バニバニとシエルのでこぼこ日記

甘えん坊なトイプー、バニラと、ビビり~なコイケル、シエルの日常を綴っていきます。

前途多難の公園デビュー

今日も文章中心の記事になりますので、興味のない方はスルーで…。

訓練中は待たせているとき以外は写真を撮れないので、ご了承ください


さてさて、うちには、ジ・愛玩犬のバニラと、ザ・競技犬(志望)のシエルがいますが、今日は、競技部門担当の犬のお話。

外で訓練を始め、うちの前の道ではまあまあ安定してきました。

そこで、夜勤明けの今日、公園で訓練デビューしようと心に決めて帰りました。

うちの近く(車で10分くらい)のところに、球場のある大きな公園があります。

その公園には、広い芝生の広場や、子供用アスレチック施設、池、グラウンドなどがあり、子供連れの方や、犬のお散歩などにもってこいの場所になっています。


そんな中で、一か所、以前から目的がはっきりしない砂地の空き地があるのです。

大体いつも誰もいないので、バニラが競技をしていたときにもよくそこを使わせていただいていました。


そこで公園訓練デビューです!


公園につく…前に、気が付きました。

今日は土曜日…人も犬もたくさんいるではないですか…


月ごとのシフトで仕事をしているので、曜日の意識がちょっと希薄なのです…


まあ、でも、ともかくその空き地に行ってみて…と、歩みを進めましたが、つく前から、匂いかぎ、他の犬に吠える、引っ張る…

シエルに負けないよう、そのたびに

「イケナイ

「臭いかがない

「アトヘ

などと大声を出しながらその空き地へ…。


とりあえず、いつも通り、招呼からの脚側を数回しましたが、シエルの気持ちはあっちの人からそっちの犬へ。

名前を呼んで何とかアイコンタクトをしても、またすぐ興味は違う方向へ…。


これは、先が思いやられる…。


そう思いながらもご褒美を手に、脚側行進。

少し慣れてきたかな?と、思っていたその時。


それは突然にやってきました。


脚側行進の練習をしている時、私はいつもシエルの顔を見ながら軽く走ったり、歩いたり、向きを変えたりするのですが、あまりにシエルしか見えてなくて、他の犬がそばに来ていたことに気づきませんでした。

いきなり、「ワンワン!」という柴犬さんの声。

それに反応し、シエルが急に向きを変えて引っ張り、吠えながらそちらに行こうとしました。


そこからはスローモーションのようでした。

予想外の引っ張りに、何とか止めようと力を入れたのですが、あえなく転倒。

リードを離すまいとして、無様に顔から転びました

しかも、その努力もむなしくリードは私の手から離れ、シエルは柴犬さんへ…。

柴犬さんのオーナーさんはお二人で散歩していて、うまくシエルのリードをつかんでくださいました。

吠え合ったものの、柴犬さんもシエルも、ケンカにはならず、事なきを得ました。


「すみませんっ!」

と急いでリードを取りに行くと、

「大丈夫ですか?」

と聞かれました。

何と優しいオーナーさんなんだ…。

私が大丈夫です、と言ってぶつけたほっぺたを軽くはたくと…


そこには砂がべったりとついていました…。


いいオバサンが顔から転び、砂を付けたまま謝罪とは、何とも思い出すたびに…穴があったら入りたい…


KIMG1201_convert_20161029172311.jpg

お座り、マテ。

KIMG1196_convert_20161029172139.jpg

からの、距離を伸ばしていきますよ。

どこ見てるの?

KIMG1195_convert_20161029172104.jpg

そう、こっちを見るの!

KIMG1197_convert_20161029172155.jpg

ボケてますね。

KIMG1198_convert_20161029172212.jpg

全く集中できていません。


これは、この練習以外に、私を常に意識させる練習が必要なのかな?


結局は、関係性に行きつくんでしょうね。


主従関係って、本当に大切ですね。


ぶつけたほっぺたが痛いような、心が痛いような…。


そんな訓練になりました…。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2016/10/29 18:47 ] 訓練 | TB(-) | CM(0)

マテだよっ!!

世間がハロウィンムードなので…

DSCN9174_convert_20161021113239.jpg

うちも着せてみました。

DSCN9173_convert_20161021113224.jpg

本人(犬)は大そう迷惑そうですが…

DSCN9170_convert_20161021113207.jpg

うちにあるハロウィン仮装グッズはこれだけなので、毎年これを着させられています。

可愛いはずのとんがり帽子が全く写っていませんね


さてさて。

問題山積のシエルの練習ですが、家の中では伏せでマテはまあまあできるのに、スクールでできないのは、やはり集中できる環境の違いと考え、少し難易度をあげた練習を始めてみました。

DSCN9166_convert_20161021113131.jpg

家の前の道で。
(私道で、車はめったに通りません。ロングリードを使用しています。)

家の中でできることが外ではできないのはよくあることなので、少しは練習になるでしょう。

実際、何回か動いてしまいました。

DSCN9169_convert_20161021113149.jpg

こう見ると、とてつもなく遠く見えるのですが、それはカメラマジックで、実際このリードは9メートルなので、5~6メートルしか離れていません。


次は、お座りで。

DSCN9164_convert_20161021113056.jpg

(あれ?この時はロングリードしてなかったみたい

DSCN9165_convert_20161021113115.jpg

先生が言われる、“スキ”というのは、本当にあって、例えば、マテ!と言って離れるときは表情も厳しく、気を張って何度も声掛けしながら離れるとできるのですが、ああ、待てた、と思って戻るときに気が抜けるのか、動いてしまうことが多いのです(先日のバニラのCD-1の動画でもそれで失敗しています)。

この道でできるようになったら、次第に、公園や河川敷などで練習してみたいと思います。


今度のレッスンは、何と4週後の11/14です。

さすがに、なにも進歩していなかったらまずいでしょう。


頑張れ、私!!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村




[ 2016/10/21 17:30 ] 訓練 | TB(-) | CM(0)

第12回しつけ教室

今日は第12回目のしつけ教室でした。

もう、私も悟りました。

先生のまえでどんな報告をしようと、取り繕おうと、言い訳しようとも、先生がシエルを少し見れば、それがすべて。

それが結果です。

DSCN9148_convert_20161017092019.jpg
(いまだに待ち受け画面が決まりません)


とりあえず、どうですか、と聞かれたため、私が、楽しく訓練ができない。

指示を聞いたご褒美に遊ぼうとしても、喜ばない、と報告しました。

色々シチュエーションを聞かれ、やっぱり、

「○○(私の名前)さんはどうしてだと思いますか?」

と聞かれました。

「やっぱり、まだバカにされているんだと思います」

と、私。

先生はいろいろ話されましたが、結果的にはやはりまだ舐められていると。

ただ、その会話の最中、シエルは私の足元でずっと伏せをして待たせていたのですが、その様子を見て、先生は、

「でも、前回に比べると、そうやって待てるのもずいぶんよくなりましたよ」

とすかさずフォロー。


そして、いつもスクールに私の車がつくと、すぐに先生の奥様が出ていらして、教室に入るドアを開けてくださり、入るまでの様子を見ていられるのですが、その様子も奥様から毎回先生にご報告があると。

今日は前回よりもきちんと扉の前でマテができていたと聞いたとのこと。

あちゃ~、そこまで…

DSCN9150_convert_20161017092042.jpg
(バニラ、最近少し太りました)


とりあえず、いつものように脚側行進を…。


と、先生いわく、

指示の出し方が弱い。

絶対やらせるんだという気持ちで出すこと。

その代わり、強く指示を出したら、同じくらい強くフォローする。


これを意識し、先生の言われるような褒め方をすると…



ええっ

シエル、喜んでる!

尻尾振って寄ってくる!!


なんだ、こりゃ??



どうも、強い指示&その後のフォローの仕方がなっていなかったみたいです。

いくら強く指示を出してもいい。

その代わり、同じ強さのフォローをしなければいけない。

褒め方にも気を付ける。

ということでした。


私でも、リードなしに、脚側行進らしきものができました。


…が、


その後、伏せで待たせ、私が離れる練習をしようとしたのですが、何度やってもすぐ立ってしまう。

伏せでマテをかける

私が離れようとする

シエルがすぐに立つ

また伏せをかける

甘噛みして反抗する

注意してまた伏せをかける

私が離れようとする

すぐに立つ


…エンドレス…


戦いが何十分続いたでしょう…


そうですね、感じとしては奇跡の人の、ヘレンケラーと、サリバン先生を思い浮かべていただければいいと思います。

私の手には甘噛みによるアザとチョークチェーンを引く指にもアザができるほどだったのに、シエルには全く響かず…


その後先生が待たせてくれたら、私と離れても全く問題なく待てました。


いや、はじめは、あれほど戦った、私のところに逃げて来ようとしました。

「まだ甘いんですね。○○さんのところに逃げようとするんですから」

DSCN9152_convert_20161017092100.jpg
(なぜかこの黒々とした湿った鼻が好き)


なるほど、先生のことが怖いから、私のところに逃げてきたっていうことですよね。

不思議です。

先生はそんなに声を荒げることもなく、私のようにしつこくシエルにとってはやりたくもない指示もしないのに…。

先生のコマンドは聞くし、先生に甘噛みすることもありません。


そういえば以前聞いたのですが、先生のお師匠さんは、どんな犬にも飛びつかれたことがないとか。

そういうところに、先生の言われる、“スキ”があるんでしょうか。


先生曰く、犬にとって一番怖い人は飼い主でなければいけない。

どんな状況でもコマンドに従わせるには、飼い主のコマンドが一番でなければいけない、と。


DSCN9159_convert_20161017204057.jpg
(能天気な顔してますね)


あまり長々と戦い、先生から、

「心、折れてないですか?」

との優しい声掛けが…

正直、半分以上折れかかってましたが…

「大丈夫です」と…。


つい、どうしたらこれができるようになりますか?と聞きそうになりましたが…。


きっと、全部が同じ根っこ。

普段のシエルと私の関係性の中に、答えが…。


「私もちょっと驚きましたね、あそこまでとは」

と、先生がおっしゃったとき、私の中で、

「そうでしょう?シエル、大変なんです!」

という分かってもらえますか?という共感を求める気持ちと、

「いつも動じない先生が言うからには、よっぽどのことなんだ…この先大丈夫なんだろうか」

という不安がありました。

でも、その後、先生は、

「まあ、私なら3分で終わらせてますけど」





あははは…(全く笑えない)



最後に先生がシエルをハンドリングして、

「義務感は強くなってますね」

とのこと。


これからは、人気のない公園などでCD-1の科目などを意識してやってみてくださいとのこと。

11月のレッスンはまだ日程が未定ですが、できるだけ頑張ってみたいと思います。



ちなみに、CD-1の訓練試験(競技はまたちょっと科目が違いますが)の動画(バニラのものです。とっておきの失敗付きの動画です)を張っておきます。

興味のある方は見てください

[広告] VPS



そうそう、帰りにぼーっと考え事していたら、東名を降りそこねて、御殿場まで行っちゃいました。

今日は行きも混んでいて、昼ごはん抜きだったので、おなかペコペコだったのに…

バニラの薬を取りに動物病院に寄ったら、家に着いたのは19:00でした。

何やってんだか…









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2016/10/17 20:30 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(4)

バニシエの遊び方

お約束通り、日中に撮ったバニラの写真(別に見たくないって?)。

DSCN9135_convert_20161013202103.jpg

アップで

DSCN9136_convert_20161013202117.jpg

耳が裏返ってるのもまた趣(?)があって…

DSCN9133_convert_20161013202030.jpg

グレムリン的な…

DSCN9134_convert_20161013202047.jpg

頭と耳はもう少しさっぱりしてもいいかな?

次回トリマーさんと相談してみます。


今日の練習。

DSCN9141_convert_20161014205004.jpg

マテの最中。

DSCN9142_convert_20161014205020.jpg

なんか、ひょうきんな顔なんですよね…。

DSCN9143_convert_20161014205036.jpg

あれ?

何だか体の向きが変わってない?

…と思った方。

大正解。

またしてもマテの最中に動きました。

私にスキがあるのは重々分かっています。

極道の妻よろしく、ドスのきいた声で叱り、もう一度同じ場所でやらせましたが…

打ってるつもりでも響かない…


訓練士さん曰く、叱っても伝わっていないのは叱ってないのと同じ…目標があるからには、結果がすべて。

厳しいようですが、全くその通り


でも、いいんです!

そこまではっきり言ってくださる先生に巡り合えて!

気を遣われて(多分今でも十分気を遣っていらっしゃると思いますが…)、はっきり言わず、訓練士さんがハンドリングしたときだけできても、それこそ意味がありません。


ところで、昨日は寒かったですね。

私、寒いのが超苦手で、早々に石油ファンヒーターを使ってしまいました。

そしたら…

DSCN9140_convert_20161014204943.jpg

私よりも寒いのが苦手な輩がいたようで…

真ん前を取られてしまいましたとさ。


変な陽気ですので、皆さんも風邪などひかないよう、ご自愛くださいませ…。



今日のバニシエの猫の額より狭い室内ドッグランの様子。

[広告] VPS










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村








[ 2016/10/14 21:23 ] 日常生活 | TB(-) | CM(2)

ようやくトリミング

前回のトリミングから、どれくらい時が過ぎたのか…(遠い目)

ようやく、2ワンとも、トリミングに行ってきました。

シエルはカットはないので見た目は変わらず。

バニラのビフォー

DSCN9119_convert_20161010171850.jpg

…一体、何の生き物??

アフターは、残念ながら暗くなってしまったので、あまりきれいに撮れず…。

DSCN9123_convert_20161010171907.jpg

久々にテディベアに戻しました。

DSCN9124_convert_20161010171924.jpg

せっかくハロウィンのバンダナを付けてもらったので、バンダナを直してもう一枚。

か…

か…


かわいいっ

(いつもの親ばかです。どうぞ、無視してください)

日中、お日様の出ているときにもう一回たっぷり写真を撮りますので、どうぞお待ちを…(だれも待ってない…


ところで、皆さんはワンコの歯磨きはどうしていますか?

うちは嫌がるので、歯ブラシ、指にはめて歯をこする指サックみたいの、お水に混ぜるだけで歯がきれいになるという液体、などなど…

色々試しましたが、なかなか私が続かず…

バニラは今まで2回ほど全身麻酔で歯石を取ってもらっています。

そのバニラの歯がまた黄色くなってきました。

シエルもそろそろ対策をしないと、一部黄色くなりかけています。


そこで今回はこんなものを買ってみました。

DSCN9109_convert_20161010171823.jpg

歯と歯茎、舌までこれでこすればOKという品物です。

二匹とも嫌がりますが、強制執行。

私的に考えるに、犬には問題なく、続けられない飼い主に問題あり。

今回は頑張ります!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2016/10/10 17:37 ] トリミング | TB(-) | CM(2)

ちょこっと愚痴ります。

本日二回目の更新です。

ほとんど文章のみですので、興味のない方はスルーで…。

なぜまた更新かというと、先ほど、二回目の訓練をしようとシエルのケージを開けたら(座れ、マテをかけていました)、興奮して家の中で脱走し、散々走り回って全くいうことを聞かず、なんだかなぁ…の状態になったので、愚痴りたくなったのです。

厳しく厳しく…と、思いながらも、やはり緩いところがあるのでしょうね。

私としても、悪いことをしたら叱りますが、それ以外の場面では、普通に(多分先生的には甘く)接していることが多いと後で思うのですが…。

24時間厳しいキャラで、というのは言葉では簡単そうですが、よほど意識して、演技をするくらいの覚悟がないと難しいです。

しかも、訓練中はそれでもある程度褒めたいし、楽しませたいので…。


あまり厳しくしていると、訓練中でも褒めようと思って頭を撫でようとするとよけちゃったり、遊ぼうとして来い、と言っても逃げたりもします。


なんとも同じようなところで悶々としています。



話は変わりますが、バニラが競技をしていた頃…。

バニラはご褒美でつってやっていたので、結局主従関係が成立していない状態で、ご褒美がないならもうしない!宣言をされてしまい、今は競技を中断しています。

それでも、バニラは私が言うものなんですが、脚側行進は、(私的には)まあまあきれいにできる子でした。


私も駆け出しでよく分からないのですが、理想的な脚側行進は、ハンドラーの左足に吸い付くようにして、ハンドラーを見て、前足を高く上げて歩く…のが、きれいとされているようです。

下の動画は、一番初歩のクラスで一応一席をとった(失敗もあったのですが、出場者も少なく、ラッキーでした)ものです。

[広告] VPS


これだけの(この時も集中が今一つで、私を見ていないときがあるので私的には満点ではありません)脚側行進ができるバニラの、競技を続けるかどうか…。

今、実は悩んでいるところです。

この話は、訓練士の先生にもまだしていませんが…。

バニラに、競技を続けさせるには、また主従関係の構築から始まることは分かっています。

コマンドに従うモチベーションとして、今まではご褒美だけでやってきました。

でも、限界があることを知り、現に限界に来てしまいました。

全部同じ根っこからとは分かっていますが、バニラには、分離不安、無駄吠え、噛みつきなど、色々な問題点があります。

それでも、めちゃめちゃ甘えん坊のバニラに、今から主従関係を教え、競技に復活させるのがいいのかどうか…。


多分、私がバニラに甘えているのだと思います。

シエルを可愛がれない分、余計に。

ただ、その気が遠くなる道のりやひたすら甘えてくるバニラを見ていると、どうしたらいいのか答えが出せません。


主従関係をきっちりした方がバニラのためには本当はいいんだろうな…。

と思いながら、バニラに対して分離不安な自分が、それを恐れている気がします。


シエルが少し落ち着いたら、きっとこの問題も正面から訓練士さんと向き合わなければならないんだと思います。

なんとも、悩ましいワンコたちです…。









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2016/10/06 20:58 ] 訓練 | TB(-) | CM(6)

…シエル…。

つい先日、あったかマットのお話をしたと思うのですが…。

昨日届き、シエルのクレートに入れた真新しいあったかマット…

DSCN9101_convert_20161006133957.jpg

一晩でこんな姿になってしまいました…

DSCN9100_convert_20161006133943.jpg

ファスナーも途中で噛み切られ、再起不能です

DSCN9099_convert_20161006133929.jpg

びろびろ~ん…

DSCN9095_convert_20161006133914.jpg

もしもし?

まだやるつもりですか??

DSCN9102_convert_20161006134011.jpg

こんなやんちゃ顔の犬にご注意ください



一方、バニラは…

DSCN9084_convert_20161004224715.jpg

右の顎を下にして寝ていたら、寝癖が…



そうそう、私は訓練するときのご褒美(ジャーキーなど)を取り出しやすいよう、直接ジャージのポケットに入れるのですが…

[広告] VPS


もしもし、バニラさん。

あなたがさっき食べたものが入っていただけですよ。

肉まで噛まれて痛いので、やめてもらえませんか??



なんだかんだ、平和に暮らしているのでした。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2016/10/06 13:59 ] 日常生活 | TB(-) | CM(0)

第11回しつけ教室

今日は11回目のしつけ教室でした。


前回が散々だったので、緊張して行きました…

先生に、どんな感じですか?と聞かれ…

正直、あまり変わった気がしていなかったので、素直に

「一週間頑張ったつもりですが、正直、シエルが変わったかどうかは自信がありません」

と答えました。

先生はすかさず、

「そこは自信もっていきましょうよ!頑張ったからシエルが変わった、と」

はぁ…。

でも残念ながら、ちっとも変った気がしないので…。


先生はシエルを脚側につけ、行進したり、止まって指示を出したりして、

「でもちょっと義務感が出てきましたね」と。

相変わらず、先生はシエルとちょっとふれあうとすぐわかってしまう様子。


DSCN9076_convert_20161003090900.jpg

(飽きもせず、スマホ待ち受け画面用の写真に挑戦中です)


その後、私に来い、アトヘで脚側行進をさせ、少しやってうまくできたら褒めて遊ぶ、をやらせ…。

なぜか、シエル、喜んで私と遊びました。

家ではあまり喜ばなかったのに。

違うところ…と言えば、先生のダメ出し。

「弱いですよ!」

「遅い!すぐですよ!」

「もっと強く!」

など…。


どうも、私の和田アキ子はあまり怖くなかったようで…

というか、無意識にやわらかい声掛けをしているところがあるようで、自分では気が付かないのですが、先生から見ると、隙だらけらしいです。

シエルはまあまあ頭がいいので、そこに付け込んでくるとのことです。

DSCN9075_convert_20161003090843.jpg

(やっぱりバニラがトリミングしてから改めて撮りなおします)


そして、指示を無視したりなめた態度をとった時の対応が遅い。

先生は、0.3秒以内にショックをかける、と言います

(電気ショックじゃないですよ。リードを引く方です。リードのショックとは、一瞬、リードをクッと引くことなのですが、これも実はなかなかコツがいるのです…)

本来、ショックをかけるのは、アイコンタクトをとるため。

そして、指示を出すときはアイコンタクトができているときのみ。

そうしないと、犬はほかに注意が行ってしまっている状態だそうです。


その後はノーリードで同じことをするのですが

「リードがない時は左手がリードの代わりになります。リードを引くタイミングで、犬の首を素早くつかんですぐ放してください」

とのこと。

実際見ないとちょっと説明しづらいのですが、これをすることにより、犬はリードをしていなくても、リードをしているかのような束縛感を感じる、とのことで、コントロールがつけやすくなるそうです。


一連の練習をして…。

「まあ、ようやくスタート地点に立った感じですね。50点です」

と、先生。

「どうですか、ちょっと変わったと感じませんか?」

そういわれてみれば、家ではこんなに遊べなかったし、コマンドに従うのも今日は早い。

ムムム…。

私が一週間頑張っても進歩しないのに、先生と練習すると一時間かそこらで進歩しちゃうのかしら…。

そんなことを考えていましたが、その後、この一週間の効果でもあるとフォローはしてくださっていました。


和田アキ子はやめました。

私基本、和田アキ子は情のある本当は優しい人だと思っているので、今度のキャラは中学時代の英語の先生にします。

デビルというあだ名だった、怖~い先生で、テストの点数が低かったり、教科書の朗読が下手だったりすると、襟首つかまれ、往復ビンタでした。

私は転校生で、前の学校の英語の授業が、転校した先の学校より、二カ月分くらい遅れていたので、最初のテストはその二カ月分習っていない状態で受けたので、もちろん赤点…。

たとえそんな事情があっても殴られました。

たま~に褒めるときは、「Good」この一言。

私、一生のうち、一度しかこの先生に褒められたことがありません。

でも、その一言だけで、とっても嬉しかった覚えがあります。

今でもその時朗読した文章を覚えているくらいです(たまたま一生懸命練習したところを先生が当ててくれた)


レッスンの終わりに、シエルを伏せさせて、先生と話していたら、シエル、寝始めました。

これにはびっくり!

なぜならシエルは、起きているときは常時ハイテンションで、眠っているところはほとんど見たことがないんです。

シエルが眠った理由は二つある、と先生。

一つは単純に疲れた。

そしてもう一つは、気疲れだそうです。

訓練で、私の次のコマンドを待ったり、予測できない動きが入ったりすると、犬は結構頭を使い、疲れるそうです。

今までには考えられなかったことですよね、と先生。

こうやって発散して、疲れてケージで眠れたら、理想的ですね。

DSCN9080_convert_20161003090919.jpg

保温シートの入ったふかふかマットを二匹に買ってあげましたが…(このように、シエルに大きさぴったり)

DSCN9074_convert_20161003090827.jpg

(バニラものびのび)

リビングに置く分にはいいのですが、シエルのは大きすぎてケージに入りませんでした。

バニラのはもうひとサイズ小さいので、無理やり入れました(ちょっとはみ出ています)

でも、人間が触ってもふかふかであったかくて気持ちいい素材だったので、もう一つ小さいのを購入し、シエルのケージに入れようと思っています。

この大きいのはリビングにおいて、私の昼寝にでも使おうかな


次回のレッスンは二週間後。

次回から外でレッスンの予定です。

デビルのキャラで頑張るぞ










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2016/10/03 18:09 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(6)
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1449位
アクセスランキングを見る>>