バニバニとシエルのでこぼこ日記

甘えん坊なトイプー、バニラと、ビビり~なコイケル、シエルの日常を綴っていきます。

第24回しつけ教室

一日遅れましたが、昨日は第24回目のしつけ教室でした。

DSCN9599_convert_20170428071611.jpg
(写真と本文は全く関係ありません)

大体いつも早めにつくので(二回遅刻の経験があり、実は私、人に遅刻されるのはいいのですが、自分が遅刻をするのが大っ嫌いなのです)、車の中でお昼ご飯を食べて、余った時間は練習をしています。

DSCN9587_convert_20170428071553.jpg
(ちょっと間抜け顔ですね)

昨日は練習の様子を先生がしばらく車の中から見られていたようで、練習の仕方はまあまあいい、と言っていただけました。

そして、競技会を見学したので、何か質問がありますか、と聞かれたので…。

ちょっとすぐには思い浮かばなかったのですが、そういえば先生が競技会会場で一頭の待機しているゴールデンを見て、アマチュアの中ではあのゴールデンはかなり上手、と言われていたのを思い出しました。

DSCN9605_convert_20170428071736.jpg
(ひづめに夢中)

そのゴールデンは、ずっとほかの人と雑談をしている飼い主さんの顔をじっと見つめ、伏せていました。

ほとんどずっと、目をそらせません。

飼い主さんがゴールデンにきつい指示を出しているわけでも、目を合わせてコンタクトを取っているわけではなかったのですよ。

時々飼い主さんが、ゴールデンに目をやり、「いい子」「お利口」などと声をかけていました。

DSCN9601_convert_20170428071629.jpg
(そうそう、そういう顔をすれば少しマシ)

そのゴールデンの番になったので、見ていたら、やっていたのはCD-1(初等科)でした。

ちょっとびっくり。

てっき中等科以上だと思っていたので。

(初等科にしておくのはもったいないくらい上手でした、と先生に言ったら、その考え方が間違ってる、と言われました。初等科のときにはもう関係性が出来上がっているくらいでないといけないようです)


でも科目は初等科の科目でしたが、、抜群に上手でした。


そのことを思い出し、あのゴールデンみたいにずっと飼い主に注意を払うようになるには、今の練習方法を続けていればそうなるのでしょうか、と聞きました。


私的には、練習の仕方はまあまあいいです、と言われた後だったので、こんな言い方になったのですが、なんというか、聞きたかったことは、科目の練習方法は今の方法で大体合っているかもしれませんが、それと、あのゴールデンの服従の仕方がリンクしなかったというか…このまま今の方法を続けてもああなる気がしなかったのです。

DSCN9602_convert_20170428071647.jpg
(バニラ!と呼んだら、ようやく顔をあげました)

私が言うのもなんですが、先生は、とっても鋭い方で、言外のことも大体察してくださいます。

「自分が子供のころはどうでした?どんな先生の授業なら先生に集中してましたか?」


…そうか。

そこに、話が行くわけですね。

DSCN9603_convert_20170428071758.jpg
(こちらもひづめに夢中なオケツ)


…好きな先生。授業が面白い先生。怖い先生。

以前も同じような質問をして、教えていただいていたのに…。



要するに、犬にとって、この人のいうことを聞きたい、この人の言うことは聞かなくちゃ。

そんな存在になること、ということです。


それには、一挙手一投足、全部意識しないといけない。

歩き方ひとつ。

指示の出し方はもちろん、声のかけ方、叱り方、褒め方、空気感。


もちろん、本当に勝ちたいのなら、ということです(服従訓練をした記念に訓練試験を受けたり、一回くらい、と競技会に出るなら別)。


私が昨日指摘されたこと(…の、一部。たくさんありすぎて、そして恥ずかしすぎて、書けません)は、例えば、河川敷の駐車場に停める車の位置。

私、なんだかいつも入ってすぐの端を選ぶんです。

「何でいつもあそこに停めるんですか」

そういわれ、え?何か迷惑になる場所だったかな??

なんて焦ったら…。

「もっと堂々と真ん中に停めてください」

と。

そういうのに、性格が出てしまうと言われ…。


その後先生が、「○○(私の名前)さんの性格は…。」と言われたのが、悔しいくらい、そして、恥ずかしいくらい、当たっていました。


歩き方も、もっと背筋を伸ばして自信をもって(私、猫背なんです)。

そういうのを、犬は全部見ている、と言われました。

誰が猫背でしょぼんと歩いている人についていきたいと思いますか?と。


先生は、本当に一挙一動に気を付けられているそうです。

競技の前になると、犬との練習はもちろん、イメージトレーニングのほかにも、エア審査員、エアドッグとともにロングリードで作ったリンクを何十回も何百回も練習されるそうです。

「目を閉じていても競技の科目ができますよ」

とさらっと言われていました。


私たちはよく、訓練士マジックなどと思いますが、そういう話を聞くと、努力なしに向上はあり得ないんだと感じました。



そんなこんなで、色々考えさせられた今回のしつけ教室なのでした。


今回をもって、丸一年になりました。


一年分成長できたかどうか?

成長するための努力をしてきたかどうか?


う~ん…今晩あたり、反省会かな?


来月から心機一転、頑張ります!

あ、すみません。今日から、でした










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
[ 2017/04/29 21:50 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(2)

第23回しつけ教室

悲しかったときーっ!


悲しかったときーっ!

自分で髪を染めるときに、買う髪染めがおしゃれ染めから白髪染めに変わったときーっ!


悲しかったときーっ!

PCのやりすぎで目がかすむと思っていたら、何気なく100均で試した老眼鏡で文字がぴったり合ったときーっ!


悲しかったときーっ!

長い髪を肩につくかつかない程度に切ってもらったら、こけしにそっくりになったことに気づいたときーっ!


悲しかったときーっ!

仕方がないので下の写真のように切ってくださいとさらにお願いしたら

DSCN9495_convert_20170406164202.jpg

なぜかクレオパトラなようなバリバリのボブに仕上がったときーっ!






…嬉しかったときーっ!


嬉しかったときーっ!

それでも愛犬たちは私に変わらぬ愛情を注いでくれると感じたときーっ!



日常生活、それは色々あって当然ですが、今日はとりあえず、第23回目のしつけ教室でした(全く関係がない)。



今日は雨のため、久々にスクールでのしつけ教室となりました。


千葉へ向かう首都高から見えるさくら、きれいでしたよ。

運転中だったので、写真は撮れませんでしたが、小田原より満開が早いですね。

DSCN9494_convert_20170406125013.jpg
(バニラがボールを噛んでいるのをうらやまし気に見るシエル)


今日は室内だったため、シエルの集中も外の時よりは良かった気がします。

ムフ、実は、集中が良かったのは、室内だったためだけではなく…


私の指示の出し方もちょっと上達したみたいです

DSCN9490_convert_20170406124937.jpg
(バニラはボールのキャッチが上手)


先日のレッスンで、先生より「今、服従の迷路にはまってますね」

と言われた私。


もう、本当に何をどうすれば…何をどう考えれば服従というモノが理解できるか…手に入るか、悶々としていました。


今日スクールで開口一番、「迷路からは抜け出せましたか?」

と聞かれ…


「正直、まだ実感がありません」

と答えざるを得ませんでした。

DSCN9474_convert_20170406124856.jpg
(ようやくゲットしたボールで遊ぶシエル)


この一週間、ぼんやりとしか見えないなりに、頑張ったことは…


シエルをよく見て、スキを見逃さない

私も、自分のスキを見せない

視線を外させない

テンションを上げて訓練

指示は強く

日常から強い態度で…


など。

DSCN9465_convert_20170406124706.jpg
(なんかこのバニラ、たれ目で可愛い


でも、それが少しずつ作用して、今日は成果として見え隠れするくらいになりました。


先生が言われる服従に対するお話は、とても深くて、ここにきちんと書いて説明することが私はできないのですが(私の説明下手で誤解を招きたくないというのもあります)…。


今まで先生が最初から一貫して言われていたこと。


シエル用のキャラクターで24時間接する

一事が万事

スキを見せない

ゼロか100か

指示は必ずやりきる

犬に伝えきる

弱い態度を見せない


これらのことが、おぼろげながら服従につながってきた感じです。


先生は最初からとても大切なことを言ってくれていたのに、私がなかなかそれを服従につなげることができなかった、と言いますか…。


こう書くと、いかにも服従を理解したように感じるかと思いますが、…まだ、完全ではありません。


これらのアドバイスがどうやらつながって服従を形成しているっぽい、と、思えたのです。


100パーセント、犬が指示をやりきる、そうさせるための指示の出し方をする。


う~ん、日本語力が…


これ以上考えると、知恵熱が出そうなのでやめます。

DSCN9472_convert_20170406124819.jpg
(「うちの母さんてさあ、ちょっと頭弱いよね」 by バニシエ)


今まで、ちょっとほかのワンちゃんや指導手の方と比べたりしてました。

あのワンコはボールがご褒美になるけど、シエルはおもちゃに興味がないし…。

あの指導手さんは声を張り上げなくてもワンコがきちんと指示を聞いてるのに…。


当たり前ですよね。

シエルは世界に一匹、私も世界に一人。

このコンビも世界に一つだけ。


指示の出し方、抜き方、何がご褒美になるか。

全員違って当たり前。


何でこんなことに気がつかなかったのでしょう。


というか、分かっていたのにやっぱり隣の芝生が青く見えていたのでしょう。


少し、気が楽になった感じです。



でもでも、油断は大敵。


経験上、うまくいったレッスンの次の回は、必ず失敗してるし…


次のレッスンは28日なので、また三週間空きますが、今日の感じを忘れず、頑張りたいと思います。


本当は、雨で河川敷でできないことをアンラッキー、と思ってましたが、たまには屋内でじっくり話をしながら練習もいいものですね。


今日は、とても勉強になりました。


次回まで、気を抜かないように頑張ります!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/04/07 16:55 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(6)

第22回しつけ教室

昨日は第22回目のしつけ教室でした。

私は記事は(特にしつけ教室の記事は)即日アップを心がけていたのですが(自分の頭を整理するため)昨日はちょっとできませんでした。


あまりにも出来が悪く…落ち込みました…

なので、この記事も後ろ向きな考えになりがちかもしれません。

そういう記事を読みたくない方は、パスで!

DSCN9460_convert_20170328172433.jpg
(先日旅行に行った宿で頂いたワンコ用おやつ。リンゴチップでした)


前回のしつけ教室で、他の方のクラスを見せていただいて、カルチャーショック!

私も頑張る!


と、頑張った、つもり…でした。


私なりに

DSCN9459_convert_20170328172414.jpg
(穴の向こうにバニラの顔が…)


具体的に言うと、シエルのフリーの時間を減らし、訓練の回数を増やしました。

私が仕事から帰った時など、シエルのテンションが上がっているときに、5分などでもいいので庭で少しだけ訓練するようにしました。

フードでつらずに、できたらフード、という形に変えました。

訓練中はテンションを上げてシエルを鼓舞するよう努めました。

アイコンタクトをとるよう心がけ、フードはポケットからではなく、自分の口に含んでおき、そこからあげるようにしました(そうすればシエルはポケットではなく、私の顔を見る)。


全部、私なりに


昔読んだ漫画(俺は鉄○!…古い…知ってる人、いるかな…)の中で、主人公が試合の成績が悪かった仲間に向かい、こういっていました。

自分なりにって、俺はそれが気に食わねえんだ。要するにてめえで当たり前のことをしただけじゃねえか


バッサリ、斬られた感じですね

DSCN9461_convert_20170328172448.jpg
(待たせた分だけ喜びもひとしお)


昨日の訓練では、紐無し脚側行進をしている途中でシエルが離れ、それを注意したらそれから私を避けるようにずっと遅れてついてくるようになりました。

そこからはめちゃくちゃ。

招呼(来い)のスピードもダウン。

伏せものったらくったら。

立っては三回くらい言わないと立たない。

DSCN9462_convert_20170328172510.jpg
(シエルは慎重に食べていました。初めてのものは警戒します)


先生にも言い訳しましたが、私との練習のときは、結構いい感じだったのです。

DSCN9451_convert_20170328172320.jpg
(シエル、いい顔だね!)


帰りの車で、寝ないで考えました(当たり前だ)。



要するに、私、うぬぼれてました。


自分的には良くなったつもりで、扱っていたのです。


だから、自分のスキに気が付かなかった。

気が付こうとしていなかった。



集中が切れるときがあることは気が付いていて、先生にも一番に相談しました。


それに気づいているのに集中させられない私に問題がある。

(ですよね。これは自分でも思っていました)

DSCN9456_convert_20170328172356.jpg
(バニラはいつも同じ顔…


そして今回。

師、曰く。


自分でできてると思うところをもう一度見直す。


楽しんでやるところから服従に変わるときに、動きが遅くなるのは普通だそうです。

それをどうやって対処していくかに、指導手の腕がかかっている…らしいです。


私は相変わらず先生に、甘い、隙だらけ、弱い、遅いと言われ…。


はぁぁぁ…

成長してない…ずっと同じところで足踏みしてる気がします。


実は、シエルがこのスクールで訓練を始めたのが去年の5月。

もうすぐ一年になります。


一年間、私何してたんだろう。

一年かかっても、犬一匹服従させることもできない。

今までの努力って…無駄?足りなかった?方向性が違った?


そもそも、私、きちんと努力してるんだろうか…?


そんな風についネガティブに考えてしまい、どよ~んとしていたのでした。


きっと、努力の方向もずれ、量も足りず、そして何より一番根本を押さえられていないのですね。

今私が考えられることは、それだけ。

服従という基本を、なんとか手にいれたいのです。


今回、かなり落ち込んだ私ですが。。。



でも、実はどよんとしている暇はないのです。


今回に限って、次回のしつけ教室は一週間後(いや、もう六日後)。


手探りでも、できることをやるしかありません。



とりあえず、自分とシエルをよく見る。

そしてわずかなスキを見逃さない。


そんなところから攻めてみようと思います。



そうそう、今回、先生がいつも自分がハンドリングして競技に出しているワンコを連れてきてくれて、服従作業を見せてくれました。


キレッキレの無駄のない動き。

ハンドラーの足に吸い付くような脚側。

「ふ…」と言えば全部言わせずに伏せ、「す…」と言えば座り、「た…」と言いかけただけで立つ。

何だか、魔法を見ているようでした。


あれが、最高峰の服従作業なんですね…。



まだ私にはトンネルの出口さえ見えませんが、いいものを見せていただきました。

わざわざ私に見せるために連れてきていただき(多分)、ありがとうございました。

そして協力してくれた○○○ちゃん、どうもありがとう。

おばちゃん、本当に感動したよ









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/04/01 16:37 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(4)

第21回しつけ教室

晴れたり降ったり、はっきりしないお天気ですね。


今日は、21回目のしつけ教室でした。


はじめは、個人レッスン。

DSCN9435_convert_20170317190802.jpg
(我が家のお笑い担当、ザ・競技犬(志望))

このところ、匂いかぎが増えて相談したら、先生の前でも臭いかぎまくりで…。

私の注意は全くシエルには届いていないと。

また舐めまくっていると言われました。


同じことを何度繰り返すんだろう、私…。

DSCN9439_convert_20170317190841.jpg
(我が家のジ・愛玩犬。癒し担当)

が、新しいことも少し始めました。

今までフードでつってやっていたことを、これからは服従でやらせてください、と。

フードはご褒美で使って構わないけど、つるやリ方はダメ。

例えば、伏せをかけるときに、今までは手に持ったフードを見せて、それを勢いよく地面におろすことによってシエルも伏せた、という感じでしたが、これからは、フードなしで指示を出して、伏せたら、ご褒美。

伏せ以外もつるのではなく、できたら、褒めてご褒美、に変えていきます。

「自分のイメージ通りに犬が動いたら、褒めてください」

と。


一応、フードを使わずにできるように練習はしていたので、動きにキレはないものの、指示は入りました


ただ、舐めているのはやはり日常生活で甘いせい。

訓練のときだけ厳しくしても、全体の整合性が取れない。

普段から過剰にもらっている愛情があるから、訓練で褒められてもうれしくない。


他にも、いつの間にか仕方ない、まぁいいか、になっている部分がかなりありました。

何回も言われているのに…

DSCN9436_convert_20170317190822.jpg

そして今日は、競技を目指している方々の練習を見せていただきました。

軽いカルチャーショックでした

その中の一人の方が、とっても上手で、私的にはもう一席でしょう!

理事長賞でしょう!

ってくらいでした。

DSCN9431_convert_20170317190728.jpg

そして、その方とお話しすることができたのですが…。


その方、少し前までそのワンコと寝ていたそうです。

日常生活でも甘々だったらしいです。

そして私のように、先生に日常生活を変えるよう言われても、なかなかその勇気がなく…。

そのまま競技を続けていたら、練習では結構よくできていたのに、本番でめちゃくちゃということがあったそう。

でもやはり日常生活を変える勇気もなく、競技をやめようかと、しばらく練習をお休みしたらしいです。

DSCN9434_convert_20170317190744.jpg

でも、いざ先生にやめますというにあたり、先生に言われたことを試してみもしないのにやめますとも言いづらく…。

2週間だけ。

試してみよう、と思ったそうです。

それで変わらなかったら、やめよう、と。

DSCN9429_convert_20170317190710.jpg

それから、ワンコは訓練のとき以外はケージ管理、意味もなくかまわない、常に威厳のある態度で接する…。


私も可愛い可愛いしたい派なので、分かるんです。

どんなにか、つらかったか。


でも、結果は明らかでした。


その方が言うには、本当にこの10日間くらいで変わった、と。

私はそれまでのそのワンコを知らなかったので、変わった後しか知りませんが、本当にすごいのですよ!

もう、見ていて気持ちがいいんです。

キレのいい動き、褒められてちぎれるように振る尻尾、ハンドラーガン見の顔。

先生も、

「○○さん(その方のお名前)には何も言うことはありません」

と…。


とてもいい刺激になりました。


本当に、本気で頑張った人だけが、一席の表彰台に立てる。

本当に、本気で頑張った人だけが、理事長賞をもらう資格がある。



まだまだだな~、私。


他の方の練習、見させていただいて本当に良かったです。


私も続かなくては!!











ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/03/17 19:56 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(6)

第20回しつけ教室

今日は、20回目のしつけ教室でした。


実は、3日前くらいから、調子を崩したシエル。

身体の調子ではなく、訓練の。


これまで比較的好調にできてきつつあった、アイコンタクトをしながらの脚側や、伏せ、立って。。。

アイコンタクトはとれないし、途中で動いたり、注意散漫になってしまいました。


急いで先生にメールで相談。


でも、私、自分の胸に手を当てて考えると、思い当たることが。。。


先生からの返信にも、思い当たることがあるでしょう、と書いてありました。

それが。。。


ズバリ、これらです。



ここ、痒い?



お手したの。そうか、そうか。



いいの?そんなことして(バニラ)



わかった、わかった、撫でるから。



シエルは本当にかわいいねぇ。



知らないよ、どうなっても(バニラ)


ずびばぜん。。。

図に乗りました。

魔が差しました。

あまりにかわいくて。。。


結果、シエルも図に乗りました。

私のことをちょろいやつだと思いました。

言うことなんか聞かなくてOKと判断しました。


いやいや。。。


これほどまでに顕著に態度に出るとは思ってませんでした。

本当に、犬って恐ろしい。。。

そして、深面白い。。。


今日のレッスンでは、前回ほど調子は出ませんでしたが、それでも少しずつアクションを少なくしても指示を聞くよう練習をしました。

まだまだ大声で何度も言うクセが抜けませんが、理想は一回のコマンドで。

少しずつ前進できればいいと思っています。

ただし、アクションを完全にやめるのではなく、楽しさを考えながら、アクションあり、なしを織り混ぜて練習してみてくださいとのこと。


いつも犬に一枚上手をとられている私。。。

訓練士の先生も天然で覚えの悪いおばさんを相手にするのは大変だと思いますが、次回までにどうにか少しでも上達できるよう、頑張ります。


次回から、競技会を目指す方々のグループレッスンを見学させていただけることになりました。

皆さん、どんな訓練をしているのか、見るのが楽しみです。


次回はちょっと間が空いて3月17日。

それまで、自主練、頑張りま~す!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


[ 2017/02/27 16:55 ] しつけ教室 | TB(-) | CM(8)
プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのバニラに癒されつつ、コイケルのシエルとはJKCの競技会を目指し!
頑張っていきます。

いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2546位
アクセスランキングを見る>>