バニバニとシエルのでこぼこ日記

甘えん坊なトイプー、バニラと、ビビり~なコイケル、シエルの日常を綴っていきます。

お買い物♪

訓練とは何ら関係はありませんが…


一眼の単焦点レンズを買いました。

DSCN9252_convert_20161203142900.jpg

35ミリ。

今まで、ズームを使っていたのですが、重い、暗い、ぶれる…。

DSCN9253_convert_20161203142915.jpg

様々な場に対応できるのですが、せっかくの倍率もぶれてしまっては仕方ない。

若い時に、一時野鳥を撮っていた時期があり、300ミリまでは三脚なしでOK!

な~んて思っていたのですが、今は犬ばかり撮っているし、別に望遠にこだわることはないと思い、決断しました。


使ってみたら、あ~ら、明るい!

DSC_0002_convert_20161203142703.jpg

と、いいながら、すみません、縮小を失敗し、こんなちっちゃくなっちゃいました

DSC_0010_convert_20161203142842.jpg

むさいですな…トリミングは半月先です…

DSC_0008_convert_20161203142812.jpg

ん??

皆さん、首をかしげて見てくださいね。

カメラではなく、私の平衡感覚が狂っているようです。


今日は夜勤明けでシエルと公園へGO

河川敷の方が広いし誘惑も少ないのですが、それでは練習にならないのでこのところ公園を使うようにしています。

KIMG1224_convert_20161203142507.jpg
(ここからはスマホの写真です…それにしたって露出補正くらい、と思うでしょ?そんな余裕どこにもありません!!)

公園の少し空いた広い場所についたら脚側について…。

…というと素晴らしく聞こえますが、この場所に着くまでも一応脚側なのに、匂いかぎやほかのワンちゃんに吠えかかったり…。

なかなか思うようにいきません。

先生はどうやってシエルの注意を自分に向けているのかな、と不思議に思うこともしばしば…。


でも、きっと、その時その時の小技ではなく、リードを持つ人の全体像なのかな、と思っています。

今の私ではシエルは注目してくれません。

でも、私がシエルに対し24時間油断せずリーダーシップをとれたら、何か変わってくるのではないかと。

そう思う今日この頃…。

KIMG1220_convert_20161203142350.jpg

なんせ、今の私の1.5倍の強さが必要というのですから…。

KIMG1223_convert_20161203142449.jpg

こういっちゃあなんですが、今シエルと接している私は、私の人生の中で、これ以上はないというくらいの強さなんです。

元のキャラが…優しいわけではなく、弱いのです。

KIMG1226_convert_20161203142543.jpg

以前勤めていた職場で、苦手な上司がいて、いつも自分的にはその人にムッとしていたのですが、ある日、その人に言われたんです。

「○○(私の名前)さん、あなた、人に怒ったことってあるの?ないんじゃない?」



…。

私、毎日あなたに怒ってますけど…わかりませんでしたか…。

ガックシ…



シエルは、やっぱりマテが苦手。

KIMG1227_convert_20161203142605.jpg

以前はこの公園でもかなり待てたのですが、今日はロングリードにして少し離れると、誘惑物もないのに“やっほほ~い”と走ってしまいました。

私がもっと走ってあげなければいけないんだろうなあと思いますが…一応、私なりに、走っては、います

足りないんだよね?そうだよね?

来年はダイエットを兼ねて体力づくりを頑張るからね。




来年は…



去年もダイエットを目標にしたような…

昔のことは忘れました…。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2016/12/03 16:06 ] 訓練 | TB(-) | CM(8)

久々の河川敷♪

今日はお天気の良い休み

早くに洗濯などを終え、シエルを連れて公園へGO


と、いきなり駐車場が満車

あちゃ~…今日も土曜日だった…

いくら土曜日でも、この駐車場の混み方を見ると、たぶん、何かの試合かイベントをやっているのでしょう。

そんなところでは練習できそうにありません。


仕方なく、以前よく行っていた河川敷へ…

多分、土曜日はゲートボールだか何だかボールだかでいつも使っているので、半分諦め気味に向かうと…

DSCN9227_convert_20161105133535.jpg

やはり、全面を使っておじ様たちが何かやっていました。


近くに車を止め、誰の敷地かわからないようなちょっとした空き地で練習をしました。

DSCN9228_convert_20161105133552.jpg

初めての場所なので、匂いかぎや変わった音や初めて見るものに興味が持っていかれ、全く集中できず…。

DSCN9229_convert_20161105133606.jpg

伏せで待たせたはいいけど、よそ見ばかり。

DSCN9230_convert_20161105133627.jpg

この後、戻るときにワッハハ~イ…と、はっちゃけて、あちこち走り回ってしまいました…。


と、しばらく練習していたら、河川敷を使っていた人たちが帰り始めました。

10:00までだったのかな?

ラッキー

DSCN9231_convert_20161105133645.jpg

晴天で広い河川敷。

最高です!

まあ、訓練中の写真はないのですがね

シエルも気持ちよかったのでしょう、私のコマンドを無視し続けて、思いっきり走り回っていました

やはり、外ではコマンドがききにくいですね。

DSCN9233_convert_20161105133701.jpg

写真を撮ろうにも、こっちを見てくれません。

下手に声をかけると、解除と間違えて動くのも経験済み。

(さらに、解除の後戻らずに全力疾走で脱走も経験済み)



しばらくしたら、サッカー少年が来たので、退散しました。


でも、よく走ったね、シエル。

(私もシエルを追いかけたり、脚側につけたまま全速で走りました。ゼーハー、ゼーハー…)


あまりに気持ちが良かったので、バニラも連れてきてあげたかったな~、と思いましたが、2頭コントロールは私、あまり自信がなくて…。

責任持てないなら、連れてこないのが正解ですよね。

それに、バニラがいたら、シエルとバニラで遊んでしまい、練習になりません。


その、バニラ。

DSCN9234_convert_20161105133717.jpg

このところ1カ月以上てんかん発作もなく、元気です。

私のブログを見ていると、シエルばかりかまっているように見えるかもしれませんが、実際はバニラと一緒に過ごす時間の方が、はるかに長いです。

DSCN9235_convert_20161105133732.jpg

(トリミングの予約が入らず、12月までもしゃもしゃのままです…

DSCN9236_convert_20161105133747_convert_20161105142628.jpg

今度はバニラ、一緒に行こうね。

平日の朝早く行こう

楽しみ











ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2016/11/05 14:16 ] 訓練 | TB(-) | CM(2)

前途多難の公園デビュー

今日も文章中心の記事になりますので、興味のない方はスルーで…。

訓練中は待たせているとき以外は写真を撮れないので、ご了承ください


さてさて、うちには、ジ・愛玩犬のバニラと、ザ・競技犬(志望)のシエルがいますが、今日は、競技部門担当の犬のお話。

外で訓練を始め、うちの前の道ではまあまあ安定してきました。

そこで、夜勤明けの今日、公園で訓練デビューしようと心に決めて帰りました。

うちの近く(車で10分くらい)のところに、球場のある大きな公園があります。

その公園には、広い芝生の広場や、子供用アスレチック施設、池、グラウンドなどがあり、子供連れの方や、犬のお散歩などにもってこいの場所になっています。


そんな中で、一か所、以前から目的がはっきりしない砂地の空き地があるのです。

大体いつも誰もいないので、バニラが競技をしていたときにもよくそこを使わせていただいていました。


そこで公園訓練デビューです!


公園につく…前に、気が付きました。

今日は土曜日…人も犬もたくさんいるではないですか…


月ごとのシフトで仕事をしているので、曜日の意識がちょっと希薄なのです…


まあ、でも、ともかくその空き地に行ってみて…と、歩みを進めましたが、つく前から、匂いかぎ、他の犬に吠える、引っ張る…

シエルに負けないよう、そのたびに

「イケナイ

「臭いかがない

「アトヘ

などと大声を出しながらその空き地へ…。


とりあえず、いつも通り、招呼からの脚側を数回しましたが、シエルの気持ちはあっちの人からそっちの犬へ。

名前を呼んで何とかアイコンタクトをしても、またすぐ興味は違う方向へ…。


これは、先が思いやられる…。


そう思いながらもご褒美を手に、脚側行進。

少し慣れてきたかな?と、思っていたその時。


それは突然にやってきました。


脚側行進の練習をしている時、私はいつもシエルの顔を見ながら軽く走ったり、歩いたり、向きを変えたりするのですが、あまりにシエルしか見えてなくて、他の犬がそばに来ていたことに気づきませんでした。

いきなり、「ワンワン!」という柴犬さんの声。

それに反応し、シエルが急に向きを変えて引っ張り、吠えながらそちらに行こうとしました。


そこからはスローモーションのようでした。

予想外の引っ張りに、何とか止めようと力を入れたのですが、あえなく転倒。

リードを離すまいとして、無様に顔から転びました

しかも、その努力もむなしくリードは私の手から離れ、シエルは柴犬さんへ…。

柴犬さんのオーナーさんはお二人で散歩していて、うまくシエルのリードをつかんでくださいました。

吠え合ったものの、柴犬さんもシエルも、ケンカにはならず、事なきを得ました。


「すみませんっ!」

と急いでリードを取りに行くと、

「大丈夫ですか?」

と聞かれました。

何と優しいオーナーさんなんだ…。

私が大丈夫です、と言ってぶつけたほっぺたを軽くはたくと…


そこには砂がべったりとついていました…。


いいオバサンが顔から転び、砂を付けたまま謝罪とは、何とも思い出すたびに…穴があったら入りたい…


KIMG1201_convert_20161029172311.jpg

お座り、マテ。

KIMG1196_convert_20161029172139.jpg

からの、距離を伸ばしていきますよ。

どこ見てるの?

KIMG1195_convert_20161029172104.jpg

そう、こっちを見るの!

KIMG1197_convert_20161029172155.jpg

ボケてますね。

KIMG1198_convert_20161029172212.jpg

全く集中できていません。


これは、この練習以外に、私を常に意識させる練習が必要なのかな?


結局は、関係性に行きつくんでしょうね。


主従関係って、本当に大切ですね。


ぶつけたほっぺたが痛いような、心が痛いような…。


そんな訓練になりました…。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2016/10/29 18:47 ] 訓練 | TB(-) | CM(0)

マテだよっ!!

世間がハロウィンムードなので…

DSCN9174_convert_20161021113239.jpg

うちも着せてみました。

DSCN9173_convert_20161021113224.jpg

本人(犬)は大そう迷惑そうですが…

DSCN9170_convert_20161021113207.jpg

うちにあるハロウィン仮装グッズはこれだけなので、毎年これを着させられています。

可愛いはずのとんがり帽子が全く写っていませんね


さてさて。

問題山積のシエルの練習ですが、家の中では伏せでマテはまあまあできるのに、スクールでできないのは、やはり集中できる環境の違いと考え、少し難易度をあげた練習を始めてみました。

DSCN9166_convert_20161021113131.jpg

家の前の道で。
(私道で、車はめったに通りません。ロングリードを使用しています。)

家の中でできることが外ではできないのはよくあることなので、少しは練習になるでしょう。

実際、何回か動いてしまいました。

DSCN9169_convert_20161021113149.jpg

こう見ると、とてつもなく遠く見えるのですが、それはカメラマジックで、実際このリードは9メートルなので、5~6メートルしか離れていません。


次は、お座りで。

DSCN9164_convert_20161021113056.jpg

(あれ?この時はロングリードしてなかったみたい

DSCN9165_convert_20161021113115.jpg

先生が言われる、“スキ”というのは、本当にあって、例えば、マテ!と言って離れるときは表情も厳しく、気を張って何度も声掛けしながら離れるとできるのですが、ああ、待てた、と思って戻るときに気が抜けるのか、動いてしまうことが多いのです(先日のバニラのCD-1の動画でもそれで失敗しています)。

この道でできるようになったら、次第に、公園や河川敷などで練習してみたいと思います。


今度のレッスンは、何と4週後の11/14です。

さすがに、なにも進歩していなかったらまずいでしょう。


頑張れ、私!!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村




[ 2016/10/21 17:30 ] 訓練 | TB(-) | CM(0)

ちょこっと愚痴ります。

本日二回目の更新です。

ほとんど文章のみですので、興味のない方はスルーで…。

なぜまた更新かというと、先ほど、二回目の訓練をしようとシエルのケージを開けたら(座れ、マテをかけていました)、興奮して家の中で脱走し、散々走り回って全くいうことを聞かず、なんだかなぁ…の状態になったので、愚痴りたくなったのです。

厳しく厳しく…と、思いながらも、やはり緩いところがあるのでしょうね。

私としても、悪いことをしたら叱りますが、それ以外の場面では、普通に(多分先生的には甘く)接していることが多いと後で思うのですが…。

24時間厳しいキャラで、というのは言葉では簡単そうですが、よほど意識して、演技をするくらいの覚悟がないと難しいです。

しかも、訓練中はそれでもある程度褒めたいし、楽しませたいので…。


あまり厳しくしていると、訓練中でも褒めようと思って頭を撫でようとするとよけちゃったり、遊ぼうとして来い、と言っても逃げたりもします。


なんとも同じようなところで悶々としています。



話は変わりますが、バニラが競技をしていた頃…。

バニラはご褒美でつってやっていたので、結局主従関係が成立していない状態で、ご褒美がないならもうしない!宣言をされてしまい、今は競技を中断しています。

それでも、バニラは私が言うものなんですが、脚側行進は、(私的には)まあまあきれいにできる子でした。


私も駆け出しでよく分からないのですが、理想的な脚側行進は、ハンドラーの左足に吸い付くようにして、ハンドラーを見て、前足を高く上げて歩く…のが、きれいとされているようです。

下の動画は、一番初歩のクラスで一応一席をとった(失敗もあったのですが、出場者も少なく、ラッキーでした)ものです。

[広告] VPS


これだけの(この時も集中が今一つで、私を見ていないときがあるので私的には満点ではありません)脚側行進ができるバニラの、競技を続けるかどうか…。

今、実は悩んでいるところです。

この話は、訓練士の先生にもまだしていませんが…。

バニラに、競技を続けさせるには、また主従関係の構築から始まることは分かっています。

コマンドに従うモチベーションとして、今まではご褒美だけでやってきました。

でも、限界があることを知り、現に限界に来てしまいました。

全部同じ根っこからとは分かっていますが、バニラには、分離不安、無駄吠え、噛みつきなど、色々な問題点があります。

それでも、めちゃめちゃ甘えん坊のバニラに、今から主従関係を教え、競技に復活させるのがいいのかどうか…。


多分、私がバニラに甘えているのだと思います。

シエルを可愛がれない分、余計に。

ただ、その気が遠くなる道のりやひたすら甘えてくるバニラを見ていると、どうしたらいいのか答えが出せません。


主従関係をきっちりした方がバニラのためには本当はいいんだろうな…。

と思いながら、バニラに対して分離不安な自分が、それを恐れている気がします。


シエルが少し落ち着いたら、きっとこの問題も正面から訓練士さんと向き合わなければならないんだと思います。

なんとも、悩ましいワンコたちです…。









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2016/10/06 20:58 ] 訓練 | TB(-) | CM(6)
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2546位
アクセスランキングを見る>>