しつけって…

2018.05.08.10:07

昔々…。

私が今のスクールに通い始めたころのことです。

私は小田先生に相談しました。


シエルはいくら叱っても甘噛みをやめません、と…。


先生は言いました。

「それは○○(私の名前)さんが、シエルにとって甘噛みしてもいい存在になってしまっている…そういう存在にしてしまっているからです」(先生)

と…。


甘噛み自体が問題ではなかったのです。

そういう関係性になっていること、してしまっている私が問題だったのです。


DSCN8572_convert_20180507213843.jpg
(一番最初にワンズの写真を使って作ったスマホケース)


そういうものか…と、思いましたが、では具体的に何をすればいいのか…。

全く分からなかった私。


「でも、叱っても叱っても、エンドレスに反抗してきます」(私)


先生は、全く動じずに答えました。

「反抗がエンドレスに見える犬は世の中にたくさんいますが、本当に真剣に向き合って、反抗がエンドレスだった犬は、私の経験ではいません」(先生)


DSCN8573_convert_20180507213905.jpg
(二つ目のスマホケース)

そのころは、シエルの甘噛みや飛びつきがなくなるなんて、想像もできないくらい真剣に悩んでいました。

よく、しつけの先生が扱うといい子でいますが、飼い主にはてんでダメ…。

そういうケース、ありますよね?

実は亡くなった先代のシェルティーがそうでした。


なので、今回のスクール選びでは、飼い主参加型のスクールを選びました。


DSCN8571_convert_20180507213807.jpg
(今回作ってもらったスマホケース)

そして、今、シエルは私に歯を当てることさえしなくなりました。


まだまだ(競技をするには)完璧な関係性には至っていませんが、家庭犬としては、まあまあいい関係性にはなったと思っています。



シエルと競技をするうえで、その関係性に悩むことは多いです。


私のエゴのためにシエルを犠牲にしているのでは?


…そうかもしれません。


でも、競技会やほかの上手な方の練習を見るたび、思うのです。


どのわんこも、楽しんで競技をしている!

私の目指すのは、そこです。



以前、先生からのメールに書かれていました。


「(前略)だから、普段から威厳と優しさをもって犬に接し、常に正しくあろうと心がけるのです」(先生)


これを読んだとき、なんだか、ストンと胸に落ちた気がしました。


しつけや訓練って、こういうものだ、と。

私が迷ったら、犬も迷う。

私が怖がったら、犬も怖がる。

(以前、例えば雷や花火を怖がる犬の話をしていて、怖いかどうかを決めるのは犬でなく、人間だ、と教えていただきました)


だから、常に犬の前では正しく振舞おうと努めるのだな、と。


とりとめのない話をしてしまいました。


でも、私が迷って道を外れそうになった時、この記事が備忘録となるよう、書き留めておきました。


本番まで一週間を切りました。


頑張ります!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

あと何回練習できるかな…??

2018.05.02.13:50

今日は夜勤明けでした。


夕方から雨の予報が出ていたので、降らないうちに急いで河川敷へ行き、練習。

20180502_122122_convert_20180502132632.jpg

日中はかなり暑くなってきて、訓練の時間や気候に気を遣わなければいけない季節になってきました。


とはいえ、本番まであと2週間を切りました。

一応、フルタイムで働いている私は、外で練習できる日数も限られています。


数えてみたら、天気が許したとしても、外で自己練ができる日は、あと三日しかありません。

(あ、ゴールデンウィークという概念はもちろんありません。夜に家の中で練習できる日もありますが)

20180502_121941_convert_20180502132613.jpg

大丈夫か、私


こういう時に限ってなぜか、日勤(普通の昼間の勤務)が多いのですよね~…


看護師という職業上、夜勤がありますので、夜勤前や夜勤明けに時間を使えるというメリットがあります。

(夜勤前や夜勤後に眠る人は多いですが、私は勢いで起きているタイプ)


なので、毎日日勤の方は大変だな、と思います。


看護師である私は、睡眠時間を調節すれば、役所や銀行、郵便局など、なかなか普通の会社員さんがいけない時間を使うことが可能です。

IMG_20180502_131855_556_convert_20180502132655.jpg

気が付いてみたら、今月で、今のスクールに通いだして(シエルのしつけ、訓練を始めて)丸2年になりました。


お恥ずかしいほど遅い歩みですが、ちょうど2年の節目に競技会デビューというのも何かの偶然?それとも必然??


なので、ぜひこの機会を、記念に残るものにしたいと思っています。


残り少ない日々ですが、悔いのないよう、頑張ります










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


行きたかった…

2018.04.06.13:13

今日は、金曜日。

いつもならしつけ教室の日です。


…が、勤務上、どうしても夜勤明けにならざるを得ず…。


それでも、暑いので夕方からレッスンだと聞き、行こうとしていたのですが…。


以前、小田先生に、「夜勤明けで(小田原から千葉まで)来るなんて、飲酒運転と同じで、大人として大きな間違いです」とメールで言われたことがあり…(実際に行ったわけではありません。行こうとしただけです)。

やむなく、断念いたしました。


かわりに、いつもの河川敷で練習。

20180406_114651_convert_20180406123742.jpg

スワレ。

20180406_114534_convert_20180406123705.jpg

伏せ。

20180406_115202_convert_20180406123759.jpg

伏せで待て。

20180406_115457_convert_20180406124133.jpg

そう、匂い嗅がないで、こっち見てるよ!

20180406_114613_convert_20180406123724.jpg

よくできました(甘い)


今日は、バニラがてんかんの発作を起こしました。

DSCN8445_convert_20180328201524.jpg

去年の8月に起こしてから、しばらく落ち着いていましたが、先月の中旬に一回、そして今日一回。


実際にはお留守番が多いので、もっと起こしているかもしれません。


バニラの発作は、いかにもけいれん、という感じや引き付け、という感じではなく、身体の色々な筋肉が、無秩序に収縮するような感じ。

だから、足や手がでたらめに動いたり、身体がひねれたり…。

立っていても転ぶし、寝ていても転がるし…。

時々は失禁もします。

意識はあるようです。目が合うし、しっぽは入って震えています。

持続時間は2分から3分程度。てんかん発作としては、長いほうだと思います。


以前、発作が長引いたとき用に坐薬をいただき、3分以上続いたら入れてください、と言われたのですが、発作自体が激しくなく、3分続いたとしてもだんだん収まり、震えだけになるのでほとんどは使わずに様子を見ています。


昔発作に慣れていなかった頃、3分続いたので坐薬を入れようとしたら、しょっちゅう人間には坐薬を入れているのに、小型犬の坐薬がうまく入らず、慌てたことがありました。


またしばらく起こさなければいいなぁ…。


発作中、見ていることしかできないのは、つらいものです。


それでもバニラの発作はそれほど激しくないものなので、救われますが、これが本当に激しい引き付けなどだと、本当につらいと思います。


どうか、またしばらく発作が出ませんように。


神様、お願い…










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



本日のトレーニング

2018.02.19.14:24

さて、今日は、先日レッスンをして以来、初めて外で10メートル離れる練習のできる日でした。

DSCN8235_convert_20180219140020.jpg

問題になったくだんのソフトクレート

いくら待て、と言っても顔を出すので、ぐりぐりと頭を押し込みました


10メートル離れる課目ですが、始めの数回は、またしても、ふらふらと歩いてしまい、前回と変わりませんでした。


それでも、強く待て、と言い、繰り返した結果、なんとか10メートル離れられました

DSCN8236_convert_20180219140047.jpg

これはシエルにとっても、私にとっても大きな自信になったと思います。


だからと言ってこの後は順調に毎回離れられたかというと、そうでもないのですが、少なくとも、「できる」ということは確実だと分かった今日のトレーニング。

そんなシエルがとてもかわいく、愛おしいのですが、態度には出しません。

DSCN8237_convert_20180219140110.jpg

そうだよ、私はシエルの親であり、ハンドラーでもあるんだから、あんたは私にすべて任せて言うこと聞いていればいいの。


そんな時でも愛玩犬バニラは…

DSCN8232_convert_20180219135857.jpg

たくあんまで欲しがり…(あげてませんよ)

DSCN8233_convert_20180219135926.jpg

お母さん、トイレに行きたいんだけど…

DSCN8234_convert_20180219135954.jpg

全然動く気ありません。


このでこぼこコンビの飼い主で幸せだと思う、今日この頃なのでした。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



最近の訓練事情

2018.02.02.12:08

昨日から今日にかけ、東京では雪だったようですが、バニシエ地方では雨にみぞれが混ざるくらいで、全く積もりませんでした。

まぁ、積もったからと言っても何をするわけでもないのですが…。


それより、週に一回のレッスンがこの天候で中止になってしまったことのほうがショックで…


このところ、インフルエンザに職員の家族がかかって休みを取ったり、ご入居者も次々とかかり、休みも返上して馬車馬のように働いています。

特に、夜勤人員は足りているのですが、日勤が足りず、その補填に入って日勤ばかりやっている私は、全く外で訓練をする機会がありません

部屋での訓練も大切ですが、本当は広い外でやりたいというのが本音

DSCN8196_convert_20180202112803.jpg

シエルも欲求不満顔


28日の競技会見学後、風邪で次の日休んで以来初めての休みだったので、本当に残念でした。


こういうことを考えると、月曜日から金曜日までずっと日勤の普通のお仕事の方々は、本当に大変だと思います。

DSCN8194_convert_20180202112717.jpg

ところで、ご褒美をあげるとき、よく飼い主さんが投げてうまくキャッチするわんこがいますよね。

あれにあこがれて、よく練習するのですが、私の投げ方が悪いのか、シエルが下手なのか、全然キャッチできないのです。

(一部大量の抜け毛がありますが、ブラッシングの後なので目をつぶってください)

[広告] VPS



ところでお気楽ご気楽バニラは、ちゃんと別に上げているというのに、シエルの訓練の時にご褒美を入れたポケットのにおいを気にして、延々ホリホリします。

しまいにはわたしの肉ごとポケットにかみつきます。

[広告] VPS


匂いだけで中身はないのに…。

結構、イタイ









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1478位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる