は、先生に練習を見ていただきました。


まだまだ課題はありますが、競技会会場でまがいなりにも私の指示が入るようになりました。

課題は、あるうちがハナですね。

課題が見つからなかったら、改善の余地がなくなってしまいますから。←強がりともいう。

DSCN9171_convert_20181104213939.jpg
(シエル、ボケてますね)

そうそう、今日は、3頭コイケルに会いました。

一頭目は出陳していたのを見ただけで全く知らない方でしたが、とても上手でした。

コイケル、やるじゃん!!


二頭目は、いつかやはり偶然競技会でお会いした、ルーク君。

DSCN9177_convert_20181104222408.jpg
(大きなお目目がハンサム)


そしてもう一頭は、アジリティーをするために今は服従訓練を頑張っている、ティル君(スクールの方針で、CD-1、CD-2に合格しないとアジができないそうです)。

DSCN9178_convert_20181104222439.jpg
(まともな写真がなくてごめんね~

二頭とも、とってもフレンドリーでいい子でした。

DSCN9170_convert_20181104213904.jpg
(シエルも負けていられないよ

なんだか、今まで競技会で何を見てきたのか、分からなくなるような…。

(もちろん、ある程度経験しないと気づかないところ、理解できないこともあると思いますが、それにしても…)

目からうろこが落ちた体験でした。


次回のレッスンまで、今日得た学びを生かして頑張ります!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第74回しつけ教室

2018.11.02.21:42

今日は、74回目のしつけ教室でした。

DSCN9010_convert_20181102203708.jpg
(目新しい写真がないので、バニラの寝姿でも…)
※映像と内容は関係ありません


なんというか…

私、このブログを書きだして多分…

いや、思い出せず過去の記事を見ましたが、このブログを始めたのが2015年11月。

しつけ教室の記事をアップするようになったのが2016年5月からでした。

なので、しつけ教室に通い始めて二年と半年。

毎回毎回あれもダメ、これもダメ、と悪いところばかりにフォーカスしてけちょんけちょんに書いていましたが…

DSCN9014_convert_20181102203756.jpg


先生に、ほめられているところも、もちろんあるのですよ。

例えば…今日は、優しさは500点

と言われました。

その代わり、厳しさは35点だそうですが…

もちろん私に今足りないのは厳しさですが、優しさの足りないハンドラーさんももちろんいるわけで、なんでも服従!としてしまうと、犬は生き生き動けません。

私には、優しさの貯金がたくさんあるので、多少厳しめに接してもついてくるという強みがあります。

DSCN9016_convert_20181102203820.jpg


そして、私が本当にダメダメで、成長がないのかは、犬が教えてくれます。


伊達に74回、片道短くて2時間半、混んでいると4時間かけて通っていません。


まず、あれほど待てず、マグロと言われていたシエルが、ご飯の時も(今のところ)1分30秒、訓練課目でも、一通り待てる。


それに、甘噛みがひどく、痣が絶えなかった私の腕ですが、今は間違っても歯を当てることさえしません。

DSCN9017_convert_20181102203845.jpg


あとへ!

と言うと、きちんと左横について私を見るシエルなんて、はじめのカウンセリングの時なんて、全く想像すらつきませんでした。

DSCN9019_convert_20181102203913.jpg


そんなこんなで、今日も課題が見つかりました。


来週までの課題は、いつも言われていることですが、「見る!」アイコンタクトを確実に。

シエルに対する私の日常の態度の見直し。


そして、何事も前向きにとらえること。

自信をもって、深刻にとらえすぎないこと。


それが成功のカギらしいです。


明後日は年に2回の本部競技会へ、場慣れと見学のために行ってきます。

先輩ハンドラーさんも出陳します。


普段の努力が形になって現れますように…。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1095位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる