FC2ブログ

第68回しつけ教室

2018.08.17.19:36

今日はお天気の割には湿度も低く、涼しい風もあって過ごしやすい日でしたね。

そんな心地のいい(それでも暑くてエアコンは使いっぱなしですが)日の今日は、68回目のしつけ教室でした。

DSCN8930_convert_20180807101700.jpg
(また描いた絵をアップしてくださいねとおっしゃってくださった方がいましたので、ずうずうしくアップしてみました。通っているのは犬の色鉛筆画教室ですが、まだ3~4回しか通っていないので、デッサンとか、鉛筆画の練習をしています。これは初めてデッサンから入ったノーフォークテリアの子です)
※写真と本文は全く関係がありません


一通り通して。

「首輪変えましたか?」(先生)

えっ

な、な、なんで?

カラーは、毛に埋もれて見えてませんが…。

「は、はい、変えました」(私)

「変えたんですか?…じゃあ、それでかな、これ」(先生)

そういうと、首を掻くしぐさをしました。

あ~、なるほど。

首に違和感があって、掻いたりすることもあるんですね。

DSCN8941_convert_20180810203428.jpg
(途中まで描いてこの先どう描いていいかわからなくなったコイケルのE君…。この先は先生に指導していただいてから描こうと思います)


でも、私は知っている。

カラーを変える前から掻いたりブルブルしたりあくびしたりしているのを。

「でも、その前から脚側行進の途中で掻いたり、行進中の停座の前にブルブルしたり、けっこうします」(私)

「…そうですか…そうですね、さっきもやっていましたね。あくびもしますよね」(先生)


先生いわく、これはやっぱりシエルにとっての私の全体像が甘いせい。

いくら訓練の時に直しても、日常生活で甘い面を見せれば、犬にとっては整合性がないため、結局は甘くみられる。

「もう少し、日常生活を頑張ってください」(先生)

そうですね、そういわれると最近、一時期よりも接し方に緊張感がなかったかも…。

「でも、匂い嗅ぎやよそ見は減ってきましたね」(先生)

そういえば、そうですね。

あんなに落ち着きがなかったのに。

「これを2年前の○○(私の名前)さんに見せてあげたいですね。カウンセリングの時の」(先生)

あははは…恥ずかしい…

DSCN8942_convert_20180816182953.jpg
(某なごみちゃんブログで、わんこたちが梨を食べていたのを見て、二頭にも食べさせてあげたくて買ってきました)


そして今日は、競技をしていくうえでとても大切なことを教えていただきました。

「課目はいいと思います。よくできてると思います。でも、私が審査員だったら、100点のところ、…97点ですね」(先生)

97点…これって、いいほうに聞こえるかもしれませんが、競技会はコンマ1点で順位が変わる世界です。

3点の減点は、かなりイタイ。

「どうしてかわかりますか?」(先生)

う~ん…

思いつく限りのことを言ってみましたが、なかなかこれ!という答えが見つからず…。

「では、見ていて両方上手なのに勝つほうと負けるほうは、どう違うんですか?」(先生)

「…犬の意欲だと思います」(私)

「意欲、犬が喜んでやっているということですよね。では、どうしたら犬は喜んで動くんですか?」(先生)


これは…

私にとって、競技の核心をつく質問のような気がしました。

バニラで競技をやっていた時。

ご褒美で釣り、ほめてやっていましたが、ご褒美がないと全くいうことを聞かず、テンションが下がって…。

そしてシエルでも、服従さえ入れば動くと思っていましたが、それだけでは意欲的には動けないと思っていました。


どうしたら犬は喜んで競技をするのか。

DSCN8943_convert_20180816183019.jpg
(バニラは初めはシャリシャリとおいしそうに食べていましたが、あまりお気に召さず、最後は投げて遊んでました)


「上手な人のハンドリングを見ていると、どうですか?犬ができるとハンドラーはどうしていますか?」(先生)

「…喜んでいます」(私)

「そう、ハンドラーも楽しんでいますよね。犬もハンドラーも楽しんで一体になって動いていますよね?」(先生)


なるほど~。

先生のハンドリングを見ると、よく分かります。

先生ときなこちゃん、本当に楽しそうに動きます。

「褒めるのとは違いますよ。まあ、服従心のあるごく一部の犬は褒められてうれしいかもしれませんが」(先生)

そうでしょうね。

特にシエルは、ほめて伸ばすタイプでは全くないとおもいます。

そして、今日は、犬を体の一部のようにして扱えるように、ということを指導していただきました。

DSCN8945_convert_20180816183041.jpg
(シエルはお気に召すも何も、うのみです。味なんかわからないんじゃないかな…?)


寄生獣って知ってます?

身体の一部が怪物になる感じなのですが、そんな感じだそうです。

左手がシエルだと思って、シンクロしてる感じに動かす。

左腕がびよ~んと伸びて、シエルを扱ってる感じです。

分かっていただけるでしょうか?シエルが左手の先だと思い、一心同体に動く感じです。

「難しいことではありません。今まで苦労して訓練した分、ご褒美だと思って楽しくシンクロしてください」(先生)

そ、そうかな

まぁ、やってみます。


あとは、もっとももを挙げて歩く!

ターンを早く!

要するに、動きのキレが相変わらずないのですよね…


でも今日は、楽しく競技をするコツみたいなものを聞き、とても有意義でした。

また二週間後にレッスンです。

頑張ります!










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

うれしいプレゼント♪

2018.08.10.19:01

今日も暑かったですね~

ほんのちょっと洗濯物を干しに庭へ出ただけで、焼けるような日差しでした。


さて、本日は…


じゃ~ん!

DSCN8934_convert_20180810185518.jpg

新しいリードと、カラーをいただきました。

これ、柄もテープも100パーセント注文のわがまま仕様、手作りリードです

作ってくださったのは、ぽむたんのママさん。

まだまだ心も癒えないときに、お気遣いいただき、恐縮です(って言いながら、色々注文付けましたが…)。

DSCN8940_convert_20180810190406.jpg

丁寧でしっかりした縫製。

DSCN8938_convert_20180810190318.jpg

持ち手はバックルで外せるようになっています。

これがあると、係留するときにとっても便利なのですよね。

DSCN8939_convert_20180810190341.jpg

そして、持ち手に〇カンを付けてもらいました。

競技でひもなしの科目をするとき、これがあるととても助かるのです。


そして、カラーには、「競技でスターになれますように」と、ぽむたんママさんのお気持ちで星の形のカシメを付けてくださいました。

じゃじゃ~ん!

DSCN8936_convert_20180810185616.jpg

いや~~~ん、似合う~~~

不良のシエルが、まるでさわやかな好青年のように見えます


今までのカラーとリードも、とっても気に入っていたのですが、これでお気に入りが増えました。


どうしようかな~、もったいないかな~、とっておこうかな~、それとも普段使いにしようかな~、それとも競技会用にしようかな~…


…と、考えるのもまた楽しい

しばらくこれで楽しめそうです。

ぽむたんママ・・・しゅうこさん、本当にありがとうございます。

大切に大切に使わせていただきます。









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



第67回しつけ教室

2018.08.03.20:50

あ、あ、ああ…

毎回毎回同じ出だしですが、あっついですねぇ…


今日は、67回目のしつけ教室でした。

20180803_134527_convert_20180803182908.jpg
(スクールの近くの公園で、トイレタイム。前回も同じような写真だった気が…)
※写真と内容は全く関係がありません


今日は、競技の科目は、まあまあいい、と言っていただけました。


もちろん、それで終わるわけはなく、

「だから余計にもったいないのです」(先生)

とのこと。

審査員から見るとどう映るかも考えなければならないと。

「○○(私の名前)さんに足りないものは何だと思いますか?」(先生)

私に足りないもの…

「動きのキレとか…」(私)

「まあ、それも含めて」(先生)

「スピードとか」(私)

「それも含めて」(先生)

20180803_134414_convert_20180803183010.jpg
(ぎゃ~、虫がいるからあんまりもぐっていかないで~


ん~と、ん~と…

困っている私に、先生が助け舟。

「競技に限らず、頼れそうな人、この人なら任せられると思う人はどんな態度をとっていますか?」(先生)

あ。

「自信…」(私)

例えば、医療現場でも、自信のなさそうなナースよりは、落ち着いて自信のありそうなナースのほうが、患者さんは安心ですよね。


「そうです、自信たっぷりにふるまうことです」(先生)


そういえば、バレエの先生にも何度も言われました。

○○さんは、もうできてるんだから、自信をもって大きく踊って、と。

「例え本当は自信がなくても、そう振る舞うんですよ」(先生)

さらに、ジャズダンスの先生にも、再三言われました。

「振付を間違っても、こっちが正しいくらいに自信を持って踊れば、間違ったと誰も思わない」と。

20180803_134447_convert_20180803182941.jpg
(か、か、かわいい…


「犬の前だけじゃなく、いつでも、自信たっぷりに振る舞うんですよ」(先生)

そう、先生に再三言われているのが、

「犬にも人にもへつらわない。人にバカにされたら、犬にもバカにされますからね」(先生)

でした。

「性格も変えなくちゃいけないですね」(私)

というと。

「そうです、勝ちたいなら」(先生)



そのあと、シエルをフリーにして(プロレスごっこをして)あとへ、で脚側行進をして、停座をさせたり、伏せをさせたり、待たせたり、またフリーにしたり、とランダムに動かす練習をしました。


フードも使っていないのに、シエル、楽しそうでした。

「次は何、お母さん!」(シエル)

と、目をキラキラさせて私の指示を待っていました。

前回も言ったけど、お前、かわいくなったなぁ…


最後のほうで、先生が、扱い方のお見本を見せてくださいました。


シエルを脚側に入れた途端、空気感が変わりました。

ピリッと、張り詰めて。

シエルも、きりっとして、

「次の指示は何でしょう、親分!」(シエル)

という感じです。


本当に緊張感のあるハンドリングって、こんなのなんだな~と、勉強になりました。

20180803_134501_convert_20180803182837.jpg
(相変わらず、芸のないシエルはお座りと伏せしか写真が撮れません


最後の最後に、シエルを足元で伏せで待たせ、先生と会話をしているときに、シエルが周りの匂い嗅ぎをしたので、注意をしました。

と。

「○○さんは、何を伝えたいのですか?」(先生)

え、えっと…

「匂い嗅ぎをやめさせたいと…」(私)

「シエルは、匂い嗅ぎをしてはいけないことは知らないんですか?」(先生)

んっ?

この流れ、どこかで聞いたような…。

「いえ、知っています」(私)

「○○さんのいつかのブログにも書いてありましたよね?昨日も匂い嗅ぎを注意した。でも、今日もする。今日も注意した。でも、明日もする。○○さんはいったい何を伝えたいのですか?」(先生)

「えっっと…」(私)

覚えてます。その記事

その記事は覚えているのですが、答えを忘れてる←意味ないじゃん


答えは、「匂い嗅ぎをしてはいけない」ではなく、「匂い嗅ぎは絶対にしてはいけない」ということでした。

してはいけない、と、絶対にいけない、は全く違うことだと。


いつか書いたような気がしますが、洗濯物を干そうとすると必ずじゃれついて邪魔をするわんこが、先代犬の祭壇だけは一度叱られただけで決していたずらしなくなったと。

こちらが真剣に伝えれば、ちゃんと犬はわかってくれますね。


…ということは、匂い嗅ぎやよそ見を私が真剣に伝え切れていないということですね。


…精進します。


次回までの課題は、自信を持った態度で扱うことと、後半でやった、自由自在に犬を動かしながら遊ぶこと。


頑張ります!









ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



Happybirthday Dear Ciel ♪

2018.07.31.20:19

よんどころない事情で、二泊三日間バニシエをペットホテルに預けました。


朝起きて、すぐワンズのトイレや食事の支度をすることのない生活。


夜帰ってきて、すぐワンズのトイレや食事の心配をしないでいい生活。


私今まで、どれだけ犬を意識して生活していたか、改めて気づかされました。


自分の食事中、おねだりをするバニラをけん制したり


ちょっと身動きすると、ケージから出してもらえるかと急いでクレートから出てしっぽを振るシエルを気にしたり。

DSCN8919_convert_20180721184641.jpg


一泊目。

はっきり言って、楽でした。


散歩なし。

訓練なし。

ご飯の心配なし。

バニラのトイレ掃除なし。

なんだ、楽ちんじゃん

20180624_120836_convert_20180706180727.jpg


二泊目。

私も外泊だったのですが…



さみしい…。

犬を触りたい…

バニラをモフモフしたい

喜ぶシエルの顔が見たい


これって、犬中毒?


結局、帰ってきて、すぐにワンズを迎えに行きましたとさ。


さて、昨日、7/30日は、シエルの誕生日でした。

それなのに、預けてしまった私…

帰ってから、お誕生日をお祝いしました(って、ケーキ食べるだけですが)。

DSCN8925_convert_20180731193338.jpg

待て待て~。

DSCN8926_convert_20180731193418.jpg

バニラ、臨戦態勢(笑)

よし!

DSCN8927_convert_20180731193453.jpg

あっという間に食べてしまったシエル。

バニラは早すぎてブレブレ。

…それなのに匂いを嗅いだだけで食べません。

仕方なく、ちぎって食べやすいように。

DSCN8928_convert_20180731193519.jpg

それでも食べません。


バニラ、時々、前はとても好きだったものをいきなり食べなくなったりします。

そのくせ、シエルが匂いを嗅ぐと、怒る。

バニラ、性格悪いよ。


バニラが食べないならシエルにやろうとしますが、怒るので、シエルのフードボールに移してシエルにあげると…


なぜか、バニラが食べました。


これが反対だったら、バニラは絶対怒っていたと思うのですが、シエルはそういうところは寛大というか、鈍いというか…。

怒りません。


なんだかんだ言って、二頭とも、ケーキを楽しんだ、誕生日でした。


シエルも三歳。

時がたつのは早いものです。

まだまだこれから、元気に長生きしてね










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



虹の橋へ…

2018.07.24.15:42

昨日、7/23、午後0時08分、可愛い可愛いぽむたんが逝ってしまいました。

20180629_160146_convert_20180630194237.jpg

それはそれは美人さんで、いい子だったぽむたん…。

ママとイタリアで暮らしたり、色々な場所へ旅行に行ったり、いつもママと一緒でした。

c0324461_15582769.jpg

こんなかわいい笑顔をしていました。


ママさんは、忙しい仕事をしながら、ほとんど寝ずの介護を続けられました。

それはもう、本当に頭の下がるお世話ぶりでした。

20180629_145000_convert_20180630193937.jpg

今日、お別れを言いに伺ってきました。


たくさんのお花に囲まれ、いまにも動き出しそうな、可愛い可愛いぽむたん。

とてもさみしいです…。

DSCN8511_convert_20180414203712.jpg

ぽむたん、とっても頑張ったね!

えらかったね!

そして、ママさんのところにきたぽむたんは、とっても幸せだったね。

DSCN8509_convert_20180414203534.jpg

お空からずっと、ママのことを見守ってあげていてね。


ぽむたん…。

大好きだったよ。










ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



プロフィール

バニシエママ

Author:バニシエママ
神奈川県在住の看護師です。
甘えんぼのトイプー、バニラに癒されつつ、コイケルのシエルとは訓練競技会を目指し!
頑張っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
楽しんでくれてる?
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1208位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる