FC2ブログ

Happybirthday Dear Ciel ♪

2018.07.31.20:19

よんどころない事情で、二泊三日間バニシエをペットホテルに預けました。


朝起きて、すぐワンズのトイレや食事の支度をすることのない生活。


夜帰ってきて、すぐワンズのトイレや食事の心配をしないでいい生活。


私今まで、どれだけ犬を意識して生活していたか、改めて気づかされました。


自分の食事中、おねだりをするバニラをけん制したり


ちょっと身動きすると、ケージから出してもらえるかと急いでクレートから出てしっぽを振るシエルを気にしたり。

DSCN8919_convert_20180721184641.jpg


一泊目。

はっきり言って、楽でした。


散歩なし。

訓練なし。

ご飯の心配なし。

バニラのトイレ掃除なし。

なんだ、楽ちんじゃん

20180624_120836_convert_20180706180727.jpg


二泊目。

私も外泊だったのですが…



さみしい…。

犬を触りたい…

バニラをモフモフしたい

喜ぶシエルの顔が見たい


これって、犬中毒?


結局、帰ってきて、すぐにワンズを迎えに行きましたとさ。


さて、昨日、7/30日は、シエルの誕生日でした。

それなのに、預けてしまった私…

帰ってから、お誕生日をお祝いしました(って、ケーキ食べるだけですが)。

DSCN8925_convert_20180731193338.jpg

待て待て~。

DSCN8926_convert_20180731193418.jpg

バニラ、臨戦態勢(笑)

よし!

DSCN8927_convert_20180731193453.jpg

あっという間に食べてしまったシエル。

バニラは早すぎてブレブレ。

…それなのに匂いを嗅いだだけで食べません。

仕方なく、ちぎって食べやすいように。

DSCN8928_convert_20180731193519.jpg

それでも食べません。


バニラ、時々、前はとても好きだったものをいきなり食べなくなったりします。

そのくせ、シエルが匂いを嗅ぐと、怒る。

バニラ、性格悪いよ。


バニラが食べないならシエルにやろうとしますが、怒るので、シエルのフードボールに移してシエルにあげると…


なぜか、バニラが食べました。


これが反対だったら、バニラは絶対怒っていたと思うのですが、シエルはそういうところは寛大というか、鈍いというか…。

怒りません。


なんだかんだ言って、二頭とも、ケーキを楽しんだ、誕生日でした。


シエルも三歳。

時がたつのは早いものです。

まだまだこれから、元気に長生きしてね










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



虹の橋へ…

2018.07.24.15:42

昨日、7/23、午後0時08分、可愛い可愛いぽむたんが逝ってしまいました。

20180629_160146_convert_20180630194237.jpg

それはそれは美人さんで、いい子だったぽむたん…。

ママとイタリアで暮らしたり、色々な場所へ旅行に行ったり、いつもママと一緒でした。

c0324461_15582769.jpg

こんなかわいい笑顔をしていました。


ママさんは、忙しい仕事をしながら、ほとんど寝ずの介護を続けられました。

それはもう、本当に頭の下がるお世話ぶりでした。

20180629_145000_convert_20180630193937.jpg

今日、お別れを言いに伺ってきました。


たくさんのお花に囲まれ、いまにも動き出しそうな、可愛い可愛いぽむたん。

とてもさみしいです…。

DSCN8511_convert_20180414203712.jpg

ぽむたん、とっても頑張ったね!

えらかったね!

そして、ママさんのところにきたぽむたんは、とっても幸せだったね。

DSCN8509_convert_20180414203534.jpg

お空からずっと、ママのことを見守ってあげていてね。


ぽむたん…。

大好きだったよ。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



トリミング♪

2018.07.21.15:05

今日は、バニラのトリミングDAY

予約が取れなくて、ずいぶん空いてしまったので、もさもさになっていました。

ビフォー

DSCN8917_convert_20180721150251.jpg

行き倒れバニラ。

DSCN8918_convert_20180721150313.jpg

イカれたロッカー。



それが、なんということでしょう!


アフター

DSCN8919_convert_20180721184641.jpg

匠の手にかかれば、これこの通り。

DSCN8921_convert_20180721184704.jpg

すっかりさらふわになりました

DSCN8923_convert_20180721184728.jpg

かわいい~(親ばか)










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第66回しつけ教室

2018.07.19.20:20

あっついですねぇ…(これしか言葉が出ません…)


今日は、66回目のしつけ教室でした。


今日もいろいろ教えていただきました。

何から書けばいいかわからないくらいです

20180720_131557_convert_20180720180322.jpg
(スクールの近くの公園で、トイレタイム)
※写真と本文は全く関係がありません


まず、変わりはないですかと聞かれ…

「テンションが高いのはいいですが、高すぎて、CD-2の科目を覚えたので指示を出す前に息を吸っただけで伏せや立止を勝手にしてしまいます。…なので最近は、順番をランダムにしてやっています」(私)

と報告しました。


20180720_131618_convert_20180720180339.jpg
(ブログ用の写真をと思いますが、暑くて暑くて…)


それを聞くと、先生は、

「なるほど。…まず、第一段階として、科目を覚える過程があります。で、その次は?」(先生)

「…第二段階…」(私)

「そう、覚えたら、変化を入れる。それは、第一段階ができて初めてできることです。シエルが、もう覚えたよ、と言っているんですから」(先生)


なるほど。じゃ、ランダムにするのも一つのステップアップととらえていいのですね。


「その先にも第三段階なんかもありますが…まあ、今はいいでしょう」(先生)

まだあるのかい


…と、ひそかに思いましたが、シエルはまだまだこれから。

少しの成長でも、うれしいです。

20180720_131625_convert_20180720180355.jpg
(お座りと伏せをしただけで、すぐ冷房のかかった車に避難しました)


一通り通して、なんとなく、アイコンタクトも、指示を終えて解除した後の行動も、常に私を意識しながらのものになってきた感じがしました。

解除した後、すぐ脚側へついてアイコンタクトを取ってくるシエルを見て、思わず

「お前可愛くなったなぁ…」(私)

と、つぶやくと(やさしい声は出してないですよ)。

下手すると叱られるかと思いましたが、先生は、

「ですよね?」(先生)

…と。

「目が変わってきたの、分かりますか?」(先生)

「はいっ!くりくりになりました!」(私)


…自分の語彙や表現力の低さにうんざりしますが、そうとしか言えなかったんです。

でも、先生も、

「そう、くりくりがぴったりですね」(先生)

・・・と。

DSCN8909_convert_20180712222118.jpg
(この暑いのに、バニラは密着…)


「だいぶ扱えるようになりましたね。服従もなんとなくわかったのではないですか?」(先生)

と言われ、完全にわかったとは言えませんが、このところ変化してきたのは感じています、と話しました。


「ここまで来るのに、○○(私の名前)さんが一番長くかかりましたよ」(先生)





は…ははは、は、は…ちっとも笑えない

DSCN8906_convert_20180712221945.jpg
(密着…)


「あと、ひとつ…○○さんが誤解していることがあります」(先生)

ドキッ!え?何?何言われるんだろう…

思わず身構えました。


「褒めるのは、犬にへりくだるのとは違います」(先生)




「いい子だね、お利口、と褒めるのは、バーゲンセールと同じ。その時はうれしいかもしれませんが、いつも安くしていると、だんだん安いのが当たり前になり、安い時だけしか客は来ません。訓練士の私が、生徒さんを喜ばせるのも簡単です。でもそうすると、生徒さんが成長しません」(先生)


…。なるほど。

DSCN8906__convert_20180712222007.jpg
(ちなみに、鼻はここ…)


「シエルが褒められるのを望んでいると思いますか?」(先生)

望んで…


私、ちょっと考えて、分かりました。


「私が…褒めたかったんですね」(私)


私が自分で、撫でたり、ほめたりしたかったんだ。


「そういうことです。では、シエルにとって、一番のご褒美は何だと思いますか?」(先生)

「…フードだと思います」(私)

「一番がフードですね。じゃあ、二番目は?」(先生)

「…指示をやり終えて、解除した時に喜びます」(私)

「まぁ、プロレスごっこなどの遊びですね。三番目は?」(先生)


「ほめ…ではないんでしょうか」(私)

「私にはそうは見えません。いいですか、Aという店がバーゲンで安売りしてるのに対しBという店は何で勝負すると思いますか?何が犬にとって魅力になりますか?」(先生)


DSCN8908_convert_20180712222057.jpg
(うう…か、可愛い…)


あっ!

ようやくピンときました。

「動きのキレとかですね」(私)

「そういうことです。動きのキレ、スピード、ため、ハンドラーの動きです」(先生)

なるほど~!

「犬が服従を服従と思った時点で、もう退屈な作業になってしまいます。ただついて歩く。伏せ。立って。何も面白くありません。それを、ハンドラーの動きで、アジリティーに変えるんです。そうすれば犬が喜んで動きます」(先生)

DSCN8914_convert_20180719195455.jpg
(シエルのトレーニング後、左足には毛がたくさんつきます)


そういうことか~

先生のハンドリングでどうしてわんこが喜んで言うことを聞くのか、少しわかった気がしました。


実は、ずいぶん前から、ハンドラーの動きが犬のご褒美になるとは聞いていたのですが、今ようやく意味が分かりました。


そして、実は…私はアジはやったことがないし、動く自信がなかったので服従訓練にしたのですが、犬はやっぱりアジのほうが喜ぶんじゃないか…なんて悩んだこともあって…。

できる、できないは置いておいて、今日のお話はとってもためになりました。

DSCN8916_convert_20180719195519.jpg
(右はこんな感じ。脚側で近くを歩くようになったみたいで、こんなことがうれしかったりします


ちなみに、犬によっては、ほめが(へりくだらないよう注意が必要)一番喜ぶ場合もあるし、おもちゃが一番喜ぶ場合もあるので、今回のランキングは、シエルの場合ということです。


ずいぶん時間がかかってしまいましたが、なんか、すっきりした今日のレッスンだったのでした。


心機一転、頑張ります!!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



暑いですね~…(-_-;)

2018.07.12.22:35

毎日毎日、暑いですね~、があいさつ代わりの日々。


バニシエ家では、特にプールが好きな子もいない…。

海に飛び込む勇気を持った子もいない…。

それゆえ、おぼれてアップアップするわんこもいない…。

そのくせいたずらに、冷房24時間稼働して、電気代がアップアップ…。

DSCN8900_convert_20180712221839.jpg


暑い中、新しく買ったバッグにいつものように匂いをすりつけずにはいられないバニラ。

DSCN8902_convert_20180712221902.jpg


が、このバッグの素材が、いたく気に入ったらしく…。

自分のおもちゃだと主張する。





バニラさん…

お母さんですらまだ一回も使っていないバッグなんだけど…


なんでこんなにほつれた糸が出ているの??

DSCN8912_convert_20180715202752.jpg


うう…

イカれたロック野郎…










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第65回しつけ教室

2018.07.06.19:41

今日は、65回目のしつけ教室でした。

7月、8月は暑いため、スクールで、二週おきのレッスンになるそうです。

ほんと、外でのトレーニングがなかなかできない今日この頃。

20180624_120836_convert_20180706180727.jpg
(いつもの河川敷。涼しい日を選んだつもりでも、暑そうです)
※画像と本文は全く関係がありません


変わりはありませんか、と聞かれ…。

変わり…はないけど、今の進捗状況をお話ししました。


6月はアイコンタクト強化月間で、以前に比べると、アイコンタクトは取れるようにはなってきた。

今気になっているのは、招呼で、勢いがよすぎてオーバーランしてしまうこと。

それと、選択科目のハウスで、ハウスの中で伏せが保てないこと。

20180624_115642_convert_20180706180751.jpg
(呼ぶまで伏せで待たなければいけないのに、呼ばれるのがわかっているから、すぐに肘が浮いちゃいます)


「それで、○○(私の名前)さんはどう対処したんですか?」(先生)

え~と…

「招呼に関しては、シエルが走りすぎようとしたときに、足を出したり、エサで釣ったりしてみましたが、ダメでした。ハウスで伏せをしないときは、ハウスまで戻って、伏せをするように首を引っ張ったりしました。…でも、今のところ、改善が見られません」(私)

「なるほど。で、○○さんはどう考えたんですか?」(先生)

うっ…。まだ突っ込まれるか…

「招呼で行き過ぎたり、ハウスで呼ばれる準備をしてしまうのは、テンションが高すぎるせいだと思ったので、あまりあおったりしないようにしてみたり、その前から厳しめに接したりしてみました。でも、それをやりすぎると、今度は意欲が下がり、動きが緩慢になってしまいます」(私)

「…でしょうねぇ」(先生)

20180704_142004_convert_20180706182001.jpg
(わんこあるあるだと思っていた、何か広げると上に乗るって、もしかしてバニラあるあるだったのかな?今日もやられました)


いわく、テンションが高い、意欲が高いのは、もう、低いのに比べたら断然いいことだそうです。

競技会でも、言うことはきいても、意欲のない演技をしているわんこもたくさんいますが、意欲的なわんこには勝てない。

でも、今の状態は、要するにシエルが調子に乗って、私がなめられている状態。

何が何でも待て、何が何でも止まれ、が伝えきれていない。


招呼の前のマテ、で、すでに強い意志で絶対待て、絶対自分のところに戻って来い、を伝えなければならない、ということでした。


以前教えていただいた、伏せで足を崩さないようにするためには、その前の脚側停座で緊張させる、と通じるものがありますね。

20180704_141710_convert_20180706182102.jpg
(バニラ、スリッカーでブラッシングしてももうイカれたロック野郎になっています。21日のトリミングが遠い…)


毎日、24時間、いつでも競技会だと思って。

先生は、そう接しているそうです。


私も、先生の前では緊張して接しているので、いつもよりはアイコンタクトも取りやすかったです。

ということは、普段先生がいない状態で接しているときは、かなり甘くなっているということですよね。


まだまだ改善できるところがありそうです。

DSCN8889_convert_20180625180350.jpg
(バニラ、お母さんだって、24時間あなたを構ってばかりはいられないのよ?)


今日はほかに、何回も言われていますが、メリハリがない、と言われました。

最高のほめ、と、最高の厳しさ(服従)の間が狭い。

注意するなら、一発で、これはいけないと伝える。

何回も言われているのに、なかなか直せません…


でも、脚側行進は少し形がよくなってきたと言っていただけました。


最後に、スクールのフリーエリアで少し遊ばせてもらいました。


…と。

うれしそうに先生と私の間を飛んで回って、すぐ私の脚側に入ります。

また押しやってフリーにすると、また何周か先生と私の間を飛び回って、脚側につきます。

「わかりますか?服従が入ったから、匂い嗅ぎもしないで、自分から○○さんのところに戻っているんですよ」先生


そ、そうなんですね。

なんてかわいいの


もちろん、今こうしていても、ずっとこれが続くわけではありません。

今、屋内で、先生の前で、私も緊張しているので、こうなっているだけであって、いざ先生のいないときに外でどうなるかというと、こうはいかないと思います。

アイコンタクトも同じ。

6月は強化月間で、少し良くなりましたが、だから終わりではありません。

シエルがわかったからもう大丈夫、ではなく、私が少しずつ周りが見えたり、今まで見過ごしていたことに気づいたりできるようになってきただけであって、これからも同じ努力はずっと続くのだと思います。

シエルも頑張ってくれています!

その頑張りに、私もこたえなければ!

服従が入ったら、こんないとおしいシエルなんですから


シエル、一緒にがんばるよっ!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村







…書き忘れました。

今のシエルの状態は、自動車のアクセルとブレーキに例えられると。


意欲がアクセルとすると、制御(厳しさ)はブレーキ。


今は、シエルのアクセルは全開でも、私のブレーキが弱いため、カーブを曲がり切れなかったり、止まり切れなかったり。

制御(厳しさ)は、私がこれでは厳しすぎる、可哀そう、と決めるものではないと。

厳しいかどうかを決めるのは、犬。

シエルがオーバーランしたり、制御不能になっているということは、シエルにとっては、私の厳しさは伝わっていない。

要するに、シエルにとっては、全く厳しくはない。

だからオーバーランしたり、マテができないとのこと。


いつもながら、とても分かりやすい例えです。


基準を決めるのは犬。


自分を基準にしてはいけないというお話でした。


頑張ります!






プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1123位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる