FC2ブログ

第73回しつけ教室

2018.10.25.15:26

今日は、73回目のしつけ教室でした。

DSCN9135_convert_20181026200211.jpg
(バニラ、トリミングしてきました)
※画像と内容は関係ありません



練習の前にお知らせ。

先日福島で開催された競技会で、先輩ハンドラーさんが、99.2点で4席に入賞しました

99.2点で4席とは…レベルが高かったのでしょうね。

でもこの点数は自信につながり、誇りに思えるのではないでしょうか?

すばらしい…



今日はじめに注意されたのが、またもや課目以前の問題で…。

競技では、まずリンクに入って審査員の方に申告をします。

ゼッケン番号、犬名、指導手の名前を言うのですが、これを先生に言いかけた時に、

「その声でハンドリングするのですか?」(先生)

…と。

あ…

シエルをハンドリングするときは、もっと強い口調、声音、声量でないとシエルのテンションに負けてしまいます。

「○○(私の名前)さんは、そこを乗り越えたらまた一つ階段を上がれますよ」(先生)

私の全体像がシエルにどう映っているのか。

申告の時の言い方。

先生にアドバイスをいただいているときの口調。

普段無意識にかけている声。

一事が万事。

DSCN9136_convert_20181026200238.jpg
(ちょっと耳を軽くしたくて、ママミング。なんだか…やっぱ、しないほうが良かった?)


そして、緩急の差。

なかなか難しいものです。


そして、毎度毎度ですが、注意しなければならないタイミングを素通りしている。

例えその時に気づいても、私が自信なさげに注意している。

そんな中途半端に注意するなら、しないほうがまし。

「○○さんはできているのですから、自信をもってやってください。○○さんもシエルももったいないですよ」(先生)

DSCN9137_convert_20181026200306.jpg
(まあ、こんなもんか)


それでも、年齢の割には(汗)頑張っていると慰めていただきました

いつか、年齢の割には、ではなく、○○さん、よくできています、と条件なしに言っていただけるよう、頑張りますよ~


そうそう、その先輩ハンドラーさんにもアドバイスをいただきました。

先生にも言われましたが、膝から下しか使っていないので、もっと全身で表現すること。

私がもっと膝をあげて歩けば、シエルももっと闊歩すると。

全体的に、表現が弱いようです。


そして、競技会の予定ですが、11月の本部競技会は間に合いませんでしたが、12月に行われる競技会に出陳することにしました。

そろそろバニラで経験したことを超えるようになります。

どんな世界なんだろう。

ワクワク、ドキドキです。


頑張らないと!!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



癒されまくり…♪

2018.10.22.18:35

今日は、人気ブログ「くろわんこ日記」を書いていらっしゃる、くろ母さんのおうちにお邪魔し、新しく湘南マダムの会のメンバーとなったテオ君に会ってきました。

二か月になったばかりのコイケルパピーちゃんです。

DSCN9087_convert_20181022173228.jpg

本当はもっともっとかわいいのですが、そこはパピー。

ちっともじっとしていないので…

DSCN9114_convert_20181022175834.jpg

こんな風に、すぐ溶けてしまいます

パピーのかわいらしさを語るのに、言葉はいらないですね。

DSCN9128_convert_20181022175905.jpg

で、でも、あまりにも写真がひどいので…

DSCN9096_convert_20181022175654.jpg

本当に、ふわふわ、モフモフ…

DSCN9092_convert_201810<br />22175528.jpg

なんでも興味があり、体当たりしますが自滅したり…。

DSCN9091_convert_20181022175454.jpg

見たことないものは、とりあえずかじってみたり…。

DSCN9087_convert_20181022173228.jpg

今まで騒いでいたのに、ピタッとエネルギーが切れていつの間にか眠っていたり…。

DSCN9085_convert_20181022173145.jpg

そうかと思えば今度は寝起きの大あくび。

20181022_151104_convert_20181022172652.jpg

ずっと見ていても飽きません。

20181022_151227_convert_20181022172720.jpg

初めてのスリング。

DSCN9105_convert_20181022175611.jpg

お姉さんのロッカちゃん、お兄さんのアルさんも元気でした。


うちに帰ると…


バニシエのにおいチェックが厳しかったです










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第72回しつけ教室

2018.10.19.21:33

今日は72回目のしつけ教室でした。


このところ、意欲が有り余っている(悪く言うと調子に乗っている)シエル。

DSCN9064_convert_20181018153402.jpg
(寒がりな私は、もうファンヒーターを使っています。でも、目の前に座るのは、私ではなく、バニラ)
※画像と内容は関係ありません


私的には羽目を外さないかドキドキしていて…。

先生に、課目と課目の間にプロレスごっこをして思い切りテンションをあげて次の課目に入れるように、と言われても、ついセーブしてしまっていました。

「一回一回思い切りテンションをあげることにしましたよね」(先生)

「は、はい、でも、すっ飛んでいきそうで怖くて…」(私)

「そうしたらロングリードを踏めばいいだけでしょう。ずっとそうやっている限り、紐無しの課目なんかできるようになりませんよ」(先生)

そ、そうですよね…

DSCN9063_convert_20181018153335.jpg
(横だけでなく、背中も…)


あと、今日(もまた)指摘されたのは、最高のほめと最高の厳しさの差が狭い。

思い切り厳しくしたら思い切りフォロー。

その落差がなさすぎる、ということ。

DSCN9062_convert_20181018153306.jpg
(正面もまんべんなく暖めます)


さらに、注意するのが遅すぎ。

例えばシエルが視線を外しても、また見るかな、なんて様子を見ずに、すぐに注意する。

犬は分かっていてわざと視線を外してみたり、カキカキ、匂い嗅ぎをして、許してくれるかどうか人間を試しているとのこと。

DSCN9057_convert_20181018153021.jpg
(シエル、庭でのおトイレタイムが大好きです)


あとは、3日くらい前から、立止(立って)の位置があまりにも悪いので、少しやり方を変えました。

本来なら、立止は、犬は前足の位置を変えずに後ろ足だけ伸ばして立ちます。

なので、正確に脚側停座に入っていれば、犬がハンドラーの前に出ることはありません。

なのにシエルは、前足を動かして立つので、私の前に立ちはだかるようにして立つのです。

DSCN9060_convert_20181018153159.jpg
(どこにおしっこしようかな~


なので、今度は左手にフードを持ち、それを鼻先に当て、食べさせながら前に出るのをけん制して立止をさせてみました。

とりあえず、フードがあればうまくいきます。

ただ、これも先生にこの練習方法でいいか聞いたら、

「もちろんその方法をやってもいいですが、もともと立止は、…なんでしたっけ?」(先生)

…そう。この問題は何回も先生に相談済みなのです。

「脚側で前に行かせなければ立止も前に出ない…」(私)

服従が入れば自然に立止も前に出なくなる、と言われ続けています。

「そうです。だから、いまみたいな場所に犬を置いておいて、立止が前に出ちゃうから何とかしようというのは、順番が…」(先生)

えっ・・・

気づくと、シエルの前足は私の足より前に出ていました。

「…逆ということですね…」(私)

DSCN9059_convert_20181018153126.jpg
(ここに決~めた


そうそう、あと、シエルはマテが苦手です。

据座の時(シエルをスワレで待たせ、ハンドラーは10メートル離れて30秒そのまま。そのあと犬の元まで戻り、犬の後ろを回って脚側停座で終わる)、時々勝手に伏せてしまいます。

遠隔でスワレには戻せますが、競技課目としては失敗。

先生より、

「シエルはご飯の時、何分くらい待たせてますか?」(先生)

と聞かれました。

「えっ…ご飯の時は待たせていません(マテ、と言ってフードボールを置き、アイコンタクトをして、OKにしていました)」(私)

「なんで待たせないんですか」(先生)

「あの…最初のしつけの先生が、食べ物は待たせないほうがいいと言われていて…」(私)

「今日から待たせてください。はじめは短くていいですから、最終的には5分、○○(私の名前)さんが目の前にいなくても待てるようにしてください」(先生)

ははあっ!承知いたしました…

DSCN9061_convert_20181018153232.jpg
(ここもバニラ兄ちゃんのにおいがする…上からかけとこうっと)

なかなか先生の言われることが、分かってはいてもできていないというのが現実ですが、今日は、先生に

「ちょっと変わってきた感じですね。自分でも感じるんじゃないですか?」(先生)

そういっていただけました。

私が最近感じているのは、シエルの意欲。

そして、前までは、ちょっときつく叱るとすぐどよよ~んモードになっていたのが、最近立ち直りが早いというか、へこたれなくなってきたように感じます。

一か月休んでしまい、シエルが制御不能になってたらどうしようと思ってましたが、制御は完全にはできていないかもしれませんが、少し明るい兆しが見えてきたような…。

そんな感じがします。


ここが大事。

シエルに負けず、一緒に成長したいと思う私でした。


頑張ります!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第71回しつけ教室

2018.10.12.21:05

今日は、約一か月ぶり、71回目のしつけ教室でした。


久しぶりということもあり…。

「○○(私の名前)さん、ボーッとしてない!」(先生)

と、リンクに入る前から注意を受けてしまいました

繧ィ繝ォ繝「蜷媽convert_20181005132058
(外泊中は絵の練習もしました。これは以前書いたE君)
※画像と内容は関係ありません


一本目は私の注意散漫で、アイコンタクトが切れても注意できなかったり、注意も中途半端でシエルに伝わっていなかったり…。

「そんなんじゃ(そんな注意の仕方では)やらないほうがましです!ちゃんと伝わるまでやり切るんですよ!」(先生)

は、はい、すみません…(私)

久々で、紐付脚側行進と紐無脚側行進を終えたらもう息が上がってしまいました。

う~ん、年を感じる…。

「○○さん、いいですよ、ゆっくりで。深呼吸して」(先生)

先生にこんなことまで言わせてしまう始末…

繝舌ル繝ゥ_convert_20181005131758
(うちのバニラです)


一本通した後、先生に相談しました。

「家で練習しているとテンションが高すぎて、すぐにはっちゃけちゃいます」(私)

「そうでしょうね」(先生)

先生にはシエルが乗っているか、乗りすぎているか、テンション下がっているかすぐわかるようで…。

「意欲があることはいいことです。問題は、その意欲をどう生かすかです」(先生)

え、生かすか、ですか?

てっきり抑えるか、だと思っていましたが…。

先生いわく、競技会でも押さえすぎているケースが多い。

(時々先生は、お通夜みたいな競技をやってるハンドラーが多い、と言います)

それより、意欲を消さず、かといって指示は絶対聞くように、ひと科目ひと科目服従をきっちり入れることが必要、と。

なるほど~、上から押さえつけることばかり考えてはいけないのですね。

繧キ繧ィ繝ォ驩帷ュ・判_convert_20181005131734
(シエル…何度書き直してもうまくいきません…)


そして、休止、という課目(犬をリンク上の審査員の指示した場所に伏せで待たせ、指導手はリンク中央のジャンプ用の障害版の陰に隠れ、一分間待たせる)の練習をしているとき(実際は先生の陰に隠れていましたが)、先生が言いました。

「行進中にスピードがだんだん落ちますね」(先生)

「ほんとですか?シエルに合わせてしまってるということでしょうか?」(私)

「いや、それか、ただ単に疲れてきてそうなってるか分かりませんが」(先生)

「そ、それは…加齢による…」(私)

「まあ、私も20代の時になんでもなかったことが、30代になったら変わってきたとかあるので…」(先生)

ええっ…

「じゃあ、〇0代の私は…」(私)

「いや、よくやってると思いますよ」(先生)

…先生に慰められた…。

これは喜んでいいのか、悲しんでいいのか…

繝ュ繝・き_convert_20181005131837
(バニラが愛してやまないRちゃん。白い子は難しい…)


二本通し、先生からは

「まあ、久しぶりにしてはできたほうじゃないですか?」(先生)

と…。

ただ、課目が終わり、ほめるときはもっとはっちゃけさせていいとのこと。

以前言われた、次の課目をやる前までに、テンションをマックスまで上げ、犬に、「早くやらせてください!」という状態に持っていく、ということですね。

どうしても、あまりはっちゃけたらコントロール不能になりそうでできなかったのですが、ロングリードもつけているし、もう少しエネルギーが満タンになるまでテンションをあげてみようと思います。

その代わり、そのあとしめる。

次の課目が始まる前、脚側停座で緊張感を与えれば、以前失敗したように、伏せで足を崩したり、あくび、匂い嗅ぎ、ブルブル、カキカキがなくなるはずです。


先生にはそれほど指摘されませんでしたが、先輩ハンドラーさんからは、二本目はやはり疲れが見えた、といわれました。

それと、私は無意識だったのですが、時々黄色い声でほめていたとのこと。

いやいや、正直に言ってくれる仲間がいることは幸せなことですね。

もちろん、私も先輩ハンドラーさんに正直に言っています。

一本目はアイコンタクトがいまいちだったけど、二本目のほうはよかった、など…(人のを見てると分かるんですけどね…)。


なんだかんだ、少し疲れましたが、またみんなと一緒にレッスンが受けられるようになり、良かったな~、と心より思いました。

またお互い切磋琢磨して、さらに上を目指したいと思います。


来週のレッスンまでに、テンションコントロール、そして自分自身の集中を切らさないよう、頑張ります!!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第4回小田ドッグスクール MY FAMILY DAY !!

2018.10.09.10:29

昨日は、小田ドッグスクールのイベント、「MY FAMILY DAY !!」でした。

場所は、夢の島イーノの森ドッグラン。

午前中ドッグランでわんこを遊ばせ、満足したところで今度は人間がBBQで楽しむ、というイベントでした。

DSCN9020_convert_20181008173708.jpg

イーノの森バーベキューサイト。

始めはドッグラン。

DSCN9022_convert_20181008173736.jpg

…が、昨日参加のわんこたちはほとんど小型犬。

ランは小型犬と大型犬で分けられていたので、シエルはまさかの一人きりになってしまいました

DSCN9024_convert_20181008173832.jpg

隣の小型犬エリアが気になる~

DSCN9025_convert_20181008173859.jpg

仕方がないので一人匂い嗅ぎしながらうろうろ…。


その後、50メートルタイムレースをはさみ、小型犬も大型犬も一緒に入れるエリアへ移動。

DSCN9032_convert_20181008174018.jpg

他のわんこと触れ合ったり、他のわんこの飼い主さんに甘えたり…。

DSCN9030_convert_20181008173925.jpg

訓練を一か月もしていなかったので、呼び戻しが全く聞かず、焦りましたが、何とか座らせて待たせ、写真は撮れました。

DSCN9031_convert_20181008173949.jpg

訓練し直しだね、シエル。


ある程度遊んで、わんこたちが満足したら今度は人間たちのお楽しみ、BBQです。

先生の奥様がコストコへ一人で買い出しに行ってくださったそうです。

参加者20人分の買い出し、本当にお疲れさまでした。

DSCN9034_convert_20181008174113.jpg

女性の参加者が全員手伝い、素材の下ごしらえをして、男性の参加者が全員力を合わせ、火をおこして焼いてくださいました。

DSCN9045_convert_20181009102622.jpg

お皿に盛ってある以外にも、別の種類のお肉、野菜、トウモロコシなど…充実したメニューでした。

DSCN9046_convert_20181008174656.jpg

デザートのチーズケーキ。

どれもおいしくて大満足でした。


名前を全員は覚えてないのですが、写真の撮れた子たちだけ張り付けておきますね。

DSCN9033_convert_20181008174044.jpg

活発で人懐こいもちこちゃん。

DSCN9035_convert_20181008174230.jpg

このチワワちゃんはきなこちゃんに一目ぼれ、ずーっときなこちゃんの後ろを追いかけていました

DSCN9036_convert_20181008174256.jpg

ぬいぐるみかおもちゃみたいにかわいいトイプードルちゃんたち。

DSCN9038_convert_20181008174323.jpg

カメラ目線をありがとう

DSCN9039_convert_20181008174349.jpg

こまちちゃんにさくらちゃん。

DSCN9040_convert_20181008174419.jpg

こまちちゃんも人が大好き

DSCN9043_convert_20181008174526.jpg

可愛い可愛いラブちゃん。

DSCN9052_convert_20181008174753.jpg

ハロウィンの髪飾りがとっても似合っています。

DSCN9049_convert_20181008174724.jpg

甘え上手ですね^^

DSCN9041_convert_20181008174450.jpg

ソルちゃん。

おばちゃんにも甘えてくれました

DSCN9044_convert_20181008174553.jpg

日本一の競技犬、きなこちゃん。

フリーにすると、すぐかっとび、とても写真が撮れません。

DSCN9055_convert_20181008174818.jpg

本日のベストショット。

可愛くないですか?

ミントちゃんに、モカちゃん、だったかな(違ったらすみません)?

寄り添う二人、可愛すぎて何枚も撮ってしまいました。


そんなこんなで、とても楽しい一日を過ごすことができました。

今日からはまた訓練モードに戻ります!

早く前のレベルまで戻れますように…。


頑張ります!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



ただいま♪

2018.10.05.16:42

昨日、約1か月ぶりに家に帰りました。

ワンズも迎えに行きました!

始め、白い目で私を見ていたバニラ。

いかにも、なんで置いて行ったの?と…

DSCN8988_convert_20181004204901.jpg

預けている間に、ドッグドックとトリミングをお願いしていました。

いじけているような顔をしていましたが、帰ればこの笑顔。


テンションが上がりっぱなしでなかなか落ち着かず、相手をするのが大変でした(でも、嬉しいんですけどね)。

DSCN8989_convert_20181004204949.jpg

お気に入りのぬいぐるみを咥えて走り回ったり振りたくったり引っ張ったり、ちゅぱちゅぱしたり…。

DSCN8991_convert_20181004205013.jpg
何ですか? バニラ)

DSCN8994_convert_20181004205042.jpg

ちびまる子ちゃんみたい


ドッグドックでは、僧帽弁からの逆流がごく軽度あるそうですが、治療するほどではなく、年齢相応。

あとは、胆泥が少し見られますが、これも気にするほどではなく、あとは健康!

よかったです。


一方、シエルは…

DSCN9003_convert_20181005162059.jpg

元気でした。

DSCN9009_convert_20181005162143.jpg

この笑顔。

DSCN9004_convert_20181005162123.jpg

明日からまた訓練の日々が始まりますが、一か月のブランクがあるのでどうなるか…。

ぼちぼちやっていこうと思います。


ブログもずいぶんさぼりましたが、またアップしていきますね。

よろしくお願いいたします










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1123位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる