FC2ブログ

第54回しつけ教室

2018.03.30.21:46

今日は54回目のしつけ教室でした。


DSCN8412_convert_20180325204452.jpg
(イベントの時の写真、載せ忘れました。
アジ練用のトンネルもどきの前で、ハウス!と言ったら、入ってくれました。
サービス精神旺盛なシエルです)


いや~、今日はシエル、調子に乗っていました


一本通した後

「これくらい楽しく動けるといいですね」(先生)

と、ちょっと聞くとほめているように聞こえるお言葉をいただき…その後。


「○○(私の名前)さんにポルシェを与えているようなものです」(先生)





DSCN8432_convert_20180328105906.jpg
(今回のJKC会報誌、ガゼットの表紙は何とコイケルでした。
きれいなコイケルの写真です。これだけでも、うれしい…


これ、以前も言われたのですが…シエルは、競技するにはいい犬なんです。

意欲的で、頭も悪くない。


でも、私が扱いきれていない。


私、確かに甘いかもしれませんが、小型犬や服従心のある大人しい子なら、ここまで苦労してないと思うのです。


でも、相手はシエル。

明るく、服従心があるとは決して言えない、元気のいい、中型犬です。


もちろん、それにより、動きのキレがいいとか、見栄えがするとか、意欲的だとか、いいことはたくさんあります。


ただ、私が、扱いきれていない。


DSCN8436_convert_20180328202018.jpg
(お母さん…来て来て~by バニラ)


今日は、シエル、かっとんでました。

招呼(呼び戻し)をすればオーバーラン。

行進中の作業をすれば先読み。


先輩ハンドラーさんに

「甘やかしたでしょ」

と言われました。


DSCN8448_convert_20180328202436.jpg
(一昨日は夜勤明けで動けないくらい疲れ…仕方なく、庭で軽く訓練…)


自分ではイベントの後も態度は変えてないつもりでしたが…

ほっとしたのが、犬にも伝わったのでしょうね。

今日は、調子乗りすぎでした。


「まぁ…今日のところはいいでしょう」(先生)


あははは~ひどすぎですね。

DSCN8452_convert_20180328201637.jpg
(なぜ隣にサンダルが片方あるのかは聞かないでください)


今日はほかに、犬に動く気配を伝え、準備させ、呼吸を合わせる、ということを教えていただきました。

行くぞ、行くぞ…あとへ!


…という感じですが、文字では伝わりにくいと思いますので、そんなこともあるのね~、くらいに思っていてください。


それと、ほめるタイミングが遅いともいわれました。

犬が指示に従った瞬間に褒める!


たとえうまくいかず、注意したとしても、それを直したとたんに褒める!

犬からしたら、え?自分今叱られた?いや、褒められたんだな。うん、褒められた。


…って感じらしいです(うまくできないから、断言できず)。


DSCN8454_convert_20180328202502.jpg
(昨日はちゃんと河川敷で練習しましたよ。もう、犬には暑いようですね)


さて、以前も書きましたが、競技会デビューが決まりました。

5月13日、埼玉の大凧で行われる競技会に、準初等科(CD1-S)で出陳予定です。


シエルはまだ逃亡の危険があるので、紐付きの課目のほうがいいという判断です。


DSCN8445_convert_20180328201524.jpg
(バニラの笑顔が私を癒してくれます


同時にCD1の訓練試験も受けますか?と聞かれましたが、一日に二回本番があるというのは、大体二回目に犬のテンションが落ち、失敗する、というバニラでの経験があったため、答えに窮していると、先生のほうから、今回はいっぱいいっぱいになるといけないので、やめておきましょう、と言ってくださいました。

20180330_180238_convert_20180330213219.jpg
(18:00の時点で、到着予想の時間が21:00過ぎって、どういうこと?
1時間走ったのに、まだ80キロ以上あるって、どういうこと?)


そんなこんなで、今日は実は私用により遅刻したのですが、しっかりと見ていただき、また頑張ろうと思えたのでした。

(結局千葉でも用事があったのでそれを済ませ、帰ったのは20:30頃。21:00回らなくてよかった…


競技会の話が具体的になり、CD1-Sの課目も練習していかなければなりません(というか、本番まではそれが中心)。


またおしりに火をつけなおし、自分自身が緩むことなく頑張りたいと思います










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



〇-CAN 進行中

2018.03.29.09:33

〇-CANの通信講座ですが、全3回きりの添削がもう2回終わってしまいました。


一体全体、うまくなっているのか??


はなはだ疑問ですが…

DSCN8462_convert_20180329091807.jpg

一回目の課題。

これが…

DSCN8463_convert_20180329091834.jpg

赤ペン先生によって、こんな風に添削されてきました。

右半分は、先生が塗りなおしてくれたもの。

全体に、塗りが足りない、と書いてありました。

(もともと描いた絵は何も描かずに返してくれています。これはカラーコピーしたものに添削されたもの)


二回目の課題。

DSCN8464_convert_20180329091901.jpg

これが…

DSCN8465_convert_20180329091929.jpg

今回は先生もあきらめたのか、塗りなおしはありませんでした。

でも、前回同様塗りが足りない、と…。


絵とか、字って、本当に性格が出るのかな、と思いました。


私は、性格はうじうじして優柔不断なぽわんとした性格。

字は小さく、絵はぽわんとぼやけています。


ちなみにこの講座では、デッサンが苦手な人でも簡単に描ける、ということで、トレース画法、というのを使っています。

簡単に言うと、写し絵みたいなもので、形は写すので間違いはありません。


あとは塗り絵のようなもので、塗り絵なのに塗りが足りないって…


救いようがない気がします…










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第3回小田ドッグスクール“ MY FAMILY DAY ”!!

2018.03.25.22:24

今日は、小田ドッグスクールの第3回 “MY FAMILY DAY” でした。

千葉市にあるオリーブの森ドッグランというところを貸し切っての大掛かりなイベントでした。

DSCN8378_convert_20180325203835.jpg

正面からの写真。

DSCN8377_convert_20180325203811.jpg

左側。

DSCN8379_convert_20180325203905.jpg

お茶をするエリア(屋内のカフェもあります)

DSCN8381_convert_20180325203934.jpg

ドッグラン。

DSCN8395_(1)_convert_20180326204439.jpg



DSCN8415_(1)_convert_20180326204633.jpg




実に、人間約70名、犬約40頭の参加。

赤ちゃんから、いい大人まで。

小型犬から超大型犬まで。

パピーからシニアまで。


みんな楽しみました。

DSCN8393_convert_20180326204344.jpg

DSCN8394_convert_20180326204413.jpg

DSCN8392_convert_20180326204319.jpg

ドッグランは5つくらいのエリアに分かれていて、大型犬、中型犬、小型犬、犬慣れしている子、ドッグラン初心者などにグループ分けしていただいたので、以前大型犬に追われてビビったシエルは、比較的小型のエリアに入れていただき、楽しめたようでした。

(反対に、小さい子を怖がらせないよう気を付けましたが…)

DSCN8390_convert_20180326204255.jpg

DSCN8429_convert_20180325204523.jpg

似た者同士、匂い嗅ぎ。

(耳のフリンジがなく、断尾しているほうはブリタニー・スパニエル、という犬種です)


DSCN8430_convert_20180325204553.jpg

ふん、ふん、なるほど。

この後、シエルは珍しく自分からプレイバウのポーズをとり、誘っていました。


午前中、無麻酔歯石取りの方が見えているということで、歯磨きへたくそで歯石が気になっていたシエルも見ていただきました。

DSCN8385_convert_20180325204111.jpg

仰向けにされるも、観念したか?

DSCN8386_convert_20180325204136.jpg

時々嫌がったものの、下半身はご覧の通り力が抜けております

DSCN8384_convert_20180325204201.jpg

ビフォー。

犬歯と奥歯がやばいです。

DSCN8389_convert_20180325204256.jpg

アフター。

きれいになりました。


最後に歯磨きを見せていただいたのですが、プロの方がやると、簡単そうにやっているのですがねぇ…


そんなこんなで。

午前中は、ドッグランを楽しみ、歯石取りもしていただき、お昼御飯です。

DSCN8401_convert_20180325204417.jpg

パストラミビーフサンド。

これに飲み物とスープが付きました。


おいしかった…と、思うのですが、私、実はそれどころじゃありませんでした。

半分くらい食べて、先生から

「あと5分くらいで始めますよ~」との声が。


実は、おしりに火がついていた理由は…。


この後、競技課目のデモンストレーションがあったからなのです。


先輩ハンドラーさんと私が競技会課目のデモを見せ、先生がそのあともっと難易度の高い技を見せる、という段取りでした。

もちろん私が見せる課目は、一番基礎の、単純な課目だけだったのですが…。


それでも、紐無(リードなし)の課目が入っていました。


一番の心配は、逃走。


もちろん、ドッグランの中なので、リードは無しで放していいのですが、仮にも競技の課目中に、うっほほ~い♪と逃げ回ったらどうしよう…


それが、私にも、先生にも、先輩ハンドラーさんにも一番心配なことでした。


そして、私にはほかにも心配なことが…。


まあ、逃走さえしなければ出来はそれほど気にしなくて良かったのかもしれませんが、私としては、やはりやるからにはもちろん成功させたい、と思っていました。

逃走しなかったとしても、テンションのコントロールが心配でした。


またランで大型犬に追いかけられたら、シエルのテンションはダダ下がりで、動きはきっとのろのろのグダグダになることでしょう。


あるいは反対に、ランで楽しく過ごし、調子に乗っていたら、指示が入らずに走り回ってしまうかもしれない…。


なので、午前中の過ごし方、デモ前の練習の時も、いかに練習の時のようにテンションをコントロールできるか、暗中模索でした。


でも、ランでは大型犬に追いかけられることもなく、多少ハイなくらいで練習に入れました。


本番では、やはり気が散り気味で、

・アイコンタクトがとりにくい

・コーナーや折り返しで犬が膨らみ、きちっと脚側に入っていない

・伏せのスピードが緩慢

・私の方向感覚がおかしくなり、リンクのコの字を正確にたどれなかった

などなど…

色々ありましたが(そんなに?競技会だったら大幅に減点でした)とにかく、逃走はせず、何とかやり切れました。


先生が、皆さんに私とシエルを紹介してくださるときに、思い切りハードルを下げて(以前のシエルと私がいかにできていなかったのか説明して)くださったので、私はやりやすく、気持ちよくできました(満足はしていないですが)。


先輩ハンドラーさんと先生の演技は素晴らしかったですよ。

う~ん、あこがれます。



そして午後はワンズの運動会。


だるまさんが…スワレ!…失格にはならなかったものの、遅かった…。

50メートル呼び戻し走…中・大型犬中では3位をゲット!

DSCN8424_convert_20180325204715.jpg

頑張って走るポメちゃん。

DSCN8421_convert_20180325204652.jpg

今行きま~す♪

DSCN8420_convert_20180325204629.jpg

一生懸命な顔がいいですね!

DSCN8426_convert_20180326204539.jpg

この子も

DSCN8425_convert_20180326204509.jpg

この子も

大体()みんな一生懸命に走りました。

(一部…いや、大分…途中で脱線する子も…


チーム別リレー…私が一人で足を引っ張り、びり。


と、結果は振るわなかったものの、楽しめました。


先生は、50メートル走で走らないわんこがいるたびに伴走していたので、ずいぶんお疲れになったと思います(いや、失礼)


きっとシエルは、今日一日いろんな飼い主さんにちやほやされて楽しめたことでしょう。



そんなこんなで、今はお尻についていた火が、炭になっております。


が、5月には順調にいけばデビュー戦。

引き続き頑張らねば…。


明日から、また頑張りますよ!!


歯磨きを…(そっちかい!)









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第53回しつけ教室

2018.03.23.20:07

今日は、53回目のしつけ教室でした。


本当に久しぶりの、外でのしつけ教室。

うれしかったぁ…。

20180322_104336_convert_20180322113906.jpg
(昨日、バニシエは狂犬病予防注射とフィラリアの検査に行ってきました)
※写真のコメントと本文は全く関係ありません


不思議ですね。

以前は、外ではなかなかいうことを聞かなかったので、外でのレッスンはハードルの高いものでした。


それが今では、屋内で言う事を聞いても外では言う事を聞かないので、むしろそこを先生に見てもらいたい、と思えるように。

これも少しは成長したということでしょうか

20180322_102616_convert_20180322113324.jpg
(シエルはシャンプー、肛門腺絞り、爪切り、耳掃除もお願いしました。
でもそのあと雨が止んだので、ドロドロの河川敷で練習をしました…


今日指摘されたのは、シエルの前でキャラを崩さないこと。


これ、ず~っと以前から繰り返し言われていることです。

ブログにも何度も載せていると思います。


ただ、今回(前回も言われたな)言われたのは、先生にアドバイスなどを聞いているときの態度。


シエルのハンドリングの最中に、先生にアドバイスをいただきます。

シエルを待たせたまま、お話ししますが、私、素に戻っちゃうんですよね。

先生とお話ししている最中、もともとの弱いキャラに戻っちゃうんです。


高めの声で返事をしてしまったり、自信がなさそうな声や態度を見せてしまったり。


それをすべて、シエルは見ている、と言われました。

20180321_110937_convert_20180321112108.jpg
(一昨日の夜勤明け、焼き芋を前に待たせているときのバニラの顔)


あとは、アイコンタクトや犬との会話が独りよがりにならないこと。

きちんとシエルが私の目を見ているときに伝える。

ちゃんとアイコンタクトが取れていないのに、勝手に一人で伝えた気になっているときが多いようです。

20180321_111043_convert_20180321112140.jpg
(シエルは伏せのコマンドに不服げ。この上目遣いとちょっとぷくっとした唇?頬?がかわいい←だからって、態度に出してませんよ


そして、状況に応じた褒め方。

テンションが上がっているときにさらにあおるように褒めたり、テンションが下がりやすい課目の時に落ち着くような褒め方をしたりしたら、逆効果。

その時その時に応じた対応をすること。

20180323_165029_convert_20180323193953.jpg
(帰り、激混みで全く動かず…桜なんか撮っちゃいました)


色々アドバイスをいただきましたが、全体的にはよくできていたと。

「何か吹っ切れたんじゃないですか?」(先生)

と、珍しくお褒めの言葉をいただきました


「ありがとうございます!」(私)←これも高い声


と、喜んでいたら…

「ただし、油断は…?」(先生)

…「禁物ですね」(私)

「そういうことです」(先生)

20180323_165048_convert_20180323194015.jpg
(ほ~ら、全然車が動かないもんだから、ズームまでしても撮れちゃいましたよ)


明日は仕事ですが、明後日はスクールのイベントです。

千葉市のオリーブの森ドッグランという場所をなんと貸し切りで、ドッグランやカフェを楽しんだり、ワンズの運動会を行います。

参加人数、実に70名!


実はそこにおしりに火がついている理由があるのですが、それはまた次のブログでご報告しますね。


天気もよさそうだし、今度こそ、寝坊せずに日焼け止めをばっちり塗って臨みます










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



東京ブロック訓練競技会

2018.03.18.19:30

今日は、埼玉の吉見総合運動公園で、東京ブロック訓練競技会がありました。

DSCN8350_convert_20180318184147.jpg

本部テント。


朝は少し肌寒いくらいで、犬にとってはいい気候となりました。

午後は少し、犬には暑いくらいでしたが。

DSCN8352_convert_20180318184212.jpg

リンクの様子。


実は私、3:30に起き、4:30に家を出るつもりだったのですが、寝坊をして、目が覚めたのはなんと5:50。

慌てて家を出て、日焼け止めも塗らなかったら、午後から日がさんさんと照って、今、顔がひりひりしてます。

もう日に焼けちゃいけない年齢なのに…


そんな感じで家を出たので、本当ならポットにお湯を入れて、お茶やコーヒーや紅茶なども準備していくのに持っていかれず、防寒具もとりあえずストールを一枚握って行ったけど、長袖Tシャツにパーカーだけで行ったら寒く…自分の失敗が恨めしい一日となりました。


何とか競技開始には間に合ったのですが、こんな時に限って、先輩ハンドラーさんは、3番目の超早い時間に本番でした。


もともと私がサポートできることはたいしてないのですが、暖かいお茶でも飲んで一息つけるような時間も作ってさしあげられず…。

申し訳なかったです…


そしてさらに…

DSCN8355_convert_20180318184236.jpg

先輩ハンドラーさんの競技の動画は撮れたのですが、上の写真を撮ったら、昨日の夜充電したのにカメラがブラックアウト。


もともと年数もたっていたし、調子も悪かったので、寿命だったのでしょう…。

(でも、なんで競技会の日に…




毎回競技会に行くといろいろ勉強になるのですが、今回感じたことは、わんこの意欲と服従のバランス。


楽しそうに、意欲たっぷりに演技するわんこを見ているのは楽しいものです。

でも、わんこが意欲的に楽しめるだけで競技が成り立つかというと、そうではありません。

楽しいだけなら、競技の課目ではなくわんこが自由に遊んでいるのと変わりありません。

人間の指示に、従う、という前提が必要です。

それが服従です。

でも、今度は服従だけが強くなると…。

きっと、わんこはしたくもないことを、言われたから仕方なくやっている…。

それが態度に出て、見ていても楽しそうには見えません。

その間のバランスをうまくとり、楽しそうに、かつ、ハンドラーの言う事は聞く。


そういう状態がベストです。


今回、プロの決定戦、アマの決定戦、両方の審査員のコメントに、「意欲」という言葉が出てきました。

「意欲だったら、○○番の方が私の好みです」

と、審査員の方がおっしゃっていました。

(最後は審査員の方の好みにかなり左右されます)


意欲的に、かつ、指示はきちんと聞かせる。


そういう状態に持っていければ、ハンドラーも、わんこも満足のいく演技になることでしょう。



午後から、時間があったので、先輩ハンドラーさんに練習を見ていただきました。


…が、全くうまくいかず…。

かなり落ち込みました



が、へこんでいてもうまくなるわけではないので、頑張って前へ進めるよう、努力したいと思います。


こうしている間にも、刻々と時間は過ぎていくので…


毎回この言葉で締めていて、ワンパターンですが…


頑張ります










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第52回しつけ教室

2018.03.16.18:55

今日は、52回目のしつけ教室でした。

DSCN8323_convert_20180314125259.jpg
(バニラ、昨日トリミングでした。ビフォーのもさお君)
※写真と写真のコメントは、本文と関係ありません


と言っても、今日も雨のため、スクールでのレッスンとなりました。

なんか、金曜日、呪われてる??

DSC_0350_convert_20180314140502.jpg
(アフター。まあ、可愛いには可愛いのですが…)


実は昨日、また風の強い中、ハウスを背にして離れる練習をしていたら…


見事にハウスが飛びました


そしてそのあと、またもや待てなくなりました

繝舌ル繝ゥ縺頑ー励↓蜈・繧垣convert_20180315154514
(毎回、こんな感じに、とこの写真をトリマーさんに渡しているのですが、微妙に違うんですよね)


先生にそれを話したら…

○○(私の名前)さん、では、どうすればよかったと思いますか?」(先生)

…う~ん、ハウスの重りをもっと増やすとか…あとは、あとは…

と先生に話していたら

もっと単純に考えてください。風が強ければハウスが飛ぶのは当たり前です。ということは、風が強い日は…?」(先生)

「…ハウスを出さない」(私)

そういうことです」(先生)

DSCN8339_convert_20180315152229.jpg
(なんか、耳のボリュームが違うような…)


う~ん…私って、本当に頭が固いのですね。

全然そんな選択肢はありませんでした。

もう、CD2の10科目はルーティンのようにやるものだと…。


どうしてもっと柔軟な発想ができないかなぁ…

DSCN8341_convert_20180315152350.jpg
(なので、帰ってからママミング。まず、向かって右側の耳から)


そして今日は、犬に伝えるときの強さについてご指導いただきました。


先生によると、私が伝えている強さは、(シエルには)60%だと。


本当にシエルに100%伝えたいなら、120%の力で伝えないと。

DSCN8342_convert_20180315152426.jpg
(そして、向かって左も。理想には遠いですが、少しマシ?)


これは、注意する、ほめる、など、伝えたいこと全部において、ということです。


結局、弱い力で中途半端に伝え、言う事を聞かず、また中途半端に叱り、それも伝わらず…。

悪循環です。

でも、きちんと伝えることが100%伝わっていれば、ほめてしつけることができ、よい循環が生まれます。


先生のご指導の下、やってみると…。


本当にシエルが、「言う事ききます」の顔になります。


その顔、写真でお見せできないのが残念ですが…

目がクリクリになって私を見て、耳がぺたんと「撫でて~」という感じに寝て、撫でるとしっぽがふさふさと揺れて…


それはそれはかわいいんです

(叱られて怖がってビクビクして耳がぺたんとはまた違う表情です)

DSCN8343_convert_20180315152459.jpg
(そんなことしてたら、バニラの毛が…


あとは、私にやっぱり隙が多い、と。

特に、何か指示した後にシエルはあくびをしたり、耳の後ろを掻いたり、匂い嗅ぎをしたり、身体をブルブルしたり…。


これらは全部、「あ~あ、言うこと聞きたくね~」とか、「うっせ~な~」とわざとやっているとのこと。

私は自分ではずいぶん色々気を付けているつもりでしたが、実はまだまだ隙だらけのようです。

これは、本当にかなり意識しないと治せそうにありません。

DSC_0347_convert_20180314140147.jpg
(昨日の河川敷での写真。私には心地よい気候になってきましたが、犬には、そろそろ暑いようですね)


そんなこんなで、今日も学ばせていただきました。


明後日は埼玉で競技会です。

私は出ませんが、また先輩ハンドラーさんの応援+シエルの現場での練習+ほかのハンドラーさんたちの見学に行ってきます。


また何か学べることを期待して…早起きして、行ってきますね。


頑張りま~す









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



その人(犬)に合うテンションで…

2018.03.13.13:19

昨日は、ちょっといいことがありました。

仕事中、ある患者さんに、「あなたが静かでいちばん優しい」と言ってもらえたのです。


もちろん、他の看護師にも言っているかもしれませんが、そんなことどうでもいいのです。

その患者さんに合った接し方ができたというだけで。

DSCN8319_convert_20180313120850.jpg
(パソコンの画面を拭く用に、ハンディモップをおろしました。そしたら、バニラのおもちゃになりました



その方は、残念ながらターミナルの方です。

倦怠感が強く、いつもだるそうに、じっとしています。


患者さんに接する態度は、もちろん看護師によって違います。

そしてその中でも、患者さんによって変わってきます。


その方の場合は、やれがんばれ、やれもっと食べろ、などと言われるのが苦痛な状態。

そのテンションに、私のテンションが合ったのだと思います。

[広告] VPS

(う、うそでしょ


そこで考えました。

人だって、エネルギーの量で、心地よく感じたり、うるさく感じたり、怖いと感じたり…。


犬も一緒なのでは。

大人しい犬に、超ハイパーな態度で接したら、うざく感じるかもしれないですが、活発で明るい犬に同じエネルギー量で接したら、楽しく遊べるかもしれない。

そして、犬のしつけでも…

DSCN8321_convert_20180313120911.jpg
(ううう…なんて短い命だったんだ…)


ヤンキーなシエルに、私の普段のちょっと低めなエネルギー量で接したら、バカにされるのを通り越して、蚊が鳴いているくらいにしか感じていないのでは…?

この犬を従わせたい、と思うなら、その犬より少し上のエネルギー量で接しないと、犬は従わない。

DSCN8315_convert_20180313120802.jpg
(飽きたら返してね)


同じような助言を、以前先生から受けましたが、昨日は身に染みて感じた一日となりました。

しつけのヒントはどこにでも転がっているものですね。

引き続き、頑張ります










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第51回しつけ教室

2018.03.09.19:36

今日は51回目のしつけ教室でした。


と言っても、今日も雨…。

今回もスクールでのレッスンとなりました。

でも!

スクールでレッスンしていただけるのも、とてもありがたいのです。

同じ曜日の同じ時間にレッスン(競技のためのグループレッスン)している生徒さんは3人いるので、ほかの方はどうしているかわからないのですが、スクールでは、基本個人レッスンになりますので、じっくり見ていただくことができます。

DSCN8296_convert_20180309175924.jpg
(昨日はシエルだけだったので、今日はバニラを…)


一通り見ていただいて、競技課目はまあまあいいと言っていただけました。

今まで服従と甘さが30対70くらいだったのが、少し服従が強くなってきた、と。

それでも、まだ甘さのほうが勝っている状態ですが…。


今日は、今まで気になっていた、バニラとの接し方(バニラといつもイチャイチャしているので)を見たり聞いたりしていることでのシエルの影響を聞いてみました。

もちろんありますよ」(先生)


えっ…

っていうことは…

「バニラとの接し方も変えなくちゃいけませんか?」(私)

いや、そこまで○○(私の名前)さんの幸せを奪うようなことはしませんよ」(先生)


ホッ・・・


じゃあ、○○さんのバニラに対する甘さはどれくらいだと思いますか?」(先生)

うっ…

「…100ですね」

間違いなく、100パーセント以上、あまあま。

イチャイチャぺろぺろしてるもん…

DSCN8298_convert_20180309175954.jpg
(寝ぼけたバニラの、ボケた写真)


ということは、シエルにとっては、マイナス100ということですよね。そうしたら、どうしたらいいと思いますか?」(先生)

う~ん…

「その100を、シエルに上乗せしなきゃいけなくなると思います」(私)

そういうことです」(先生)

なるほど…


要するにシエルは私がバニラと接しているときのあまあまの様子を知っているので、私のことを甘い人間だと思っている。

その分を打ち消すために、シエルにはもっと強めの、メリハリのある態度で接しなくてはいけない。

(バニラとの接し方を見せていることによって、シエルにも甘さを見せている)

う~ん、実に論理的だ…。

DSCN8301_convert_20180309184640.jpg
(足元から顔を出しているだけなのに…かわいい


あ、だからって、誤解しないでくださいね。

別にシエルにより厳しくするとか、当たるわけではもちろんないですよ。

私がシエルの前ではより強いキャラでいる、ということです。


今日はほかに、ゲートから出るときにちょっと先走って前に出てしまったときの対処を教わりました(というか、犬に何かを教えるとき全般の接し方を教わりました。)。


スクールの中に、犬を離せるエリアがあり、そこはゲートで仕切られているのですが、帰るときにそこからシエルと出ようとしたら、シエルは先読みして少し前に出てしまいました。

右後ろに下がって引っ張って!」(先生)

と言われ、そうしたのですが、シエル、次も同じことをします。

もう一回」(先生)×数回

そういわれ、何回も繰り返し、そのうちシエルも、引っ張ろうとする気配だけでちゃんと右後ろについてくるように。

そうやって教えるんですよ」(先生)


DSCN8302_convert_20180309180105.jpg
(よく思うのですが、犬って、頭に血が昇らないのかな~?よく人間だったらこれは…と思うような体位で眠ってますよね?)


なるほど~…。

何回も繰り返し練習をさせてもらって、先生は教えることに熱意を持ってくださっているなぁ、と思いました。


こんなことを言うのもなんですが…。


若かりし頃、3週間ほどニューヨークでダンスのレッスンを受けていました。

色々なインストラクターがいましたが、その中でも、教えることに熱意がある方もいれば、自分が踊ることや、見せることが中心な先生もいました。

確かに振り付けや踊りは素晴らしいのですが、どうしたらそう踊れるか、そのキレはどうしたら得られるか、そのコツは?ということを伝えようとしない方も多かったです。

特に若いインストラクターたちは、ダンスで生きていくのに一生懸命で、伝える手段も、熱意も持たなかったのかもしれません。


それを考えると、犬のしつけの先生でも、自分がハンドリングして、ほら、言うことを聞くでしょう?

という先生もいます。


でも、それでは飼い主にとっては、何の問題解決にもならないのです。

自分がハンドリングして言うことを聞くようにならなくては。

その方法を見出せるように導いてもらわなければ。


そう考えたとき、私は、前に教えてくださっていた訓練士さん、そして小田先生…。

私が選んだお二人には、間違いはなかった、とほっとします。


と同時に、先生に問題がない限り、後は私の努力次第ということになります。

あわわ…。


なんだか墓穴を掘った気がしないでもないですが、そんなこんなで、今日のレッスンも勉強になったのでした。


来週は外で見てもらえると嬉しいな。

外ではまだまだ集中が続かないシエルなので。


来週こそ、金曜日晴れを祈って…(そんな暇があるなら練習しなさい)


頑張ります!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



シャンプー・ディー

2018.03.08.12:22

普段シエルはシャンプー・肛門腺・爪切り・耳掃除全部、月一くらいでトリマーさんにお願いしています。

ところがこのところ、予約が取れず、白茶の犬のはずが、クリーム×茶色の犬になってきたので、自宅シャンプーを決意いたしました。


決意…ずいぶんな覚悟に聞こえますが、パピーのころシャンプーで大分苦労したので、私的には清水の舞台から飛び降りるような気持ちで…(ちょっと違う?)


が、比較的おとなしくさせてくれました。


もちろん私はずぶぬれ、脱衣所もびしょびしょになりましたが、私が慣れないせいもあり、思ったよりもお利口でした。

DSCN8288_convert_20180308115416.jpg

タオルドライ後のシエル(汚い室内はスルーで…)

以前は、シャンプーよりドライヤーを嫌がったので、今回も嫌な予感はしましたが、やはり逃げようとします。

DSCN8289_convert_20180308115443.jpg

それでも何度も声掛けし、それほど怖いものではないことに気が付いたのか、時々は抑えなくてもじっとしていることも。


時々は抑えなくてもじっとしているということは、残りの時々は、抑えないと逃げるということ。

それでも、来い!というと、途中まで寄ってくる→また逃げる→「来い!」

これを2~3回繰り返すとちゃんと手元まで来るように。

(服従が入っていれば一発で来るはず…)

DSCN8292_convert_20180308115633.jpg

しっぽを乾かしている→×

しっぽを引っ張って逃げるのを引き留めている→〇

DSCN8293_convert_20180308115653.jpg

大事な大事な貧相なフリンジもね。

DSCN8294_convert_20180308115715.jpg

ハイ、反対のフリンジ。

DSCN8295_convert_20180308115739.jpg

生乾きシエルには、昨日のイモをご褒美に上げました。


あ、もちろん、バニラにもね。


明日はレッスンの日ですが、雨予想ですね。

スクールになるか、中止になるかどちらかです。

今日も室内練習になります。


立止(立って)の位置が悪いので、その練習をしようと思います。


がんばるぞい










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



Yes ! We can !!

2018.03.07.12:08

今日は寒いですね。

夜勤明けで外に出たら、昨日との気温差にびっくり

皆様、風邪などひかないようにしてくださいね。


泥のように疲れた老体(まもなく)ですが、長い長いお留守番をしているワンズのもとへ急がねば…。

家に帰ると、超早い朝ご飯(午前3時)の後、夕食まで長いので、我が家のワンズのもぐもぐタイム。


さあ、今日のおやつは何がいい?


DSCN8281_convert_20180307105217.jpg

もちろん、イモ、だよね


待て待て~…

DSCN8282_convert_20180307105259.jpg

早く早く!(バニラ

DSCN8283_convert_20180307105320.jpg

まだ?まだ?(シエル

行くよっ

DSCN8284_convert_20180307105342.jpg

ペロリ

DSCN8285_convert_20180307105403.jpg

ゴクッ


よしっ


(食べてる写真はありません)


ところで…

全く関係ありませんが…


私、習い事が好きです。

というか、新しいことを始めるのが好きなのかな?

今までも


バレエ・ジャズダンス・スキューバダイビング・英会話・パソコン・ギターetc…

色々やってきました。


今一番力を入れているのは、言わずと知れた、犬との競技です。


でも、実は、先月くらいから、また新しいことを始めています。

DSCN8286_convert_20180307111835.jpg

犬の色鉛筆画の描き方の通信講座です。


今まで絵は好きでよく描いていましたが、習ったことはありませんでした。

自己流でペン画を描いてみたり、水彩色鉛筆でうっすら色を載せてみたり…。


ですが、習うのは初めてです。

といっても、添削が3回あるだけの〇-CANの通信講座なので、きちんと習うということには程遠いのですが(習ってみたいのですが、職業上、同じ曜日に毎週休みを取ることがなかなか難しいためもあり…)、それでも楽しんでいます。


あっ、だからって、競技の手を抜いたりしてないですよ←重要

競技の練習も、頑張ってます、もちろん!


というか、競技のほうは、今、ある理由により、お尻に火がついています。


理由については、お話しできるときになったらお話ししますね。


ますます頑張らねば…



おまけ

DSCN8287_convert_20180307115622.jpg

そろそろ7つ目をおろすときが来たか…

え、ええ、もちろん、買ってありますよ

ご心配なく…










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1123位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる