バニバニとシエルのでこぼこ日記

甘えん坊なトイプー、バニラと、ビビり~なコイケル、シエルの日常を綴っていきます。

わんこの保険、入りました♪

暑いですね…。

カラッと晴れるわけでもなく、ザーッと降るわけでもなく、無駄に暑いですね…。


無駄に暑い夜勤明けは、この面々の顔を見て、元気をもらいます。

DSCN9750_convert_20170702121446.jpg

癒し担当、The・愛玩犬、バニラ。

DSCN9754_convert_20170702121541.jpg

お笑い担当、The・なんちゃって競技犬(志望)、シエル。


さて、バニラは5月に7歳となりました。

シニアの入口です。


もともとてんかんを持っているバニラ。

ほかに大病をしたわけではありませんが、やはり健康は気になります。

7歳になってすぐ受けた、シニア用ドッグドックでは、血液、尿、腹部エコー、心エコー、胸部レントゲン、腹部レントゲン、ほぼ異常なしでした(多少のてんかんの薬の影響?と思われるデータの変化と、加齢に伴う変化はありましたが)。

ただ、最近、ちょっと太り気味かな?と気になり始めています。


昔は3.5キロでずーっと安定していたのですが、最近は大体3.7キロ。

DSCN9758_convert_20170702121737.jpg

お腹を出すと、ちょっと、てっぷり、という感じ。


よく、ウエストにくびれがあり、皮膚の上からアバラが触れれば大丈夫、と聞くので、(ウエストは毛が長く、よくわからないので)アバラを触ってみました。


…。


触れない



…と思ったら、お腹を触っていました。


夜勤明けの看護師ほどあてにならないものはありません。

寝てないからね。今日は、特に忙しかったんですよ、たまたま…。


何とか触れました


今更ですが(ここの加入条件の最高年齢は7歳と11か月)、バニラ・シエルとも、犬の保険に入りました。

DSCN9762_convert_20170702132253.jpg

もともと持っているてんかんが保障されないのはわかっていましたが…。

昨日来た書類に、こんなことが…。

DSCN9760_convert_20170702133026.jpg

え?

検査の項目に、レントゲンもエコーもCT、MRIも保障されない???

そそそそんな、馬鹿な。

聞いてないよ。


あわてて保険会社に問合せ。


問い合わせてオペレーターの方が電話に出られてから気づきました。

DSCN9761_convert_20170702130805.jpg



あちゃ~、やってしまった、早とちり。

ほかの病気でこれらの検査をしたときは、保障されるそうです。

よく見たつもりが…。


ま、夜勤明けの看護師なんてこんなもんです(ウソ。私だけです。日本看護協会を敵に回すところでした)


シエルはいたって健康なので、特に規制はなし(まだ保険証が来ません)。



備えあれば憂いなし。

痛い出費ですが、使わなければそれに越したことはありません。


これからも二匹とも、元気でいてね!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2017/07/02 12:46 ] 病気 | TB(-) | CM(8)

バニラ…(--#)

犬飼いにとっては出費の痛い季節になりつつありますね。

今日は、シエルの狂犬病の注射に行ってきました。

そして、もうダニに遭遇したというブロガーさんの話を読み、うちもあわてて対策。

ブラベクト錠(三カ月に一度食べさせるだけでノミダニを予防してくれる、ジャーキータイプの薬)を二頭分もらってきました。


この薬、実は前回二匹ともあまり喜んで食べなかったので、どうしようか悩んだのですが、チーズにでもくるめば大丈夫かな、と思いもらってきました。

DSCN9445_convert_20170323201155.jpg

そして、シエルは狂犬病の予防注射も。


本当は二頭一緒に連れて行きたいのですが、二頭引きは結構大変なので、バラバラにつれて行こう、と今日はシエルを連れて行きました。


体調も問題なく、注射をして帰りました。

晩御飯をあげて、早速、ブラベクト錠をチーズにくるんで、あげてみました。

バニラから。

ほとんど噛まず、ぺろりと食べました。

うん、いい食いつき


そして、シエル。

DSC_0028_convert_20170323201329.jpg

一度軽く咥えて…


げっ

まさかの吐き出し

それを…
 
 それを…


バニラが食べちゃった~~~~


やば~い!

これは、絶対にやばい!!


ノミ・ダニを殺す薬を、大量に飲んだなんて、ど・ど・どうすればいいの??


慌てて、獣医さんに電話しました。


曰く、中毒になることはないので大丈夫だが、整腸剤などを出したいので、一度連れてきてほしいと。


とりあえず、良かった~

死ぬことはなさそうだ。


ええ、ええ、一度でも二度でも連れて行きます。


そして再び、獣医さんへ。


食べてから時間がたっていなかったので、一度吐かせてみましょう、ということになり、せっかく食べたご飯もろとも、吐かせることに。

そして、ごはんの代わりに点滴をし、吐かせてしまった分のブラベクト錠(バニラ用)を再度いただき、食いつきの悪かったシエルの分は、滴下するタイプにしました。


DSCN9446_convert_20170323201213.jpg

バニラ~~~

DSCN9447_convert_20170323201229.jpg

お前が余計なことしなかったら、この12000円は出て行かなかったのに…


というか、私の監督不行き届きですがね…


とりあえず、命が大事。


お財布は軽くなっちゃいましたが、我が家の癒し担当が無事でよかったです。

これからは、もっと注意してあげることにします。









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/03/23 20:53 ] 病気 | TB(-) | CM(10)

本日二回目の更新です。

さっきの更新をした後、バニラが発作を二回続けて起こしました。

バニラは発作を起こす前になると、大体怯えて私のところに来ます(予告なく起こすこともありますが)。

尻尾を丸めて、本当に気の毒になるくらい震えるバニラ。

一回目の発作のとき、テーブルに頭をぶつけそうになったので、ひざに乗せたら、私の膝の上で失禁。

いいんだよ、バニラ。

大丈夫。

数分の発作の後、しばらくあえぐようにパンティングをして、動かないバニラ。

これで終わりなら比較的速やかに元気になるのですが、そのままふるえています。

こういう時は、もう一回発作を起こします。

ここ数回、一度に二回発作を起こすことが増えてきました。

案の定、5分もしないうちに、二回目の発作。

シエルと一緒に触れ合わす時間が長すぎたのかなぁ…。

ストレスで発作が多くなることがあると聞いたことがあります。


初日から気持ちが揺らぎます…。



一方、KYなシエルは、バニラの具合が悪いとはわからず、しきりに遊ぼうポーズで吠えてました。


おまけに、私が一人でお疲れさまビールを飲んでいたら…。

DSCN8883_convert_20160811153246.jpg

夏はやっぱりビールだよね!(シエル)

DSCN8884_convert_20160811153333.jpg

うん、うん(シエル)

DSCN8885_convert_20160811153350.jpg

うまいうまい(シエル)

DSCN8886_convert_20160811153412.jpg

夏はこうじゃなくちゃ!(シエル)

※ちなみに、からです。

※毎回、きちんと叱っています。

シエル、まだ未成年だよ。


こう見ると、シエルの耳のフリンジも伸びてきましたね。

コイケルの毛は二年くらいかけて完成すると聞いたことがあります。

耳のフリンジも尾の飾り毛も頼りないシエル。

顔が…なんだから、毛ぶきくらい良くなってほしいものです。






ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2016/08/11 16:23 ] 病気 | TB(-) | CM(4)

久々の発作

今日も暑かったですね。

今日、バニラが5月以来止まっていたてんかんの発作を久々に起こしました。

DSCN8702_convert_20160711201931.jpg

いつもなら、おびえるような前駆症状があるのですが、今回はいきなりでした。

シエルとバニラをフリーにしていて、私はパソコンに向かっていたら、テーブルの向こうでバタンバタン音が…。

まさかと思ってみたら、バニラがけいれん発作を起こしていました。

今回は約4分と長かったです。

シエルは、バニラがふざけていると思ったのか、尻尾を振って吠えかかっていました。

おさまった後、かなり落ち着いたので、私がシャワーを浴びに浴室に向かうと、今度は尻尾を丸めて震えるバニラ。

もう一回起きるな、と悟り、しばらくついていると、案の定、もう一回発作が起きました。

DSCN8703_convert_20160711201952.jpg

どうにかならないものでしょうか…。

バニラはきっと私が考える以上に不安で苦しいと思うのです。

怖くて怖くて仕方ないんだと思います。

何もできない自分がもどかしいです…。


シエルは、元気です。

ちょっとおさまっていた甘噛みが、遊んでいるとまた復活したりするので、さじ加減が難しいです。

DSCN8675_convert_20160711201900.jpg

シエルはシエルで、思うことはたくさんあると思います。


どうしてお兄ちゃんだけいつもフリーなの?

どうしておかーさんはいつもお兄ちゃんばかり先にかまうの?

どうしておかーさんは僕には怖いのに、お兄ちゃんには優しいの?


そう思っているかな?


シエル、おかーさんはシエルのことも大好きなんだよ。

その思いが、伝わればいいのに…。


ちょっとしんみりした月曜日の午後でした。





ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2016/07/11 20:39 ] 病気 | TB(-) | CM(6)

違うとは思うけど…

今日は写真なしの文章のみで。

さらに、ちょっと汚いお話なので、嫌な方はスルーで。



一昨日から、バニラもシエルも下痢をして、昨日の午後からはちょっと血液もまじり、今日二匹とも獣医さんに行くつもりでした。

(昨夜はシエルがう○ちまみれで、一週間前にトリミングしたばかりなのに、仕方なく、仕事から帰ってから悪戦苦闘しながらシャンプーもしました

が、今朝になったら、バニラはいいう○ちが出ていたので、とりあえずシエルのみ病院へ。

先生に、ちょうど二匹とも同じ時期に、同じような症状が出たんです、と言ったら、何か変わったことはありましたか?と。

ご飯もいつもと一緒だったし(パピーと成犬なので、別のフードです)、最悪、同じ水を飲んで、感染性胃腸炎?

O-157?(動物にもあるんでしょうか?)



…ん?

そういえば…。

「ないとは思いますが、ちょうどフィラリアの予防注射をしたあたりからですかね~?」

と、何の気なしに言ってみたら。

先生は、「う~ん…あるかもしれません」

えっ…ええっ

あるの?

「副作用の少ない薬ですが、ないとも言い切れません。来年からは、飲み薬の方がいいですね」

あら~…。

最近は一年中蚊がいるから、一年有効な方がいいかと思ったら、そういうリスクもあるのね~…。

もちろん、注射だから副作用が強いとか、内服だから副作用が弱いとかはないのでしょうが…。


まあ、でも…


私的に考えると、たぶん、副作用ではないと思います。

副作用の少ない薬に、偶然にも同じうちに暮らしている二匹に同じ副作用が出るとは考えにくいです。

ただ、疑わしい場合はやはり大事を取った方がいいですよね。


ワンコ的には、ちっくんされるより、ジャーキータイプのおいしい飲み薬の方がうれしいし。

来年からは、飲み薬に戻そうと心に決めた母でした。



ところで、昨日シャンプーしたばかりのシエル、今朝みたら、すでにうんちがついていた…

部分洗いのみで済みましたが…


わ、私のお財布はこの先どうなるのでしょうか…

手に汗握る、ワンコたちの健康状態です…(意味が違う?)。




ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村







[ 2016/04/25 21:03 ] 病気 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1928位
アクセスランキングを見る>>