第30回しつけ教室

2017.07.27.11:58

今日は、30回目のしつけ教室でした。

繧キ繧ィ繝ォ闊後■繧・m_convert_20170728184440

30回目の記念に…


思い切り、いろいろ指摘されてきました



(最近の写真がないのでバニラの動画でもご覧ください)


うちの裏のお宅にブラックベリーの木があり、先日熟した実を投げてもらったりしてから、家の庭に入り込んでいる枝の実を勝手にちぎってくるようになってしまいました。

裏の方が言われるには、熟していればジャムなどにするとおいしいそうですが、そのまま食べても酸っぱいとか。

まして犬がちぎっていくのは、まだ熟していない実ばかり。

とても食べられないのですが…。


バニラ、7歳という歳も忘れ、楽しそうに遊んでいましたよ。



すみません、来月出すように準備している不燃ごみの画像が一部…。

お見苦しいところを申し訳ありませんでした。


いやいや、しつけ教室でした。


そう、いろいろアドバイスをいただいてきました。


自分でも、進歩がない…この方法であっているのか…と不安に思っていましたが、やはり、ゆるくなっているといわれました。

「○○(私の名前)さんは、方法は合っていても、伝え方が弱すぎます」

と。

伝え方は、ギュッと小さく、強く、ということ。

私のは、ボワンと大きく、弱い。

以前から、動きにキレがないとは何度も言われているのですが…。


いやいや、それもそうなのですが、私の吸収力にも問題が…。


何回も言われていることもつい忘れてしまっていたり、実行力が弱かったり…。

「犬にもいろいろ性格がありますからね。○○さんみたいにはい、はい、と聞くのもいれば、シエルみたいな不良もいます。

まあ、○○さんははい、はい、と聞いていても、わかったかというと…んん…??ですが」



まことにもって、申し訳ありません



以前、動きのキレも犬にとってはご褒美になる、というようなお話を聞いたことがあります。

だとしたら、シエルにとって、私の動きは全然魅力的ではないに違いありません。


褒め方もキレが必要。

そして、褒めた後も…。


「褒めた後、そのままだと犬はどうなると思いますか?

○○さんがうまくいったレッスンの後は、いつもどうなっていましたか?」


うっ…

痛いことを聞かれました。


「…ホッとしてしまいます」


そう、以前、「○○さんは調子よくレッスンが終わると、いつも安心して次は元に戻っちゃってますよ!」

と指摘されたことが…。

それも、一回じゃなかった記憶が…。


「ホッとしちゃいますよね?犬も同じです。

だから、褒めた後には、また緊張感を与えることが必要です」


思い切り褒めたら、次の科目の準備。

そのままにせず、緊張させないといけないということです。


等々、いろいろ教えていただきましたが、あまりの出来の悪さに

「秋の競技会、出るんですよね

と…。

「出ます!」

と、答えると…

「競技会は戦争ですからね。そのグループに30人いたら、30人に勝たなくちゃいけないんですよ。

ほかのスクールなんて、うちより厳しいですからね」



ある程度のレベルに達していないと、競技会に出場することもできないスクールもあるそうです。


スクールの名前しょってますからね。

当然のことなのかもしれません。


私も、スクールの名前を出してしまったからには、できる限り頑張らなければ…。

(成績を公表するか分りませんが、私がこのスクールの実力と思わないで下さいね。

本当は、もっと上手な方ばかりなのですよ)


天然も何も言い訳になりません。


「同じことを何度も言ってる気がします。

それよりも、競技の科目の細かい指導に移りたいですよ」


こんなことまで先生に言わせてしまって…



次回は、3週間後。


アドバイスされたことを忘れずに、確実に実践していきたいと思います!!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トリミング♪

2017.07.23.08:30

今日は、バニシエのトリミングの日でした。

夜勤明けでバニシエをトリマーさんに預け、色々な用を足します。

ワンズがいない間にしたいことって、結構あったりするのですよね。


時間になったらお迎えに。


では、バニラから。

ビフォー

DSCN9808_convert_20170723080958.jpg

もさっとな。

DSCN9799_convert_20170723081037.jpg

これはこれでかわいいのですが…。

アフター

DSC_0272_convert_20170724144944.jpg

今回は気に入ったカットの時の写真を持って行って、いろいろ説明してきました。

写真を撮るのに、ご褒美片手に必死になっているので、光の具合など、全然視野に入っておりません


シエルはグルーミングだけなので、大した違いはありませんが、一応ビフォー。

DSCN9802_convert_20170723081657.jpg

ん?

DSCN9815_convert_20170723081935.jpg

あれ?

DSCN9805_convert_20170723081840.jpg

すみません、あまりにかわいいもので、全身の写真を撮り忘れました

最後の舌ちょろ、がかわいいでしょ


アフターです。

DSC_0273_convert_20170724145013.jpg

男前になったかな?


実は、何枚も撮って、地に足がついているのが唯一この写真だけで…。

あとは、躍動感あふれる写真ばかりでした…

DSC_0274_convert_20170724145051.jpg

うらめしや~

(マテができていないだけ)


二匹でぱしゃり。

DSC_0270_convert_20170724144908.jpg

(微妙な距離)


そうそう、シエルの保険証も届きましたよ。

DSCN9787_convert_20170723083510.jpg

どうか、使うようなことが起きませんように。









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


改めてご紹介します!

2017.07.07.20:21

さて、今まで30回近くしつけ教室に通い、その都度訓練士さんに指導された内容などをアップしてきましたが…。

少し私が通っているスクールに興味を持っていただけたでしょうか?


今まで実名等は伏せてきましたが(本当は言いたくて仕方なかった)、今回訓練士さんの許可もおり、お名前を公表させていただきます。


私が通っているのは、千葉県松戸市にある小田ドッグスクールです。

訓練士さんのお名前を、小田桂悟先生と言います。


その小田先生と、パートナーであるトイプーのきなこちゃんが、今年春のJKC(ジャパンケネルクラブ)本部の競技会で日本一のタイトルとなる総務大臣賞を獲得しました。

JKCの会員の方には、ガゼットという会報誌が送られてくると思うのですが(下記参照)

DSCN9788_convert_20170710165654.jpg

その中にも、その記事が書かれています。

DSCN9791_convert_20170710165728.jpg

きなこちゃんは今は3歳ですが、1歳半の時にすでに理事長賞を獲得していました。

その時の動画をご覧ください。



1歳半ですよ

ちなみにシエルはもうすぐ2歳


小田先生がどういう指導をされる方かは、今までの私のブログを見ていただくのが一番わかりやすいと思います。


天然で厳しさに欠ける私には、ちょっと辛口かもしれません。

しっかりはっきり言ってくださる先生です。

でも、見ているところは本当に鋭く、よく見ています。

質問の意図をくみ取り、引き出しが多く、明確な答えをくださる方です。


何より、私がいくら厳しいことを言われても、毎回往復5時間かけて通っている…。

それだけの価値がある先生です。

(厳しいだけの先生ではありませんよ~。むしろよくお気遣いくださる先生です)



そして、ホームページの中の、訓練ブログ(「今日も犬に教え、教えられ」)、皆さんお時間があるときに、古い記事から読んでみてください。

あっ、もちろん新しい記事からでもいいですよ~♪

最近はお忙しく、アップも滞っていますが、読むだけでも読み物として面白いですし、あちらこちらにしつけのヒントがちりばめられています。



これは余談…。


最初、レッスンを始めるよりも前、カウンセリングの申し込みをした後。

実は、埼玉で行われた競技会で、一度お会いしたのです。


と言っても、先生は私の顔も知らず、私は何度も競技会の決定戦でお見かけし、お名前を知っていたので、私が一方的に、「小田先生ですよね?私、カウンセリングを申し込んだ○○です。よろしくお願いします」とごあいさつしたのですが…。


あとあと(かなり最近)聞いたら、

「あの時から(競技会は)厳しいミッションになると思ってました。あんなになよなよした人が競技できるのかなあと…」


ははは…。

先生、いろいろ見すぎですから…。



何はともあれ…

右にも小田ドッグスクールのリンクを張っておきますね。


ご興味のある方、ぜひ、のぞいてみてください。









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


第29回しつけ教室

2017.07.07.20:10

昨日、私はかなり重篤な疾患に罹患してしまいました。


その名も、どうしてもすぐにケンタが食べたい病


ということで、ダイエット中にもかかわらず…

DSCN9778_convert_20170707185803.jpg

クリスピー2P、レッドホットチキン1P、コールスローMサイズ一つ。

ペロッといただきました。

あー、おいしかった



さてさて、今日は29回目のレッスンでした。


どうも調子が良くない…。

集中が保てない…。

臭い嗅ぎする…。

よそ見する…。


と、先生に相談したところ、なんと私の態度がいつの間にかかなり軟化していたようです。

先生の前でやってみたら、そういえばこんなピリッとした緊張感、最近全く感じずに練習してたなぁ…と。

遅ればせながら、自分の甘さにまたもや反省です…。

DSCN9764_convert_20170707185137.jpg
(私の朝ごはんをガン見するバニラ。…近いよ)

先生のアドバイス通りにきちっとシエルを扱ったら、ちゃんとアイコンタクトをとれるようになりました。

DSCN9765_convert_20170707185213.jpg
(おいおい…

犬に変化があるということは、飼い主に変化があるから、と思えばいいですね。

何事も、自分を振り返ること。


ちゃんとできたので、つい、

「シエルできるじゃん!」

と言ったら、予想はしていましたが

「シエルはできる犬なんですよ、○○(私の名前)さん!」

と言われました。

できてないのは私のほうでした

DSCN9767_convert_20170707185338.jpg
(非常に食べづらいのですが…

「○○さんは真面目なので、シエルに隙を突かれてしまうんですよ。

これが服従心のあるメスのゴールデンだったらまた違ったかもしれませんが、シエルは不良ですからね。

まず、更生させることから始めないといけません」


私の脳裏にコンビニの前でしゃがみこんでたばこを吸っている学ラン姿のシエルが浮かびました

DSCN9768_convert_20170707185412.jpg
(こんな顔をした悪~いやつです)

「陽性強化(褒めて伸ばすしつけ)は、いわば砂糖だけ使って料理するようなもの。

それで済む犬もいるかもしれませんが、素材によって砂糖と塩を9対1にしたり、5対5にしたり、様々なんです」

なるほど…。

いつもながら、例えがわかりやすい。

私の頭の中での理解は、素材(犬の性格)によって、砂糖と塩の按配を調節し、目指す料理(その犬に対するゴール)まで持っていく…。

そんな風にとらえました。

DSCN9776_convert_20170707185735.jpg
(ボールをカミカミするシエル)

今日は、基本的なアイコンタクト、指示の出し方、服従のさせ方などを復習し、犬に次の指示をわかりやすくするためのヒントの出し方なども教わりました。

これについては、言葉では書きづらく、また、私の中で消化しきれていないので書けませんが、練習していきたいと思います。

「もっともっと練習してください。苦手科目だけ重点的にやってもいいですし、後半だけやってみてもいいですし」

はい、練習不足ですね。

頑張ります。


競技会については、もしかしたら9月には関東圏での大会がないかもしれないのですが、先生曰く

「今の状態では、CD1Sだけを出すより、CD1Sに出して、かつ同じ日にCD1の訓練試験を受けてもいいかもしれません」

だそうです。

どちらにしろ、私の状態を見て先生が考えてくださるとのことなので、私は精一杯できることをするのみです。


さあ、気合を入れなおして、頑張ります!

頑張るぞ~!おお~









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


わんこの保険、入りました♪

2017.07.02.12:46

暑いですね…。

カラッと晴れるわけでもなく、ザーッと降るわけでもなく、無駄に暑いですね…。


無駄に暑い夜勤明けは、この面々の顔を見て、元気をもらいます。

DSCN9750_convert_20170702121446.jpg

癒し担当、The・愛玩犬、バニラ。

DSCN9754_convert_20170702121541.jpg

お笑い担当、The・なんちゃって競技犬(志望)、シエル。


さて、バニラは5月に7歳となりました。

シニアの入口です。


もともとてんかんを持っているバニラ。

ほかに大病をしたわけではありませんが、やはり健康は気になります。

7歳になってすぐ受けた、シニア用ドッグドックでは、血液、尿、腹部エコー、心エコー、胸部レントゲン、腹部レントゲン、ほぼ異常なしでした(多少のてんかんの薬の影響?と思われるデータの変化と、加齢に伴う変化はありましたが)。

ただ、最近、ちょっと太り気味かな?と気になり始めています。


昔は3.5キロでずーっと安定していたのですが、最近は大体3.7キロ。

DSCN9758_convert_20170702121737.jpg

お腹を出すと、ちょっと、てっぷり、という感じ。


よく、ウエストにくびれがあり、皮膚の上からアバラが触れれば大丈夫、と聞くので、(ウエストは毛が長く、よくわからないので)アバラを触ってみました。


…。


触れない



…と思ったら、お腹を触っていました。


夜勤明けの看護師ほどあてにならないものはありません。

寝てないからね。今日は、特に忙しかったんですよ、たまたま…。


何とか触れました


今更ですが(ここの加入条件の最高年齢は7歳と11か月)、バニラ・シエルとも、犬の保険に入りました。

DSCN9762_convert_20170702132253.jpg

もともと持っているてんかんが保障されないのはわかっていましたが…。

昨日来た書類に、こんなことが…。

DSCN9760_convert_20170702133026.jpg

え?

検査の項目に、レントゲンもエコーもCT、MRIも保障されない???

そそそそんな、馬鹿な。

聞いてないよ。


あわてて保険会社に問合せ。


問い合わせてオペレーターの方が電話に出られてから気づきました。

DSCN9761_convert_20170702130805.jpg



あちゃ~、やってしまった、早とちり。

ほかの病気でこれらの検査をしたときは、保障されるそうです。

よく見たつもりが…。


ま、夜勤明けの看護師なんてこんなもんです(ウソ。私だけです。日本看護協会を敵に回すところでした)


シエルはいたって健康なので、特に規制はなし(まだ保険証が来ません)。



備えあれば憂いなし。

痛い出費ですが、使わなければそれに越したことはありません。


これからも二匹とも、元気でいてね!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1431位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる